FC2ブログ

ぴっちとりた まよなかのサーカス

素敵な絵本をご紹介します。
ぴっちとりた まよなかのサーカス

登場人物の「ぴっちとりた」は、ご夫妻の飼っている猫。
IMG_3806_convert_20120424030850.jpg
そして、「ふみちゃん」は奥様。

素敵


長尾さんの作品を多くの方に知っていただきたいと思います。
記事の拡散と紹介を宜しくお願い致します。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


三重県・子猫の譲渡事業開始

昨年末、母犬&子犬5匹を殺処分対象としていた三重県庁の動物行政に
異議抗議要請に、地元のボランティアさんと足を運んだことがあります。

同行したボランティアさんから、お知らせとお礼のメールをいただき、
猫の譲渡が開始されたのは知ってましたが、HPにも記載されていたのでリンクしておきます。

猫の譲渡事業の実施について

今回の行政の決定は、
ペット法塾の弁護士の先生方が提出してくださった声明文のお陰だと思います。

当会の譲渡会にも、時折、三重県の方から応募者がいましたが
これで、地元猫たちを譲渡できますね。
三重県にお住まいの方で、猫との暮らしを考えている方がいましたら
どうか、県内にて救出された運の強い猫たちを家族に迎えてあげてください。

上記の事業説明には、マイクロチップ装着に関しては何も書かれていませんが
災害や逃亡等の事故があった場合、猫たちにとっては命綱になると思います。
多くの市民の声が、行政の事業に反映されます。
マイクロチップの装着も是非するように、動物行政にお願いしてみて下さい。

県庁への訪問の際に、その時の要請は、犬だったのですが
母犬は、まだ分かるが、子犬5匹をなぜ!!殺処分対象としているのか
腹のそこから馬鹿にし、全国の他の自治体の努力を伝え、頑張って下さいと、深々と頭を下げてきました。

他ボランティアさんの要請もあってのことですが、
母犬は救出。5匹の子犬は殺処分対象から、譲渡対象へ
その際に、猫の譲渡を行っていない事実も抗議要請しました。
相談者との約束もあり、いつか…三重県庁に行き、猫の譲渡に開始要請を。と思っていたのです。

三重県から、譲渡会への参加者があること、
その方々から、県は何度言っても譲渡してくれずに殺処分している。
この現状をどうにかして欲しいと、数人から相談も受けていることも伝えました。

全国で5県か4県の中に入っている現状。
三重県の動物行政は、動物愛護管理法に従っての仕事をするべきであり
いささか、お粗末な行政では?とも伝えました。

私たち動物に関わる活動をしている者や、飼い主として動物に関わる方々が
改善策となる提案や要請を「し続けていくこと」が、動物行政の改善に繋がると思います。
何がいいたいか?というと、関わった人たちが、おのおの思っていることを
行政に要請しましょう」と伝えたいのです。

人なれした飼い主持込の、大人の猫の譲渡の要請を名古屋市は既に行っていますが
三重県の方も、子猫を譲渡してもらう際に、「大人の猫の譲渡も出来るように頑張って下さい」と
行政職員に、一言声をかけてあげて下さい。
市民の方々の要請が多ければ多いほど、事業の開始は夢ではなくなります

名古屋愛護センターに時々行くのですが、その際に
「飼い主持込の大人の猫は、人なれしている猫ですよね?
そういう猫なら、里親さんは必ず見つかるのだし、
私は、そういう大人の猫の引き出し可能なら、協力登録してもいい。」と伝えています。
「人なれした猫を殺処分だなんて…私はそういう猫を助けたい。
そういう猫こそ!殺処分すべき猫ではないと思います」とも、
最後には、必ず!!お願いします。ではなく、頑張ってください。と声をかけて。

一般の方々は、滅多には足を向けない場所です。
子猫を引き取るときに、「大人の猫の譲渡も開始して下さい」と
一言、申し伝えてくださればと思います。

人になれている猫は、譲渡対象とし、里親に出す。
猫ボランティアとの協働活動で、それは可能だと思うのです。

名古屋市動物愛護センターという名前の通りの事業を!!!
お願いしたいものです。

1331590248125.jpg



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

「震災で消えた小さな命展」in

震災で消えた小さな命展
☆↑の「震災で消えた小さな命展」文字をクリックすると「Facebook」にジャンプします。

開催日:   3月17日 土曜日 25日 日曜日
開催時間: 12:00 ~ 20:00
開催場所: 尼ケ坂ギャラリー
入場料:無料

50560_342761052412532_1260704916_n.jpg

2011年3月11日の大震災で、 たくさんの命が犠牲に
なった中に、様々な動物の命も失われました。
家族同様のイヌやネコ、ウサギやハムスター、金魚や虫たち。
福島の原子力発電所事故で町に残らざるを得ず、
命を終えた動物たち...

愛知県犬山市出身の絵本作家 うさ さんの呼びかけで
「震災で消えた小さな命展」が日本全国を巡回し、
台湾での開催が決定しました。そして名古屋が皮切りとなり、
尼ケ坂ギャラリーで開催することになりました。

57名の日本の絵本作家と海外の絵本作家が、被災者の方の
希望を伺い、その「小さな命」を絵の中によみがえらせます。
描かれた絵は各地で展示され、終了後に希望を書いて頂いた
被災者の方々へプレゼントされます。


素晴らしい企画だと思いますので、拡散や記事の紹介をお願い致します。
多くの方に参加して欲しいと思います。


ブログランキング参加しています。応援クリックお願い致します。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

3/12 18時UPにて活動紹介されます

メーテレ取材・放送日時のお知らせ
 12日18時から放送のUP


担当者から連絡をいただきました。

 あす大きな事件・事故が無い限り、予定通り放送させて頂きます。
 もし、当日変更になった場合は変更日をお知らせ致します。

 短い放送時間ではありますが、
 清家さんの思い、美穂子さんの思いを
 少しでも伝えたいと、そこだけはこだわって編集したつもりです。
 みなさん「命を助ける活動」を、強い思いを持ってされてきたことだけは
 短い放送時間でも伝えられたらと思います。

DSC01387_convert_20120312052314.jpg

懸命に取り組んでいただいて、ありがとうございます。
放送を見た方々の心に…言葉なき猫たちの思いが伝わってくれるとありがたいです。

↑現場で保護した黒猫くん
尾っぽがダラリとなっているのが画像でも分かると思います。
えさやりさんから相談を受けた阪田理事が捕獲保護し、入院検査、治療をしてくれた。
お尻の怪我は、外傷と判断された。
症状から見て、虐待では?とのことだった
この現場には、足を怪我した猫もいて、先に会員の山中さんが治療と保護をしてくれている。
 
 2匹ともに通常予想される範囲外の怪我の症状。
 どちらも、明らかに飼い猫で、とても人なれしている猫たち。
 捨てられ、捕まえられて、虐待されて、また捨てられて…?
 動物は、人間のおもちゃではない。
 想像するのも嫌になる。
 悲しい過去を背負って、この寒空の下…懸命に生きてきたんだね。凹
 
 取材の日にも…事故で道路わきに猫が横たわっていた凹
 監視カメラを設置できないかと、阪田理事は、現在思案している。
 
 2匹共に、リリースをすることなく、二度と同じ思いをさせないと誓ってくれる家族へと
 治療が済んだら~里親募集を開始いたします。
 
 猫たちの命を繋いでくれているHさん
DSC01392_convert_20120312053357.jpg
 沢山の猫たちが捨てられた現実を知っている方
 多くを見てきた方だから、訴えて欲しいとお伝えしたが
 毎日のお世話、ありがとうございます。

☆このエリアの全ての猫が遺棄です。
 Hさんへの支援物資などありましたら、私が繋ぎます。
 40匹ほどの頭数を一人で面倒いてくれています。
 フードの種類は、何でも大丈夫ですので、宜しくお願い致します。
 

応援クリック宜しくニャン

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

続きを読む

メーテレ取材

メーテレの取材が終わりました。
3月12日 夕方のUP内で紹介されるそうです。


譲渡会会場

里花&樹里ちゃん里親様宅訪問

TNR活動

と撮影と取材をお受けしました。
何度も捕獲している場所、
捕獲器に近寄りもしない猫たち
会員の山中さんが作ってくださった捕獲網で、私が素早く捕獲した様子は
なかなか捕獲できない猫を保護しようとしている方には参考になるかと思います。

DSC01385_convert_20120228001830.jpg
お天気がいい今日も風は冷たい一日でした。
冬越しのシェルターもない公園内にいる猫たち
辛そうな様子に胸が痛くなります。
保護できるのなら、みんな温かい室内に入れてあげてくなります。

DSC01393.jpg
この猫は、昨日今日捨てられた猫らしく、新参者です。
疥癬症状があり、首の下は掻き毟ったようで血が
お腹が空いているようすで捕獲器に入りそうなのですが…結局今日は保護できませんでした。
早々に捕獲し、病院に運んであげたい子です。

DSC01396_convert_20120228002702.jpg

不妊手術が終わったエリアの猫たち
日に一度だけの…お楽しみの食事の時間
たっぷりと~お腹一杯、食べて欲しい。

DSC01397_convert_20120228002738.jpg

取材は、緊張して何を話したのか?良く覚えていません。
使用されるのは、ほんの少しなので、メーテレさんが上手に編集してくれるかと思います。笑
体調不良で白髪染めが出来ず、白髪頭で映像に写るのは恥ずかしかったのですが
私たちの活動紹介によって
ひとりでも多くの方々に、猫たちの訴えが届いてくれればと思います。

撮影が終わって、「残された動物たち」写真展を見に栄まで
多くの来場者でにぎわっていました。
DSC01400_convert_20120228003416.jpg

もうすぐ、
3月11日の東日本大震災から、1年…
今も残された動物たちは、救いの手を待っています。
福島で知り合ったボランティア仲間の方々は、今日も懸命に救助を続けてくれています。
12月以降、私は現地には迎えていませんが、
全ての動物たちが救出される日まで…後方支援の継続を続けます。
 



たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

猫のご利益!?2/22

2月22日 私たちにとって猫の日の本日。
 まさに、猫たちからのご褒美
TNR病院建設国庫融資確定いたしました。

3回目か?4回目か?忘れてしまいましたが、数回目の申し込みを経て
今日という日を、首を長くしながら、待ちわびていました。
温めていた企画が一気に進みます。

私が企画した法人のビジョンに賛同し、
自らが経営したいと申し出てきた若き理事の将来の命運を決める融資。
途中、痺れを切らしそうになりましたが今日の朗報は猫たちからの感謝状に思えます。


阪田くんなのに「バンちゃん」と呼ばれている経営者となる彼は28才。
「殺処分頭数ワースト一位ということですが、僕に出来ることはありませんか?」と
言う若者が来ているが、りりママさんを紹介していいでしょうか?と
市役所から電話があったのが、バンちゃんとの出会い。

動物愛護センターを友達と訪問し、市役所を尋ねたらしい。
私に「動物と関わっていける人生を送りたい」と言った言葉が印象に残っています。

1、きりの無い活動から、終わりのある活動への転換の道を探っていた私。
(TNR活動、地域ねこ活動以外にも、他にも何かあるはず、と)
2、ボランティア=ただ働きが当たり前という風潮を変えたいと思っていた私。
(猫→ボランティアに丸投げ相談に腹が立っていた)
3、次世代が活動を継続するためは、地位向上した次世代を育てる必要があると思っていた私。
 
見下された地位、きりの無い活動、そして資金。
このつをクリアし、地位確立すれば、継続は可能だと思ったし、次世代も取り組みやすくなる。
そうすれば、私は引退出来る。と思いもしました。笑

バンちゃんも猫ボランティアをしながら食べていけたら最高だという人生を望んでいました。
で、夢物語を現実にするために、企画すること、半年ほど。
他数名立候補者はいましたが、次世代の彼に病院の話を持っていったのです。
社会に貢献するいい経営者にとなる日まで見張っておくとします。
バンちゃん、おめでとう~祝杯、おごって下さい。笑

そして、バンちゃんの友人獣医さんが、名古屋市のため、猫たちのため
殺処分頭数軽減のため、遠く関東から来てくれます。
名古屋市民が遺棄や虐待を許さない、飼い主のいない猫たちを見守れる、
心のゆとりのある町へとなる明日のために…
彼女に名古屋に来て良かったですと言ってもらえるように。私なりの努力をしたい。

無償でサポートしたりりママさんへの恩返し~(笑)
2階は、緊急避難所=シェルター併設の事務局とフリースペース。
箱は、バンちゃんからの法人への支援でございます。

そして、Cat paw club時代からの会員ルルさんが大家さん
眠っていた物件が、社会貢献事業として使われ、そして家賃収入をもらえる。
これもある種の猫ボランティアの地位向上です。
彼女もまた、私の企画に賛同してくれ、格安での価格設定で家賃設定して下さいました。
西区という場所も、私のビジョンと近く、改装可能かと不安もありましたが

地域ねこ応援団 Cat paw clubに関与した皆さまと…人と人が繋がればこその今日でした。
多くの人と人が集える場所へとなりますように…頑張ります。

出来上がれば、当会が保護した福島の猫たちが引越しします。
福島の猫は、新しい家族へ繋ぐまで、
地域ねこ応援団Cat paw clubでフードと諸経費を提供しますが
狭い我が家から、法人所有のシェルターへ引越しし、
いつでも皆様と触れ合える猫カフェのような事務局で生活してもらえるようになります。
猫庭もありますし、きっと我が家より広い空間で、猫たちにもいい環境だと思います。

以前も確か書いたと思いますが、
このシェルターは一般社団法人愛知・地域ねこ応援団所有となります。
まだまだ内装費、設備費、電化製品、雑貨など、
予算に足りていないまま…この日を迎えました。

数名の方々から大口のご支援をしていただきましたが、(ご本人の意向で公開は避けます)
資金はまだ足りず、会員たちのお金をかき集め、少しずつ法人が返すという苦渋の方法で着工始めます。
一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団の支援ご協力も宜しくお願い致します。

ある大企業様から、素敵な企画支援提供をいただきました。

代表理事としての責務から、せっせとあちこちに営業していたのですが
2月22日にご協力いたしますメールをいただきました。
28日に打ち合わせに行ってまいります。
猫ボランティア活動をしている皆様にとっても嬉しい啓発企画だと思います。
詳しいことは、確定しましたら、またご報告いたしますね。

2月22日とっても嬉しいニュースが届いた日
猫たちのご利益に感謝し、夜は大好きな缶詰を大さじ2杯ずつあげました
数の多い我が家は、いつもは大さじ1杯なもんで、猫たちは大喜びの様子でした。

皆さんには、猫のご利益~ありましたか?

DCF00001.jpg
トライアル中の夏ちゃん♀
少しずつ家族に甘え始め、環境に適応してきたとご連絡をいただきました
夏ちゃん♀頑張れ~


  
たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

名東区所有者のいない猫捕獲駆除情報について

2月21日
13時10分頃 名東保健所から連絡がありました。
自治会会長に話をし、一斉捕獲に関しては取りやめ承諾いただいたそうです。
話し合いが持たれ、決定となっていたことは事実のようです。

昨晩、私の方に野良猫駆除協会天白支部と名乗るコメントの情報のメールをいただきました。
このブログの存在を昨晩知りましたが、私たち猫ボラを愛誤家と呼び、
自分たちは駆除=猫殺しを楽しんでいる様子。
野良猫駆除協会は、どのブログにも出現し、自分たちの活動を報告。
必ず捕獲器は13台。
自分が正しいと思って駆除活動を行っているのか?
狼少年なのか?は分かりませんが…

緑保健所に連絡し、この一週間の引き取り状況を確認しましたら、捕獲器持込はないとの回答。
緑保健所にもその内容をコピーしたファックスがあったそうです。
猫たちを心配した方が送ったのでしょう。
市役所から全保健所へ捕獲器に入った猫の引取り拒否と説得を強化していただきたいと伝えたら
緑保健所から本庁への報告をするとのことでした。

名東保健所から連絡をいただいた際に、
野良猫駆除天白支部らしき第三者からの働きかけの有無を伺いましたが
そのような話はなく、自治会長は「まだ捕獲器も購入していない」と話されていたそうです。
今後、自治会で再度話し合いをし、名東保健所も不妊手術への方向へお話してくれるとのこと

以上。

時期的に♀猫は妊娠している可能性が高い時期です。
駆除を決めた町内なら、不妊手術は行っていないのかもしれません。
当初名前の出ていた梅森荘住宅は、2年前から地元の方々が不妊手術を終えています。
私たちも早々にチラシをポスティングし、地域ねこ活動への検討を働きかけて見ます。
 名東区の方、地元の問題解決のサポートしていただけませんか?
 会員たちと動く以上に、住民の方々と協働をしたいと思います。
 お散歩の時にでも、チラシ配布のお手伝いをしていただける方、清家までご連絡を下さいませ。
 明日、守山保健所に14時に参りますので、帰りに出来るだけのポスティングをしますが
 そう時間もありませんので、残った箇所をお願いできればと思います。
 メールフォームからのご連絡、または080-4581-3667までご連絡をお願い致します。



2月20日9時半頃 名東区保健所に問い合わせしました。
・名東区梅森荘自治会ではそのような事実はない。
・名東区住宅街の自治会住民から金曜日に情報が入って、自治会長と話し合うようにアポ済。
担当の方と話をしました。

・頭数や苦情状況は、不明です。
・捕獲器の入手先を含めて、一斉捕獲決定に至った経緯を聞いてくれるそうです。
・ノラ猫の引取りをしないことを伝えてくれるそうです。
・不妊手術をして頭数制限しながら見守るという方法もあることも話してくれるそうで
 私のほうで周辺に住む個人猫ボラさんを数名知っているので、
 自治会が不妊手術をしての解決を望むなら、名東区住民によるサポート協力致しますと伝えました。
この件、保健所が対応してくれますので、解決済で大丈夫だと思います。
経過が分かり次第、追記いたします。

・自治会と保健所との話し合いが終わった時点で、解決策提案に自治会に出向きます。
・この自治会近郊に住む個人猫ボラさんと私とでTNR活動開始し、
 地域ねこ活動へ持っていける様に自治会と接触しながら解決していきます。

以上


コメント欄で回答した情報同様の問い合わせが数件届いております。

  以下が私の返事です。

こんにちは、
下記のメール内容の件、当会のコメント欄にて回答させていただいております。
http://catapaw.blog17.fc2.com/blog-entry-998.html#comment1286
情報は解決となっており、何を持って解決としたのか?分かりませんが
貴方のメール内容は、既にこの記事を鵜呑みにしておられますね?
また、私に拡散協力や抗議をとの依頼で知恵袋の記事を信じているようですが、
まず、事実確認をすべきかと思います。

名東保健所や名東区役所に自治会長に確認していただき、
その上で、行政から指導をしていただくのが先行手段かと思います。
その依頼に行政が対応しないなど、今の時代ありえませんし、保健所は行動してくれると思います。

月曜日に区役所、保健所共に連絡を致します。結果はブログ内でご報告いたしますので、
抗議や拡散行為は時期早々と思いますので、少しお待ちいただければと思います。




たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

警告表示について

HPにてプライバシーの取り扱いについては表記しているのに
警告表示が出ているのにびっくり!?
誰かの嫌がらせ行為なのか?
警告を出したサイトに報告を済ませ、
現状況に至った経緯を報告してもらいたいとの要望もしました。
管理人である私の行為に対して異議があるのなら、嫌がらせ行為をする前に直接私に抗議すればよし。
どういう権限を持ってこのような嫌がらせ行為をするのか?
逆に抗議したい思いでいる。


※ご訪問いただいた方には、ご迷惑をおかけします
回復までしばらくお待ちください。


個人情報の取得
Cat paw clubでは、個人情報を大変重要なものと考えており、プ
ライバシー保護のために以下の基準の元、最大限に注意を払って管理に努めてまいります。

以下のような場合に、個人情報を取得しています。
・Cat paw club里親様募集事前アンケートにお申し込みされた場合。
・Cat paw clubに支援物資、支援金を頂いた場合。
・Cat paw clubに電話、メールなどでご連絡頂いた場合。
・譲渡誓約書を交わしていただいた場合。

個人情報の利用
以下のような場合、個人情報を利用させて頂いております。
・ボランティア運動に関連してご連絡が必要な場合。
・支援物資・支援金を頂いた場合のお礼、収支報告の際のご連絡。
・支援物資送付時などに生じた配送トラブルの際のご連絡。
・里親になっていただいた際の、(概要は譲渡誓約書上に記載)
 アフターケアや緊急を要する場合のご連絡。

個人情報の第三者への提供
ボランティアを通じ知り得た個人情報について、
以下の場合、Cat paw clubは個人データを第三者に提供することがあります。
・本人の同意がある場合。
・犯罪捜査の為など警察、検察、裁判所、弁護士会
 またはこれらに準じた権限を有する機関から開示請求があった場合。
・生命、身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合。

他にご質問等ありましたら、catpawclub@na.commufa.jp までお気軽にお問い合わせください。





たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

コメントに関して

今回のみどり町の件に関して、
たくさんの方々からメールおよび電話でのお問い合わせをいただいています。
それだけ、関心ある事例かと、私自身対応できる限りの対応を継続してきましたが
他の活動もあり、忙しい中の対応に無理がたたったのか、身体が拒否反応を示してきました。

コメント欄の返信時の吐き気。メール返信作業時の吐き気。
特にコメント対応時の吐き気がひどく…パソコンの前を離れると治まります。
また、他の作業をしているときには、(今も)吐き気は出ません。
胃痛など過去数える程度しかないですし、思うに、その作業自体が私のストレスになっているかと思います。
勝手を申してすみませんが、暫く、コメント欄のレスが出来ませんのでご了承ください。

月内に申請しなければならない助成金申請と法人新規入会会員対応と法人資料つくりを行っています。
その業務終了後には、福島への救出活動と法人決起集会に向けての準備もあります。
多忙を極めている中、暫し、こちらの業務に集中したいと思います。

みどり町の経過報告は、直に三重のNPOさんが公開活動を開始するかと思いますので、そちらをご覧ください。
公開の際には、当ブログでお知らせいたします。






たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

「環境大臣賞どうぶつからの感謝状」

環境大臣賞どうぶつからの感謝状」公募始まりました。

疲れた時…
「ねぇ…お母さんに感謝してる?ありがとうって思ってる?」
なんて、猫たちに聞いてしまう私。
猫たちから感謝状をもらえたら…泣いてしまうだろうな。きっと…。
そして、明日は、今日以上に、頑張っちゃうだろうな。

どうぶつ基金様、素敵な企画をありがとうございます。

20110913153154a9e.jpg

(以下転記文)
もし、どうぶつたちが人間の言葉を話せたら、
言いたいことが一杯一杯あるという発想からはじまりました。
文句もあるけど、感謝の気持ちもあるはず!
そんな彼らの代弁者となって、公益財団法人どうぶつ基金では、環境省の後援のもと
「環境大臣賞 どうぶつからの感謝状」顕彰を行うことになりました。

応募フォームは
https://business.form-mailer.jp/fms/747315176275

目的 
日頃、様々な立場で「一日も早い行政による犬や猫の殺処分ゼロ」を達成するための
活動をしているみなさま(個人、グループ、行政)に対し、
命を救われたどうぶつたちに成り代わり、
日本で唯一、行政による殺処分ゼロを目標とし動物愛護を中心に活動を行う公益財団法人が
感謝の気持ちをこめて顕彰し、動物愛護思想の普及啓発を行います。

環境省が動物の愛護や適正管理の推進に対し、
長年(30年)顕著な功績のあった個人や団体を大臣表彰している動物愛護管理功労者表彰がありますが、
本顕彰では顕彰年度から主に過去3年以内の尽力と功績を中心に審査し顕彰を行います。
また特に年齢制限を授けない事により、活動に尽力する学生やOL、主婦など若年層も顕彰対象となり、
未来に期待できる人材にエールを送り活動の励みにしてもらい動物愛護を推進いたします。

行事の主催者  公益財団法人どうぶつ基金
応募締切  平成23年11月30日
開催方法の概要
主催:公益財団法人どうぶつ基金 後援:環境省

応募方法:新聞、雑誌、インターネットを通じ広報して募集した
個人または団体の自薦他薦(他薦の場合は本人の承諾を条件とする)による
インターネット上の応募フォームからの応募を行います。

審査方法:新聞、雑誌、インターネットを通じ広報して募集した
個人または団体の自薦他薦(他薦の場合は本人の承諾を条件とする)による応募の中から
審査委員会で審査基準に基づき各賞の受賞者を選ぶ。

審査基準:シェルターの運営、TNRの実践、里親探しHPの運営、動物愛護病院の運営、
譲渡会の開催、媒体を通じての啓発活動などを行う個人、団体の中から、
過去3年間の実績の中で優れた功績があることとする。
特に行政による犬や猫の殺処分ゼロ実現への貢献度を重視して審査を行う。
(活動において法令順守している事)

詳しくは、どうぶつ基金さんのブログをご覧ください。





たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら