スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一押しです!!

毎日新聞 4月27日(水)20時29分配信

福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染

福島県は27日、東京電力福島第1原発の半径20キロ圏内への立ち入りを禁じる
「警戒区域」にいる犬などのペットを28日~5月2日に保護すると発表した。
野放しにされたり、衰弱している犬を優先的に捕獲する。
スクリーニング検査をして必要があれば除染し、県内の保健福祉事務所などで保護するという。

県によると、警戒区域内にいる狂犬病予防法に基づく登録犬は約5800頭だが、
正確な頭数は分からないという。
飼い主が分かれば市町村を通じて連絡し、居住先が決まれば返す。
県のホームページで保護したペットの特徴を公開する予定。【松本惇】





記事を見て…泣きそうになった。

新聞を信用できない。私もいるし、行政を信じられない私も、まだ…いる。

けど、信じたい!信じて…いいよね?

そう、自分自身に問いながら…

28日からの、県の同行を見逃すまいと。強く思う。

被災から、どれだけの日が経っているのか!?

もっと!!早く、決断すべきことだったはず。

今になって?信じていいのか?

すぐに人を信用してしまうお馬鹿な私だけど…

被災地の現状見てきた私は、この記事を信じることが出来ずにいる。



素直な自分に戻ろう!!!!!


雨の多いこの頃…

外を見ては、救えなかった子達を思いながら…

沈んだままの気持ちを抱え、悶々とした数日が

やっと!!終わった。


藤野先生に提出する文書を仕上げなければ!と焦りながら、情報収集を頑張った。

昼間は、保護した犬猫の飼い主さん探しのチラシ作成。

保護して、体力が回復した順に、触れる猫から
内臓被爆がないかどうかを確認する為に、保護猫たちを病院に。

支援物資を片付け、沢山のダンボールを片付けた。

収支報告の作成もしなければと。通帳記帳にも行った。

冬物をまとめて、クリーニング屋に持って行った。

歯医者にも治療に行った。

目の前の暮らしをこなすことで精一杯。

アフラック営業には・・・行く気持ちの余裕もない日々。

何をしていても…

外を見れば、福島の町を思い出し…

犬たちを…

猫たちを思い出し…

馬鹿な政府を恨み

無力な自分を恨み…

その場で、蹲って…涙したい気持ちに駆られていた。


日々、のら猫たちと向き合っている私

飼い主から捨てられた猫たちの瞳は悲しい

虐待を受けた猫たちの瞳は、悲しいほど怯えている…

過酷な現状で生きる猫たちを、沢山見てきたはずなのに…

福島で、浪江で、見てきた犬たち、猫たちは…

かつて、見たことがないほど…悲しかった。

戸惑い、困惑し、放浪する犬たち

お腹すいた。

のどが渇いた。

だからと、彼らは媚を売っては来なかった。


被災の恐怖に耐え

孤独に耐え

空腹と喉の渇きに耐え

それでも、家を守っていた。

フードを貪りながら、食べながら…

あんたは、家族じゃないと…リードかけしようとする手を拒み続けた。

家族を…

待っているんだと。訴えていた。


何回か会ううちに…

距離が近づいてくると…

車に乗りたそうに…後を追ってくる。

飼い主じゃないから…乗りはしない。

けど、見知らぬ私に

救って欲しいと!訴える目をしていた。

お父さんはどこ?

何で、お母さんは帰ってこないの?

あんたを信じて…いいの?


皆、寄って行けば、遠くへ逃げる。

けど…背を向ければ、近づいてくる。

身を任せたい思いを抱えながら…

身を任せれずに…戸惑うばかり。


なんと言う忠誠心。

哀れな子達…

家族の救いを信じている。


この子らを見捨ててなるものか!!と、強く思った。


救いに行きたい

迎えに行ってあげたい。


命を弄ぶことなかれ!!


県の決定を信じて、朗報を待って見ます。



もう一押しですね

現実に動いてくれるまで、要請は続けます。



ご尽力をいただいたすべての方に、心から感謝を申し上げます。

全国の皆さんが声を大に!あげてくれたお陰です。

藤野真紀子先生の熱意ある働きかけに心から感謝を申し上げます。

議員さんたちの働きかけにも心からの感謝を申し上げます。

各団体の代表の方が必死に各方面に働きかけてくれたこと、心から感謝いたします。

私も、早々に業務完了を目指し、頑張ります。

藤野先生、明日 統計を出して、ピンポイント情報を送りますね。




追記
皆さん、すでにご存知かもしれませんが
社)UKC JAPAN 代表より、嬉しいニュースが入ってきました!


代表はじめ、現地メンバーが、何度も、通い、熱意をもって、団体の詳細説明をしたところ、

浪江町において、町長さまならびに関係者の方より、

自衛隊と共に、動物の命を救いに行くこと、現地に入ることを、
許可していただくことが出来ました!!


現在、浪江町からの、要請待ちでございます。

とのこと




飼い主さまへ

浪江町に残してきた犬猫たちの情報をUKC JAPANさん
または、浪江町役場まで、急いで要請下さい。



私も要請書を早々に送付いたします









たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫でしょうか?

UKC JAPANさんは、調査の同行を求められたのではなく
現地の情報を求められただけのようですよ?
本日2回目のブログで、犬5匹と猫1匹という少ない調査結果と、
保護は本人からの依頼と放浪犬だけと聞かされて
お怒りです。
ANGELSさんのブログでも
「一時帰宅前の野犬化調査」と確認したとのこと。
明日からの調査も
同じく2時間だけで放浪犬と弱った子の保護だけなのでしょうか。。。

No title

浪江町からあなた方によって運よく救出され、今我が家にいるハル。
でもそのほかのこの地域の動物たちの事を考えると、胸が締め付けられてなりませんでした。
どうか、どうか、ひとつでも多くの命が救われますように・・・!!

No title

やった!!!!!!!やりましたね!!!!!!
遅いっっっ!!!って感じですが(><)
いや!良かった!!!!
泣けました!!!!

No title

期待していいんでしょうか・・。
でも 一歩前進ですよね。
りりママ様たちが、活動なさってきたことが 功を奏したのだと思います。
微力ですが 応援しています。
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。