スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらり、永眠

きらり、明け方3時半過ぎに永眠しました。

2月1日の退院の時に、
「一週間は、おそらく無理だと思います・・・3日も持てば」と、言われていました。
我が家に戻って、おてんばたちの部屋の陽の当たるサークルへ
連れて帰ってすぐに、覗き込むサビィや桃を見て
ヨタヨタとサークルから外に飛び出てきたきらり・・・
きっと、遊びたかったのでしょう。
ビックリして抱き上げて、会わせてやると、ゴロゴロ言いながら、サビィを見ていました。
サークル外から覗き込むルークやちりにもゴロゴロ言いながら、じっと見ていました

昨晩、リンゲルとインターフェロンを済ませて、抱くとゴロゴロ言いながら・・・眠りに。
身体の反応が鈍くなって来たので、
寝る時に、覚悟しておかねばと言い聞かせ、眠りましたが・・・
0902010002.jpg
きつそうに横たわっていた・・・きらり
真夜中3時過ぎに、猫の物音で目が覚めて見た時には、息もあり、手を握ると反応もありました。
身体を摩り、手のひらを握ると、掌を丸くして…握り返すのです。
かすかに・・・「ぅぅ」と泣いてもいました。

3時半に、布団に入ってすぐ
ルークや他の猫がざわつき、すぐに起きて、きらりを見たら・・・。
きらり・・・



きらりの身体に入った管を抜き、身体を拭き、ブラシをしていると
台所から、レオン、スティッチ、桃、蓮、草、バニー、スティッチ、ゴン太が見ていました。
ちりは、私の横まで来て・・・心配そうに覗いていました。
ルークは、おてんばたちの部屋と猫部屋を
何度も行ったり来たりして、少し興奮していました。
マリンも私の背中に引っ付き、ずっと、目を離さずに、きらりを見ていました。
みんなから・・・見送られたことだけが、救いに思った時間でした。

短すぎる看護の日々・・・
「りりママが、後悔のないようにと思ったから」と
きらりとの時間を提案いただいた担当医に心から感謝します。
引きずると思ったから・・・私に最後の看護をさせてくれたのだ。と
さっき、気づきました。

0902030016.jpg

きらり・・・
大変良く頑張りましたえらかったね




ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鳳凰さんへ

泣いてくれてありがとう。
きらりの命に向き合ってくれてありがとう!

鳳凰さんの支援の缶詰を開けながら、鳳凰さんのことを何度か思い出していました。
メールをしようかと思いながら、毎日が現実に追われてしまっています。
ごめんなさいね。

きらりを思い出す時、
元気いっぱいに駆け回り、胸の中でゴロゴロ言いながら甘える様子を思い出します。
懸命に輝いて生きた日を褒めてあげたいと思います。

仲間たちに見送られた時間・・・
私にも初めての経験でしたが、不思議な世界に足を踏み入れた感じでした。
みんな、静止して…心配そうに見ていた目。
この子達にも心があると感じた瞬間に。もっともっと猫が好きになりました。

活動は正直、精神修行にも繋がるほど・・・なかなか大変です
次から次に現実の対応で、悲しむ間もないほどです。
沢山の猫たちが待っていると思うとキリがないです。
キリがないと思えば、苦痛な時期もありましたが、今は支援者や仲間たちのお陰でしょう
どこまでも行ってやろう~と、覚悟も出来ました。
私こそ、微力です。本当に、一人では何も出来ません。
鳳凰さんのように見守ってくれる方があってこそ、前に進めます。
時々、コメントやメールでエールを送って下さい。

お久しぶりです
泣いてしまいました でも 我が家 で皆に見送られ幸せだったと思います
最後に看護も出来ましたし
今頃 天国で遊んでるのではないでしょうか
他の猫達の為にも これからも頑張って下さい
応援していますし微力ながらですが協力していきます
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。