ボランティア・NPOフェスタ2011

ボランティア・NPOフェスタ2011
詳細は、↑をクリックして御覧下さい。

初参加レポート

会場は、伏見ライフプラザ
DSC_0192.jpg

目印ののぼりも立て、準備完了
DSC_0184_NEW.jpg

会員のヴィアンテさんと二人での対応
彼女の明るい笑顔のおかげで、少しずつ心を開いてくれる来場者
DSC_0188_1.jpg
たくさんの方々からの、相談や質問を多くいただいた。

・自宅の庭に来た猫を不妊手術して管理している。周辺住民からの嫌がらせに困っている

・自宅周辺の猫を面倒見てあげたいが、どのようにすればいいのか?迷っている

・両親が猫にえさをあげている。
公団なので周辺の方から苦情をもらっているが、親の気持ちも分かる。
どういうふうに、理解してもらえばいいのか?餌はやらないほうがいいのでしょうか?

・近所に餌をあげている方がいて、猫が時間になったら集まってくる。
私は猫を見るのも嫌いで、薬をまいて殺したい気持ちを抑えている。

・道路に猫が横たわっていた場合、どこに連絡をして、荼毘に伏せてあげればいいのでしょうか?

・近所の猫たちを10匹保護して飼っている。もうこれ以上の面倒は見れない。
不妊手術まではしてあげれるが、その後、猫たちに何をしてあげれるのでしょうか?

・個人でTNR活動を行っているが、未手術の飼い猫の不妊手術をしてくれない方がいて、困っている。
どのように話をし、納得していただければいいのでしょうか?

・保健所に相談しても、解決方法を答えようとしない。
のら猫の問題は、どこに相談すればいいのか教えて下さい。

一人、一人の方に、私たちなりに解決策を提案。
訪問して良かったと、胸をなでおろす方もいました。
11時頃から、次々と来客があり、昼食も取れないほど忙しい一日でしたが
相談される私たちにとっても、大変勉強になり、充実した一日でした。

感心なさそうな様子の方々も多くいました。
「地域猫活動をご存知ですか?」から始まる私たちの問いかけに、
「知りません」と答えた方が多かったことからも、今回の参加は有効だったし
今後も地道な活動ですが、継続していく必要を感じました。

中には、「猫は嫌い。近所の人から猫が立ち寄らない薬を巻いたりしている。
昔は、猫いらずという薬があった。あの薬を巻きたいほど、嫌い。」と仰る方もいた。
動物愛護法なる法の下、刑法で禁止されていることをお伝えした。

地域全体で対応しなければならないほど、猫の悪さがある地区もある。
保健所への対応への苦情も多く耳にしてきた。
「対策がないと、丸投げしている」 「全く回答を持たない」
行政側は、やれることはしていると発言するが、
市民側の行政への不満の声との温度さは大きいと思う。

人の暮らしと猫の暮らしの「共存」への実現は
市民優先でと謳う行政も多いが
人の考えをひとつにするまでの過程が難しく
取り組みまでに、町内会長さんなどは、苦労をしているケースが殆どの現実。

行政側は、市民に向けて、具体的な対策案も持たずに、市民優先と謳っているだけ

「市民自らの働きかけ」と言う言葉は、主体性なく。
環境省の殺処分頭数軽減に、地域猫活動は有効だと分かっていながら
市民側に、それを求めている文言に過ぎず、なんとも情けない言い訳に聞こえる。
苦情の対応に対応すべき、対策がない。お手上げ状態の名古屋市行政だということだ。
他県は、この問題にどう取り組んでいるのか?成功事例を取り入ればいいものを…。



蛭田写真館さんから、提供いただいた写真に立ち止まって見てくれている方々
DSC_0196.jpg
「わしも、猫は嫌いじゃった。
女房があまりにも可哀相だと拾ってきた猫と暮らすうちに、可愛くなっての~ぉ。
今では3匹もかっとるんじゃ」と、話していただいた。


すべての猫を飼育してあげることは不可能に近い。
不妊手術をし、地域にて地域住民協力の下、管理する。という提案。
不幸な猫を減らすには、TNR活動がもっとも効果があること。
リリース後には、地域猫として人と猫たちが共存する。
という、地域猫活動の取り組み方をたくさんの方々に紹介できました。



たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 愛知県民です

こんばんは、

> できることならお力を借りたいです。
> でも勇気がでません。なぜなら私からの苦情とまず疑われるからです。
    あれからどうなったのか気になっていました。
    あなたの飼い主への苦情は、当然のことをしない飼い主への意見です。
    正当な意見です。勇気を持っていただければ、少しはお力になれると思っています。

> 実は私、1年ほど前保健所に電話しました。その後市役所→動物管理愛護センターへと電話をしました。最終的な受け皿は動物管理愛護センターでした。
> ここで傷口に塩を塗られもう行政はあてにならない自分一人で戦うしかないのだと心に決めました。
> センター職員に「自分でお金を掛けて猫が入ってこないようにして下さい」と言われました。(外壁のリフォーム、車庫のリフォームを考えたら数十万では解決しないのです。)
> 私は市役所職員からセンターなら飼い主への注意ができるかもしれない、と聞いていたので排泄物は自分の家でするよう、庭先でしても処理をきちんとするように、夜中朝方の鳴き声で寝られない、小さな仔猫が道路の真ん中でうろうろして車に轢かれそうで危ない、きちんと飼えないなら産まれないよう手術をしてほしい、など泣きながら訴えました。職員は半笑い状態で聞いていました。
> この時精神が崩壊しました。結局指導はなし。
>
> 飼い主のいない猫は代々野生猫だったのかもしれません。
> でも私はほとんどは飼われていた猫が捨てられたり、産まれた仔猫が捨てられて今の状況になっているのだと思っています。
> まずは飼い主の無責任さから。そして行政の飼い主への責任追及義務の甘さ、住民の苦情への怠慢さから今日の荒んだ状態をつくっているのだと思うのです。

    貴方が経験したこと、公開させてください。
    行政の職員の方にも見ていただきたいです。
    
    職員の意識の浅さが飼い主への責任追及義務の甘さに繋がり、解決に至っていないこと。
    これは、公開すべき、事例だと思うからです。
    (もし、あなたの文言を公開することがNGなら、コメントください。すぐに削除します)
    
    殺処分頭数軽減に繋がる、繋がらない。その見極めもなく、ずいぶんと浅はかな対応を…怒
    読んでいて、解りますし、腹が立ちました。

> 迷惑の矛先がりりママさん達に行くのはおかしいと思っています、行政が受け皿にならなければならない問題だと思っています。
>
   その通りですよね。
   迷惑の矛先が、解決しようと行動している一般市民ボランティアである方々に行くのも、
   行政が、過去に基本的な一般市民への啓発をしていない!からだと思います。
   苦情の多い個所に対応に足を使う職員は、皆無だった過去、現在はずいぶん変わりましたけど。
  文章を見て、過去、私が経験してきたことと重なると思いながら拝見しました。
 
   5年前、保健所、愛護センター、市政を回った際に、職員自体が問題視していないのに驚きました。     私の中で、なるほど!だから、猫が多いのか。と、現状を理解できました。
   だから、殺処分頭数が、この町は多いのです。
   よくよく考えてみると、何で?行政は、この問題に取り組まないのか?疑問に思いました。
   私は、???から、始めましたが、貴方は問題がどこにあるのかも理解していますし、
   わかりすぎて…躊躇しているのかもしれませんね。
   
   ノラ猫の引き取りに関して、飼い主での申し込みをすれば、引き取れると
   言った信じられない職員もいたことも、読者である市民の通報で知っています。   
   名指しで書いて抗議したい方も多くいました。
   もちろん、そんな稚拙な行動は、辞めましたが、
   言うべきことは、逃げも隠れもせずに、発言しなければ、変わらないと判断もしました。
   今も、その必要がある現状は続いていると思います。

   熱田保健所のある職員など、当会の会員が現状相談に行った際に同行しましたが、
   話を聞き流すのみ。市政がこの問題に取り組んでいないから、
   自分たちは勝手には動けないと言い訳をしても来ました。
   他県は、職員自らが殺処分頭数軽減を自らの職務とし、対策を練っている現状も知らず
   ずいぶんと馬鹿げた言い訳をするものだと、呆れもしましたが。それ以上は、反論はしませんでした。
   それは、貴方たちの問題で、保健所Yは、関係ないですというその態度に切れました。
   貴方がそういう方だから、苦情すら入ってこないのでは?と言い返しましたが
   彼女には、その意味も分かっていないようでした。
   
