スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域猫活動スタート

被災地から連れ帰ったオスのクロンボが、23時間ほど泣いて…煩い
明日、予約している不妊手術ビビアン♀の予約を、クロンボに使おう
いやはや・・・睡眠不足の毎日が終わるといいのだけど…

昨年度に続いて、今年も
23年度・みみ先カット猫TNR助成金受付開始されました。

    猫がこれ以上増えては困る。
    だからと言って、自分が率先して、TNRを進める勇気もない。
    捕獲器も持っていないし、初めてのこと、全てがわからないのです。

    餌やりさんは、いるようですが…なんと声をかけて言いかわからなくて…
    周りの方々に理解していただくには、どうしたら良いからないのですが…

沢山の方々から、こう言った相談を良く受けます。

猫が好きな方も嫌いな方も、「これ以上、増えないほうがいい」と思っていらっしゃいます。
増えれば、害獣扱いされ、益々、人間関係も悪化します。
飼い主のいない猫を可哀想とも思わず、猫=嫌悪感に繋がってしまうのです。
その結果、益々の悪循環となり、
苦情が後を絶たない現状となっているのが現実かと思います。

「増えては困る。」この結論に、自分自身がどう取り組むかだと思います。
理想としては、町内会で地域猫活動に取り組むのが一番、常識的な対策だと思います。
町内会にて、皆さんで話し合い、協力者を募って、カンパしあって、または町内会費から捻出し
地域ぐるみの取り組みをすべきかと思います。

ですが、殆どの町内会長さんも、どう進めればいいか?ご存知ありません。
苦情を言うだけで、全く解決策を持たない。
保健所に聞いても、解決案を持っていない。
結局、猫は増え続け、殺処分頭数が多くなる。
この悪循環が、名古屋市の現状だということも事実です。

町内会長さんに相談しても、埒が明かない。
保健所は、やってくれないし…
そう言った相談者が殆どで、結局、人のいい、心優しい方が
TNRを地道に進めているの地区もまた多いのも現状です。

まずは、地域に猫と暮らしている方々に、不妊手術を徹底させる必要があります。
回覧板や、町内会の集まりなどで、不妊手術をするように、お願いすべきかと思います。

捕獲し、不妊手術を施し、元いた場所にリリースする。
これを、TNRといいます。
TNRのみならば、一人ででも出来ます。

地域の方々、数名が、
不妊手術費用を出し合い→病院への予約→TNR開始のチラシのポスティング
→捕獲→病院へ搬送→手術→病院へのお迎え→リリース(元いた場所に戻す)
→後の管理。衛生的な餌やりやトイレ設置。動物の遺棄虐待は犯罪のポスター設置
新参者が現れたら、都度、TNRを繰り返す。これを地域猫活動と言います。


個人の方が費用を出していることが多いですが、
飼い主のいない猫の問題は、地区の問題となっている以上、
地域の方皆さんで取り組むべき問題だと思います。
強いては、地域住民が困っていることゆえ、
行政(保健所)は、飼い主のいない猫への補助金を出すべきかと思います。

(補助金を出してくれと言うと、行政は出しているといいます。
この補助金利用できるのは、獣医師会所属の病院のみ。
私の知る限り、獣医師会所属の病院で耳先カットをしてくれる病院は、2件しかなく。
しかも、不妊手術費用は、高額です。
何十匹もの頭数をTNRする必要があるのに、
高い金額の病院に連れて行ける方が何人いるでしょうか?
私の言う補助金とは、地域猫への補助金です)


誰もが、無関心を決め込んで、飼い主のいない猫問題から逃げている現実。
これでは、物事は、永遠に解決しませんよね?


TNRをしたとしても、後の管理を継続しなければ、猫は減らず!
地域猫活動しか、地区内の苦情は減ることはなく。
飼い主のいない猫の頭数は、0にはなりません。

住みよい町づくりのためには、根気強く、命と向き合い
不妊手術をした猫たちの存在を認め、命を見守る心で、管理し続ける。
その方法しか、飼い主のいない猫は地区内からいなくなりません。
また、殺処分頭数も軽減できません。

私は、はっきりと断言できます。

どうぶつ基金の補助金利用という、せっかくのチャンス
貴方の地区でも、地域猫活動を始めてみませんか?

地域猫活動への取り組みを始めたい地区がありましたら、
地域猫セミナー随時開催いたします。
申し込み、問い合わせは、メールフォームからお願い致します。



いのちつないだワンニャン写真コンテストも開始されました
 





たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。