スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視察

3月11日、トモニャンさんからのメールで、
ある公園にいる猫たちの様子を知り視察要望が。

他、一ヶ所も検索して辿り着いたとレスキュー依頼があり
保護依頼は受けていないし、責任の持てないことはしたくないのだが
猫たちの状況があまりにも悲惨に書かれていたので、気になっていたこともあり
トモニャンさんに話をしたら、一緒に行こうということになり
折りしも、他の用事で連絡のあったコタ姉さんと現地で待ち合わせて、2箇所の視察へ

まずは、トモニャンさんが「どうしても見てもらいたい」と言っていた場所へ。
トモニャンさんが、気にかけていたのは、チャコと呼ばれていた♂
静かに・・・静かに横たわっていた。去勢はしていた

チャコは、この地で・・・天寿を全うする覚悟を持って、凛と生きている
20090311d
カメラを向けると、じっとこちらを見る

風邪が酷く、咳をしていたそうで…触ると、発熱を感じた
診療の必要があると判断して、病院へ搬送を決めた
触れるし、抱くことも出来た。
8才位は行っていると思ったけど…実際は、9才になるという
「病院に連れて行きます」と携帯番号を書き、搬送。
その後、面倒を見ている方から電話が入り、チャコの過去の経緯を知った。

子猫の時に、走りながら投げ捨てられたダンボールの中に、チャコがいたそう
9年間、チャコを面倒を見ていた方は、その時の光景を今でもはっきり覚えていると言う…
ショックだったと言っていた。

人は、こうも残酷なことをして、許され、生きている
小さな子猫がいったい何の罪あって、そんな現実に身をさらすことに
遺棄をされた猫たちは、現実を受け入れて・・・生きるしかないのだ



少し離れたチャコと同じ公園内にいる、兄弟猫
200903011c
この子達は、2匹でいるからかな?凛として、優雅に歩き、逞しささえ感じる
「俺たち!ノラ猫、地域猫!」と、胸を張って生きているように思えた。


この親子猫は、最近捨てられたそう…
真っ白な母猫と真っ白な2匹の子供
0903110044.jpg

このエリアの面倒を見ている方は、全ての猫に不妊手術をしているそう

20090311a.jpg
警戒心を持ち、近づくと隠れる
汚れた食器・・・まだ若い親子猫
この先・・・ずっと、ここに?そう思うと胸が痛む
里親募集をしてあげたいが、保護先がない凹

遺棄、この現実を、決して許してはいけない
餌を与えるなの看板や小屋がけ禁止の看板を名古屋市は良く見る
その前に遺棄は犯罪だと
名古屋市内全域に、警告看板を立てて欲しい





ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。