   行政が昨年から、変わり始めています。現実に動き始めてもいます。
   私たちボランティアの苦情を受けたというより、社会の流れに、やっと、乗ったのでしょう。
   最近は、最悪の行政ではなくなってきましたし。 私も、一歩一歩を、待つ余裕も出来てきました。
   そう思っていたのですが…一年前に、こんなことが凹
 
   前置きが長くなりましたが
   私も過去、貴方と同じように、近所の猫たちの現状に心を痛め、
   疑問視したことが、この活動への一歩となりました。
   行政に怒り、この町に怒り…私の中でも勇気のいる一歩だったので、お気持ちはよくわかります。
   
   今では、口も達者になりましたが、5年前の私は、悶々と、自分の殻を破れずに、
   おとなしい女性だったんですよ。笑
   猫たちが犠牲となっている現状に目を潰れず、住めば都とするために、
   自分を変え、気を強く持ち、一歩を踏み出した人間です。
   最近では、少々パワーアップしすぎた気もしますが、このくらいの気構えなければ
   ことを前に進めれません。笑
   
   勇気をもって、前に進む気持ちになったら、コメントではなく、メール頂ければと思います。
   私も、貴方の立場を守りながらの…何かいい対策方法はないか、考えておきますので
   相談しながら、解決していきましょう!
   メール、お待ちしていますね。
   長々と、申し訳ありませんでした。

Re: 雨雲さんへ

こんばんは、
被害をこうむっているのに、問題がどこにあるのかを見極めて、
対応しようとする姿勢に頭の下がる思いで読みました。

感情的になって、怒鳴り散らす方が、私の過去の活動の中、とても多かったです。
直接、苦情を言わずに、歩きながらの捨て台詞。
忘れる私も悪いのですが、皿や水入れを捨てられたり、取られたり。
私の知り合いの方は、餌をあげているときに、建物の中から 水をかけられた方もいます。
我が家は、河川敷近くなので、犬を散歩している方も多くいますが、
犬を猫にわざと近づける方や、猫の餌を食べさせる変な方もいました。
(外階段なので、階段で、一服しながら、猫が食べにくるタイミングや健康状態、
近所の方の様子も私は見るようにしています。)

先のコメントで、どういうかかわりの猫なのかが読み取れませんでしたが
下記の状況の猫たちの件でなら、話は早いかと思います。

> 実はこの猫達は多頭飼い猫なのです。飼い主も分かっています。
> 近所付き合いもあり、苦情は今まで1度も入れた事はありません。

ご近所同士、できれば、もめ事は避けた方がいいと思います。
外飼育の猫の場合は、飼い主さんへ、ご自分で言うのではなく
保健所に、匿名希望し、飼育指導に行ってもらうことができるかと思います。
区によっては、そういった対応はしていませんと、業務怠慢な職員もいるかもしれませんが
最近は、協力的な職員も増えています。
一度、保健所に相談して、飼い主の方に、トイレは自宅でするように。
躾を入れなおしてもらうように、指導していただけばいいと思います。

もし、保健所に言いにくいようでしたら、私にメールをいただければ、私が要請いたしますよ。
相手の方の住所と名前、推測で構いませんので、居る時間
貴方が過去受けた被害。
また、苦情を言った際の相手の対応は、下記のようだとお伝えすれば宜しいでしょうか?

> 猫も被害者です。
> 猫が可哀想だと思う事が沢山ある家なのです。
そう思う内容も教えていただきたいです。

貴方の名前は出しませんので、私から保健所に要請することは、安易にできます。
活動を長くしているので、保健所の職員にも顔が広いので、
まあ、嘘の情報ではないと、ご判断してもらえるかと思いますし
ご気軽に要請メールをいただければと思います。

> そんなに我が家がいいのか、この執念に恐ろしさを感じます。
動物は、人を見れますから…
あなたが迷惑をしていても、貴方が人間的に優しい方だと猫もわかっているのです。
本意ではないでしょうけど、怒ることも、飼い猫なら、それも必要かもしれません。
たぶん、私なら、怒ります。
「あんたの家は、ここじゃない」と言ってみると、伝わる猫には伝わると思います…。

また、EM2号を100倍にして、コンクリートに巻く、庭に巻くなども必ず効果があります。
においを消すのです。動物や植物にも害はありません。
においの頻度によって変わりますが、2週間に一度を数回繰り返し、一か月に一度と間隔を空けます。
猫はにおいがあるところにしますので、(中には、効果がない猫もいます)
根気強くすれば、効果はありますよ。
必ず、巻く前に掃除をしてください。

飼い主の方が、猫を数日間だけでも出さない日があると、いいのでしょうが
根気強くすれば、猫には勝てると思います。

EM2号http://saion-em.shop-pro.jp/?pid=27314898 より、
くいなちゃんというのが格安ですので、土壌の場合は、これを薄く土中に埋めます。
半年間は持つかと思います。
http://www.naturum.co.jp/item/333842.html

状況をやっと把握できました。
こういった相談は、遠慮なく、お気軽にご相談ください。

No title

こんばんは。
お忙しい中、いつもお返事をくださり誠に有難うございます。
私は決して地域猫活動をしてみえる方を非難しているのではありません。猫の生態に詳しい方に助けを求めてやっとこちらに辿り着きました。
実はこの猫達は多頭飼い猫なのです。飼い主も分かっています。
近所付き合いもあり、苦情は今まで1度も入れた事はありません。
しかし飼っていながら排泄物の世話は私ということに堪忍袋の尾が切れました。糞の始末が一日で二桁を超えた日もありました。朝、夕2回の片付けという日もあり、猫の生態に???なのです。
本日も我が家の芝生に2匹しゃがんでいました。(オシッコ)
排泄の姿からしゃがんでいたのでメスだと思うのですが、避妊手術をしていながら、メスなのにこのマーキング行為も??なのです。
そんなに我が家がいいのか、この執念に恐ろしさを感じます。

実は飼い主にも最近ひと言、言ったのですが糞がどうしたんだ?そんなに怒れることか?!と逆に怒られるような始末でした。
私の心が狭過ぎるというような話をされました。嫌なら犬を飼えといわれました。糞だけではない猫の迷惑行為(猫は悪くないのですが)の話をし始めたのですが私の話など聞く耳持たずという状況でした。

こちらに相談することはお角違いだと重々承知しておりますが助けてくれるところがどこにもないのです。

行き場のない猫が必死になっている。。。うなずけました。ご近所どこもこの家の猫達が侵入してくるのを許さないですから。飼い主がもう少し世話をきちんとしたらこうも嫌われなかったと思うのです。
猫も被害者です。
猫が可哀想だと思う事が沢山ある家なのです。

Re: 雨雲さんへ

返信が遅くなりまして申し訳ありません。

> 去勢手術済みなのですが被害の軽減がみられません。
> 車への傷はツメとぎ行為ではなく、ただ単に我が家が強いテリトリー意識の範囲にあるようで毎朝、ボンネットに上がり毛繕いをしています。
> 玄関扉にもマーキングをしていきます。

生態的なことからではなく、行為に繋がる猫の心理からくる行為のようですね。
行き場のない猫がやっと、我が家を見つけ、必死に守っているようにも感じました。

私も過去たくさんの場所の猫たちを見てきましたが、車上に乗る猫には遭遇したことがなく
お役にたてずに、申し訳ありません。

ですが、下記のように、マタタビたっぷりの木などを、家の横に置くなどして
家壁に爪とぎをしていた猫の改善を見たことはありましたので・・・
> ツメとぎ用の木を置くということですが、そうするとよりその場所への執着が強まるのではないでしょうか。

> 被害の軽減を取るか、興味を示さない家にするか悩むところです。
餌をあげていないのに、そこまでお宅に執着するのも?私には原因が見えません。
餌を与えていないのなら、近所に餌をあげる方がいると考えられるので
その方と改善策を話し合うのもいいかと思います。

No title

ご返信ありがとうございました。
去勢手術済みなのですが被害の軽減がみられません。
車への傷はツメとぎ行為ではなく、ただ単に我が家が強いテリトリー意識の範囲にあるようで毎朝、ボンネットに上がり毛繕いをしています。
玄関扉にもマーキングをしていきます。

ツメとぎ用の木を置くということですが、そうするとよりその場所への執着が強まるのではないでしょうか。
被害の軽減を取るか、興味を示さない家にするか悩むところです。

Re: 猫は好きだった

こんにちは
返信が遅くなり申し訳ありません。

> 住宅密集地での地域猫はどうのように思われますか?
> 餌やトイレの世話をきちんと行う事は大変なご苦労だと思います。
> それを行えば猫の問題は解決するとお思いですか?
住宅密集の地区に限らず、下記の問題も含め、
まずは、今以上に増やさないために、今いる猫全てを不妊手術させること
そして、その後のきちんとした管理を徹底させることが一番かと思います。
餌をあげる時間を決める、必ず片付けをする。
餌を置く場所周辺環境にも気を配るなどが不可欠かと思います。

糞尿問題については、
不妊手術によって、尿の臭いが軽減できます(サカリの鳴き声も軽減できます。)
車に傷つける行為を爪とぎと言うのですが、
この行為も個体差はあると思いますが軽減できます。
他、車や家の壁への爪とぎは、棒状の廃木などを、
民家と民家の間に置くことでも軽減可能です。

猫がそこらじゅうでおしっこをするのも去勢をしないことが原因ですし、縄張り意識です。
去勢すれば、縄張り意識などの本能も軽減できます。
住宅地においては、生体そのものを自然にしたままでは、猫たちも害獣扱いされるため
不妊去勢の必要があると思います。

他、トイレをつくる、または、してもいい場所に砂を敷きこみ許可場所を決める。
トイレの世話は、餌やりさんにお任せで大丈夫かと思います。
などを続けていくと、猫たちの変化に気づくと思います。
その変化に合わせながら、次のステップが踏めるのではないでしょうか?

不可能ではなく、実際に、やって成果がある活動ですので、取り組みしてみては如何でしょうか?


> 地域猫が住民の家屋を爪とぎにつかって傷をつける。車のボンネットに上がり傷をつける。糞はトイレで始末したとしてもオシッコはそこらじゅうでしますよね。猫の行動までは管理できません。
> 匂いで窓も開けられず生活している人間もいます。
> 餌をもらっている以上数年は生きます。それまでこの苦痛に耐えななければなりません。
> どうしたらよいのでしょうか。

猫は好きだった

地域猫活動頑張っておられますね。
私も番組を見ました。
住宅密集地での地域猫はどうのように思われますか?
餌やトイレの世話をきちんと行う事は大変なご苦労だと思います。
それを行えば猫の問題は解決するとお思いですか?
地域猫が住民の家屋を爪とぎにつかって傷をつける。車のボンネットに上がり傷をつける。糞はトイレで始末したとしてもオシッコはそこらじゅうでしますよね。猫の行動までは管理できません。
匂いで窓も開けられず生活している人間もいます。
餌をもらっている以上数年は生きます。それまでこの苦痛に耐えななければなりません。
どうしたらよいのでしょうか。

Re: ぴーかん視て感動しました

こんにちは、コメントいただきまして有難うございました。
啓発活動だと割り切って、取材を受けていますが、何度取材を受けてもテレビは苦手です。

庭に来た猫へ、不妊手術を受けさせ、面倒を見ていただいているとの事。
その行動も、私たちと同じ活動です。有難うございます。

住民の方一人一人が、苛酷な環境に暮らす猫をこれ以上増やさないように、
不妊手術を施して、地域猫として、私たちは送り出しています。
地域猫として生きる権利を認めていただけたら。猫たちは救われますし、
結果、繁殖が無くなれば、殺処分頭数軽減に繋がると思います。

地域猫がもたらす、糞尿被害なども、トイレを設置することで、苦情軽減に繋がる事や
猫に居場所を与える事で、悪戯や住民被害が軽減できる事を、今後も啓発して行きたいと思っています。
沢山の方々が、地域猫活動へ繋がる行動を初めてくれています。

それでも、まだ沢山の猫たちが、人の救いを必要としています。
私たちだけでは、手が届かない…沢山の数の猫たちがいます。
人と猫との共生が可能な町づくりが必要な現実を、お知り会いの方々に投げかけていただきたいです。
広く知っていただく事、そして、問題を解決しようとする私たち一人一人の意思が必要だと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

りりママ


ぴーかん視て感動しました

ぴーかんテレビを視て感心、感動しました、毎日ご苦労様です。
私は、庭に来た猫に情から餌をやると半分住み着いちゃったので、あわてて、去勢、避妊を受けさせました(オス、メス各一匹)、春日井市は耳にピアスを付けるので、今ではピアスのにゃん次郎、ピアスのそらちゃんとよんでいます。
夫婦とも仕事をしているので、中々時間がとれないのですが、貴ボランティアになにかしらご協力できるといいねと二人で話しています。
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら