スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀山市野良猫捕獲問題に関する申し入れ及び照会

関連記事は、一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団に記載したのでリンクを貼っておきます。
http://catcheerleaders.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

私自身は、未だにこの件に関わったNPOを信用していない。
その経緯に関しては、バッシングや嫌がらせを受けそうだから公開する気はない。

みどり町の猫を助けたいと我先に行動した。
保護した猫たちの今は…どうなっているのだろう?
たくさんの方々がこの件に関して問い合わせをしたと聞く、
メールの返事もよこさない。その事実を公開しない団体。
保護した猫の今を知る方がいれば教えてもらいたい。

たったこれだけの文言で、明日はまた抗議が殺到するかもしれないが
事実が分かったら、コメント欄が炎上する内容の抗議文を
文責をとる覚悟で書かせてもらおう。と思う。


昨年12月。
三重県の桑名保健所に収容されていた犬たちを殺処分対象から譲渡対象への要請をした際に
何度も桑名保健所を尋ねて、譲渡を希望していたらしいが、
ボランティア団体との協働を推奨していない保健所に、譲渡希望をしてもどうにもならない。

譲渡希望を出す前に、引取りへの規約改正要請をすべきで、
的外れの助けたい一心の行動ではなく、NPOなら、それらしくきちんと行政に要請をすべきだと思う。

保健所を怒らせたら、引き渡してくれないと、保健所の改正すべき点も指摘できないらしい。
 35条の「引取り義務」に対して、間違った解釈をしていることを指摘すべきだと思う。
保健所が間違っていることをしたら、そこを指摘する権利は私たち一般市民にもあるはずだ。

要請しようとするボランティアを、要請を警告とみなし抗議する。
波を立てるのを嫌う考えなのだろうが、それではいつまでも三重県の改正は実現しない。

行政とボランティアが協働できないのは、
ボランティア側にも原因があるのではないかと感じました。
三重県で何かあるたびに、私に要請が来る…

母犬と子犬5匹
 三重のボランティアの引き出しが不成功になったので、尽力いただきたいと要請があり、
 福岡の個人ボランティアさんと協力し合い解決することに。
 県庁と保健所にいい前例を作るべきだと話し合いに行った。
 殺処分か?譲渡か?の規約修正すべき事項も伝えたが、保健所と今後話し合うとのみの回答だった。
 この件に関しては、引き取りたい方からの申し出もあるので検討したいとの回答だった。
 
 新聞社とマスコミにもこの件の取材要請し、動こうとしている事実を伝えたからかな?
 子犬たちは、2011年のうちに譲渡対象と移行してくれた。
 母犬は、1月10日に殺処分が決定したらしく、私の力不足の結果となったが
 色々あって…母犬も12日に無事救出された。

この件を解決する際にも、三重県の現状の問題が良く分かった。
活動しているボランティアの質の向上を望むと共に
弁護士である植田先生の申し入れによって改正されることを切に願っています。




たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。