スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の本気の取り組みに拍手!

大阪市のHPに「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」を実施します。の記事。
やっと、大阪市が動き始めました!

昨年11月、平松市長の会見の後、
どういった取り組みで実地するのか?興味深く思っていましたが
内容を見て、行政の本気が伝わってくる内容に、拍手を送りたい思いでいます。
1匹5000円というのが、飼い主がいない猫なのに?市民負担
少々疑問が残りますが、新たな一歩に拍手を送るべきだと思いました。


市民と各公園事務所との協働で、のら猫対策を進めていくと公表されたのが
この「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」ですが、
その後、「サポーター」と呼ばれる市民ボランティアを公募ということにも注目をしていました。
その後が、賢い!
サポーターの応募者を審査し、研修を行った後 「サポーター」として認定する。
主体性を持った取り組みに、拍手の思いでいっぱいです。

名古屋市!!!!
いったい、市政はいつになったら?動くのでしょうか?

市議会選挙も終わり、市政が落ち着く頃・・・
皆様からの沢山の署名を提出して、市長要請に、行く予定です。

20101108.jpg
西区の市民の方が、TNR後、管理してくれている猫親子
人なれしてきている猫たち。み~んな、里親募集中です。



当会・Cat paw clubでも、会員居住地域の住宅地のTNR活動&地域猫活動と平行させて、
市内の公園猫たちのTNRを、一般市民の方々と共同で行ってきました。

昨年暮れには、県知事の許可書をいただき、管理事務所の協力を得て、冬越し社ルターを設置。
ボランティア登録をして、正々堂々と猫の世話が出来るようになった途端に、協力者も一気に増えました。

会員さんに助言をし、会の発足をアドバイス。
若い彼女たち、自分たちで、即座に会を立ち上げ、「公園猫応援団 もりねこ」と名づけ、
力をあわせて、TNR活動に励んでくれています。
一人で30匹以上を2年かけて、TNR活動していた、ゆうママさんは、もう一人ではなく。
沢山の仲間たちと協働し、沢山の猫たちを救ってくれています。

私たちボランティアが示した道を、< 大阪市の行政が示す。
行政が取り組むという事に、大きな広がりが期待できますし、意義があるのだと思います。
大阪市行政の取り組みの成功は、目に見えています。
5000円の設定が大阪らしいと思いましたが、願わくば、名古屋市は無料として欲しいです。

名古屋市行政、本気が伺えるの取り組みへと、続くことを切に願っています。
殺処分頭数ワースト1位の汚名返上に!本気の取り組みをお願いします。





たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。