スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島被災猫 

2011年7月3日 午前 福島県双葉郡浪江町権現堂佐屋前で保護。

このお宅の庭にいました。人なれしていますし飼い猫かと思います。
DSC00310_convert_20120207182932.jpg

食欲もあり、元気にしていましたが…9月6日から急に食欲がなくなりました。
熱もあり、風邪治療とインターキャットを。
熱は下がりましたが、2日間食欲が戻りませんでした。
補液と栄養剤をしてもらい、回復を待ちましたが、5日後…天使になりました。

DSC00415_convert_20120202233656.jpg
ブルーの目をしたシャムミックスの男の子。
エイズマイナス、白血病プラス反応が出ていました。

DSC00411_convert_20120207183343.jpg
すごく人なれしていました。
家族が帰ってくるのをずっと…待っていたと思います。

1319448455278.jpg
救い出した猫が最期を迎える時…怒りと悔しさと残念な気持ちが混じります。
こんなに愛らしい子が、なぜ?こんな目に…

息を引き取る前…
この子は横たわったまま、前足を歩くように動かし…
懸命に前に前に歩いていこうとしていました。

どこに行こうとしていたのか…
きっと、薄れ行く意識の中で、
最期に家族の所に帰ろうとしていたのではないかと思います。

信じられないかもしれませんが、
猫が亡くなった後…
私は白や薄ピンクの綿菓子のようなものを時々見ます。
息絶えても、魂は残っていて、私に語りかけてくれる子も多くいますが
この子の魂は、すぐに消え、亡骸となったのを抱いている手で感じました。
体を抱いて私の思いを伝えていた時には、既にいなかった感じです。

きっと…
すぐに、白い綿帽子になって…
空高く舞い
恋しい故郷に…
自分のお家に戻ったのだと思います。
きっと、可愛がってくれていた方の傍に、この子はいるのだと思います。
どうか…ほめてあげてください。冥福を祈ってあげてください。

悲しいお話ですが、飼い主の方にお伝えしたいと思います。
お問い合わせは、メールフォームからお願い致します。




たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。