犬6匹 猫10匹と、帰宅。

りりママです
今回は、井上くんと二人で、10日に出発。
11日に京都から応援に駆けつけてくれた阿部さんたちと合流。
睡眠時間1時間。長い活動を終わり、12日12時頃名古屋に無事帰って来ました。

10日11日2晩で、猫10匹。(すべて外にいた猫)妊娠猫4頭。
(写真が手元に無い子もいますが、後日すべての犬猫の情報を載せます。)


先に保護している飼い主さんが飼育放棄を申し出ているお宅の
三毛猫の姉妹・共に三毛猫2匹も保護。
DSC_0302.jpg

DSC_0300.jpg
母猫は、姿を見せず・・・と、切なくなり、現地で焦りましたが、
飼い主に確認したら、子猫3匹とのこと。
過酷な状況下に育った姉妹3匹共、すべて保護出来ました。

他は、畑の中にいた猫や、道端で見かけた猫。
DSC_0301.jpg

IMG_7803.jpg

車を止めて、電話をしていたら~自ら駆け寄ってご飯をねだって来た猫もいました。
IMG_7804.jpg

猫たちは、5匹は、当会の協力病院でもある中村区の塩田獣医科病院へ搬入。
長旅の疲れを取ってもらって、体力の回復を待って、不妊手術。をし、
当会の一時預かり宅にて、預かりを致します。
後の5匹は、大阪、京都から駆けつけてくださった2名のサポーターの方々が、
連れ帰り、暫く、一時預かりをしていただけることに。
その後、猫たちの体力の回復を待って、当会の一時預かり宅に、搬送するつもりです。


犬は、犬6頭を保護。
内、4頭は日本アニマルトラストさんが預かりと治療
飼い主探しなどの、今後をすべて、引き受けて下さいました。
せめて搬送費でもと…申し上げましたが、そういうことはお互い様です。
引き受けた犬たちのことは、こちらで任せてください。と仰っていただき…
命のリレーのバトンを渡しました。

IMG_7774.jpg
IMG_7789.jpg
IMG_7790.jpg

足を怪我(骨折)した犬、↓3本足で歩いていました。
空輸出来ずに、私が連れ帰りました。
体長からいって、本来の半分の体重20㎏弱までやせ細った放浪犬。

DSC_0293.jpg
後ろ片足のみ足を引きずって(骨折)通り過ぎようとしていた犬。
「おいで」とささみジャーキーを差し出したら、寄って来てくれ。
ジャーキーを食べながら、バタリと…倒れこんで来ました。
力尽きたという感じでした。
私の腕中に、倒れこんで来た時には、 すでに連れ帰るのを決めていました。

これまで、犬の死骸を見つけた時も、土に返すときも、現地で、涙を流したことはありません。
涙も流せず、必死で戦い、生き抜いている犬たちを思えば、泣けないのです。
この犬が倒れこんだ、この時ばかりは…胸が詰まる思いでした。

10日の夕方、浪江町から福島市内まで搬送し、何十件も電話して、
やっと、優しいご夫妻の獣医さんに、搬送する時に、体が辛くないように。
体力回復の処置をしていただきました。
足は、回復せず…そのまま立てずに、今に至ります。凹

被災から、1ヶ月の間…
この子がどんな思いで生きてきたかを想像するだけで、胸が詰まります。
伝染病も- フィラリアも-
極度の貧血と下痢(急に食べたからだと思います)
折れた足のことは、後で考えます。
今は、体力を持ち直させ、後ろ足の炎症を取り、3本足でも良い!立ち上げってもらいたいです。

DSC_0286.jpg
もう…辛いことなど、ない!!後、もうひとふん張り!!頑張れ!!



11日、4匹の犬たちを引き受けていただいた
日本アニマルトラストさんのご協力に心から感謝いたします。

残り・・・の犬たちのレスキュー。
浪江町に入ってくれる方がいましたら、至急 清家まで ご連絡を下さい。
080-6968-2319

日本アニマルトラストさんが、現地で引取りをして下さいます。
浪江町は、20km圏内のため、浪江の現地に行く方が必要です。
捕獲器、搬送のケージなどは、準備できているそうです。

私は、今現在。折り返し・・・浪江に行く体力が残っていません。
これまで、ずっと同行してくれた井上君も、そろそろ体力の限界ではないか?と思います。
他の女性軍は、1度の稼動で、ダウン状態ですし。

私の愛娘・マリン(パピヨン)がクッシング症候群の治療に入り、今日から入院です。
治療のあとを検査する必要があり、検査結果が出るまでは、動けません。
マリンの今後の治療が決定し、体調が落ち着き、私の体力が回復すれば…
浪江町の残してきた犬を救いに行きたいと思っていますが、
間に合うか?というギリギリのところに浪江町の犬たちはいます。


見てきた命を救い出さずに…終われない。思いです。
そこで、皆様に、再度のお願いです。
沢山の勇士の方々から連絡をいただきましたので、応募は締め切ります。
ありがとうございました。




沢山の方々からご支援をいただきましてありがとうございます。
近く収支報告を載せます。

今後、保護してきた犬と猫の治療費が必要になってきます。
引き続き、ご支援をお願いできればと思います。

Cat paw club命のリレー隊義捐金のお願い。

三菱東京UFJ銀行
植田出張所支店
普通口座 3803327
名義人 キャットパウクラブ


Cat paw clubの支援金と区別するために
被災地の犬猫救出支援とのご連絡をお願いいたします






たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら