FC2ブログ

病院へ

朝、ボランティアのMさんと公園猫の捕獲へ出かけた。
が…またもや失敗
焦りが伝わっているのかな…参ったな
・・・・・マジで参った後の言葉も続かないほど

凹みながらも、次の活動
今日は、ちゃむの避妊手術の日
ドリアンぶたまるさんから、預かり、獣医さんへ連れて行った

その後、
Mさんが3日前に獣医さんに連れて行った公園猫のキジトラちゃんを、別の獣医さんへ
3日前、治らない…と、言われた口内炎
外科的治療では、奥歯を抜く。
内科的治療は、月に一度のステロイド治療との診断結果に
不安を覚えて、念の為に、もう一件
さ~病院に行こうね!
ご飯を食べると、痛いらしく、夏以降少し痩せたと言う

私とは、初対面だけど、怖がりもせずに穏やかな良い子達

獣医さんでも、Mさんに抱かれて落ち着いて、診察
診断の結果は、前の獣医さんと、一緒だった
栄養価の高い食事をさせて、月に一度ステロイド点滴を打ち
様子を見て、奥歯の抜歯をしてもらうことにした
保護できない…自分がもどかしく、情けない
Mさんも住宅事情があり、。私以上に、もどかしいだろうな…

生後2ヶ月位の頃、3兄弟で段ボールに入れられ、捨てられていたらしい
1匹は、1週間ほどで散歩中の方が家に連れて帰ったそう。
2匹は、この公園で3年間を過ごしている。避妊済

そして、今回私が気になった黒ちび
子猫のときに捨てられて、2年を経過するというのに、小さい
腰から下の肉がなく、痩せているし
君も一緒に行こう~!
胃腸も小さいのか?
食事もほんの少ししか食べないという
「今日は、沢山食べた」と、喜んでいるのもつかの間…
食べ過ぎ?の嘔吐もあるという
黒ちびも一緒に、連れて行くことにした

基本的な血液検査と
猫白血病ウイルス感染症(FeLV),猫免疫不全ウイルス感染症(FIV),猫伝染性腹膜炎(FIP)
検査ののための採血中
偉いね~ちびちゃん
可愛い
2匹とも、大人しく診察を受けて、飼い猫以上におりこうさんだった

心配していた黒ちびちゃんは、心音、便の検査、基本的な血液検査は異常なし。
猫白血病ウイルス感染症(FeLV),猫免疫不全ウイルス感染症(FIV),猫伝染性腹膜炎(FIP)の
結果は、一週間後に連絡がある。

公園の森に、お家があるという(可愛がってくれているおじさんが作ってくれたらしい)
心配だけど…今は返すしかない私の事情

2匹を連れて帰ったら、キジトラちゃんの姉妹が待っていた
おかえり~♪
外猫特有の均整の取れた筋肉と、健康な丸みのあるラインがきれいな子だ

黒ちびちゃんのお世話をしてくれているおじちゃんが来た。
いつもお膝の上でこうやって甘えるという可愛い
おじちゃん!ただいま~♪
当初の予定に入っていなかったこの2匹は、今後も
おじさんとMさんと私の3人で協力して見守って行こう!と話し合った。

黒ちびちゃんは、検査結果次第で…里親募集をするか?
もしかしたら…我が家の子になるかもしれない
すぐにでも連れて帰りたい程…小さな黒ちびちゃんは、2才なのに…1.8㎏しかなかった

何だか…今日は、黒ちびのことを思うと…胸が痛くて…これ以上は書けない

ちゃむの避妊手術は、無事終了
可愛いちゃむの写真は、また今度


病気に負けるなキジトラ&黒ちびちゃん!↓

FC2ブログランキング


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら