FC2ブログ

里親募集中の猫

Cat paw clubを開設後、数人の方から保護以来やのら猫保護の相談を受けてきました。
昨年末、里親募集依頼を受けていたあるお宅の猫達を紹介します。

飼い主だった方は、40代の方で、長年保護活動やTNR活動をなさっていた方です。
家族の方からの相談で、このままでは「保健所に」との事でした。
仲間のボランティアさんと協力して、物資の援助や説得を続け、里親募集依頼を受けました。
現在は、家族の方が面倒を見てくださっています。
でも…いつ、どうなるか?という不安も過ぎります。

我が家にも5匹のパピヨンと猫のルークがいます。
主人は一人で生きていけるでしょう。私がいなくても、命の危険もありません。
でも、家の子たちは…。
この猫たちと同じ思いをするのか…と。思うだけで胸が痛くなります。
不幸は、誰にでも襲い掛かる現実です。

孤児になった猫たちに、実際に会った時に感じた
猫たちのあふれんばかりの不安や悲しみ、そして淋しさ。
昨日までは、飼い主に甘えたり、悪戯をしたり…していたのに…。
人の温かさを知りながら…人に甘えることの出来なくなった猫たち…。
安全で日当たりの良い部屋にいて、食事の心配もない環境にいても
飼い主がいなくなった家庭内で…この子達は不安な表情を見せるようになったのです。
一刻も早く、安心した暮らしに戻してあげねば!そう思います。

小さなお子さんのいらっしゃる家庭は、今回はお断りさせていただきます。
心をケアする時間が必要と思われるからです。

・猫を飼いたいけど、子猫の面倒は大変だ
・人馴れしている猫が欲しい
・この猫と、一緒にのんびり余生を送るのも悪くない
そう思った方がいましたら、是非、この子達を迎えてあげて欲しいと思います。

一部の猫を除き、避妊去勢はしています。
基本的な検査や、ワクチンも済んでいます。
宜しくお願い致します。

別枠にて募集中です。
こちらから

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら