封鎖!!!諦めない!!!助ける!!!

警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討

もう一押しです

皆さんに 緊急のお願いです。

このブログを見たら、すぐに!!!

下記記事を参考に、
原子力保安院へ要望のメールを出して下さい!

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html



--------------------------------------------------------------------------------

封鎖

皆さんの後方支援が必要です!!

圏内には、まだ沢山の動物たちが取り残されています。

私たちが住むこの国が、動物を見殺しにする国であってはなりません!!

決して!!!そんな国にしてはならないのです!!!

絶対に諦めずに!!!

諦めなければ!!!必ず!!!道は開けるはずです!!!

今こそ、団結のときです!!!


--------------------------------------------------------------------------------


『犬猫救済の輪』様より

緊急のお願い・転載歓迎  拡散希望!!

圏内に取り残されたペットたちを救出するために、
最高決定機関『原子力安全・保安院』へ嘆願しよう!

力の結集を!決定は、原子力保安院です!!

大至急、ご協力をお願いします。

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、
最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。


ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。

(特にお願い1)の内容は大切です)

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

(当会作成文例)

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。
私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、
健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。
圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。
動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、
引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。

2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。
遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。







たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

書きました

メール書きました
内閣府にも書きました

このままだと被災した人だけでなく
いろんな人の心に放射能ではなく

家族は不本意なかたちで、見捨てたく
ないのにそうなった彼らの事
そうさせられレスキューしているのに
封鎖した事

死ぬまで忘れないでしょうネ
小さい子供が大人になった時、なんと
自分の子供に話すのでしょうネ

せめて今後自殺者が出ないように
日本政府は心のケアをお金や保証と同じ
だけしないと駄目です

No title

動き出しましたね!
みんなで力を合わせて、生きて待っている子達を救いたいですね。
現地に行くなどできませんが、ここでできそうなことを 私もやっていきたいと思います。
昨日 近くにある 内閣官房副長官の福山氏の事務所に嘆願書を直参しました。(地元 京都です)
効果があるかは わかりませんが、考える前になんでもやろう!そんな気持ちからです。氏の手元に届くよう工夫はしてあります*^^*
みんなで がんばりましょう!

No title

保安院へメール送りました。

『圏内から転校した子供がいじめに遭ったり福島ナンバーの車が給油拒否されたり』しているのは『汚染物質の拡散』を理由に動物等の移動を制限するやり方にも原因があるのではないか?

との意見と速やかな救出の実現を要望しておきました。

ツイートさせていただきました。

環境省によるペット連れ出しが少しでも早く実現するよう、ツイートさせて頂きました。
福島行き、お疲れ様でした。
保護できた猫ちゃんたち、早速飼い主が見つかった子たちがいてほっとしました。
猫も犬も、飼い主さんが見つけてくれますように。。。
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら