スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

明けましておめでとうございます

20080208-07.jpg
推定9才の夢♀この冬も元気です


同志へ、
そして。Cat paw clubの仲間たちへ・・・
Cat paw clubの猫を迎えてくれたご家族の皆様へ
いつも励ましてくれる支援者の皆様へ
昨年中は大変お世話になりました。ありがとうございます

2009年がCat paw clubにとって、どんな年になるのか?
一向に予想がつきませんが???
仲間たちと共に、前を向いて進んで行きたいと思います。
今年が良い年であるますように・・・そう願いながら、新年を迎えました。

0901010001.jpg

2年続けて、お取り寄せのおせちです
旦那曰く「あんたも都会の人間になったね~」と、嫌味を言われまして
「来年は、作る」と約束してしまいました

おてんばたちも猫たちもボイルした魚や肉などを食べて、いつもより豪華な食事でした。
朝食の後は、みんな二度寝の時間

我が家のルーク♂
20090101h
甘えん坊で腕白で、そして優しい猫です

子猫にモテモテの優しいゴン太
ちっちは、最近バニーとも良く一緒に遊んでいます。
麗のおっぱいを吸っていたこともあるんですよ
まだまだ赤ちゃん気の抜けないちっちを、大人の猫たちが可愛がっています。

ゴン太は子猫にモテモテ

レオンも久しぶりに子育てしています。
レオン、君はいい子だね

レオンとゴン太は、心も体も大きいのです

スティッチもまだまだ子供です

麗ちゃんは、お腹が地面に付きそうな感じ
肥り過ぎです
一度、検査に行く必要があるんじゃないかと思うほど、肥っています
20090101f

3段サークルの上がお気に入りの、バニー
蓮ちゃんもだいぶなついて来ていますが、まだまだ抱っこが嫌い
抱っこの嫌いなもの同志、仲良くしているようです
20090101b
スティッチは、もう全く威嚇をしなくなりました

華ちゃん久しぶり~
実に久しぶりに全貌を見ました。笑
華ちゃん、久しぶり!
華も運動不足かなあ?肥って来ました

草ちゃんは、実に可愛い黒猫に成長

0901010027.jpg
草ちゃん
ネズミが大好きで、毎晩台所のテーブルの下でネズミと遊んでいます

未だに人間への警戒心が解けない凹ままん
レオン&ままんは、我が家に来て、もうすぐ一年を迎えようとしています

0901010019.jpg

おもちゃにもまったく興味を示しません凹
でも・・・レオンと一緒に寄り添いながら
窓から外を眺めて、くつろぐ姿を見るとホッとします。

そして、ちょこまか忙しいちりちゃん
0812280038.jpg
あれ???ゆりな&カレン、そしてサビィの画像がありません
撮影を忘れたようです

カレンは、私のことが大好きなにゃんこになりました。
肩に乗ってきたり、傍でごろんと甘えたり、可愛いです
守山から来たちり&ゆりな&カレンの3匹は、
すぐにでも里親さまに縁があると思っていましたが
未だに…なかなか応募がなく???凹
写真をいっぱい撮影して、可愛さをアピールせねばですね。
今年、良い縁がありますように

昨年末、心配させた桃ちゃんの嬉しい顔
「桃、いいお顔は~」と言うと、この表情を見せてくれます
0901010036.jpg
桃のスマイル顔です
毎日お薬が必要な症状は、まだ残っていますが…元気でいてくれています。

我が家のおてんばたちと、Cat paw clubの猫たちが
元気良くご機嫌で過ごしている日が、何よりの「いい日」です
み~んな、元気でまん丸になって、家の中で向かえる初めてのお正月です


外にいる子達が心配なほど、寒いお正月になりましたが・・・
子猫の縁をつなげて、今いる猫たちの頭数が少なくなったら・・・
昨年、迎え入れられなかった
茶々~んチロ、そして近所の公園にいるちこ
Cat paw clubのお家に迎えようと思っています。

3匹共に2年前に不妊治療をしました。
茶々~んは、その際に既に5才は超えていた子です
幸い、元気に過ごしてくれていますが、高齢になっているので心配。

3匹共に、家猫修行は大変だと思いますが・・・
この3匹だけは、どうしてもの時は、私が面倒を見なければそう思っています。

活動に関して、長くなりますが・・・

数々の問題をも、抱えたまま、2009年度を迎えたCat paw clubではありますが
あなたに加わったメンバーたちと力をあわせて、
一匹でも多くの猫たちの未来を・・・いい方向へ導いて行きたいと思っています。

昨年一年間の活動を通じて、私自身が学んできたこともとてもたくさんありました。
当初は、「可愛そうだから…放っておけない」と
目の前の命を救うことだけしか見えていませんでしたが
飼い主のいない猫たちの現状問題は、
猫だけの問題ではなく、いまや社会問題になっている現実を嫌と言うほど見てきました。

自分にはクリアできないと悟り、隠居をしようかと思いもしましたが
私なりの方向で、関わって、少しでもいい方法へと
新たに決めた頃…
藤野真紀子さんとの出会いがありました。

彼女から聞く、社会の現実を知る度に、
取り組むべき方向の広さに、落胆もしましたが
私たち一市民の声を聞き入れてくださって、
藤野真紀子さんの立ち向かう姿に、勇気付けられても来ました。
より良い社会へ・・・そう願わずに入られません。

人だけが住みよい社会がいいのではなく、
すべての生き物が住みよい社会が
私たちの住みよい未来に繋がるのではないでしょうか?
猫だけの問題ではないと、切に感じます。

命に対する人のモラルの低下が、猫たちの命を追いやり(殺処分や遺棄)
命に対する冒涜な行為が...結局、人間社会に跳ね返って来ていると思いました。
人は、自らが犯した罪を知らず、時が過ぎ・・・
動物たち、言い換えれば、命の強さがそれに勝り、
私たちに、問題を投げかけている気がします。
同様に、環境問題も、社会問題も・・・天が私たちに何かを学べと問うている気がします。
命を守りながら、問題を解くことを知恵と忍耐で乗り越えなければなりません。

自分の目の前から、「いなくなればそれでいい」と言う、
傲慢な人の考えそのものが
命をそして、私たちの住みよい社会を未来の
芽を摘む考えだと…人は早く気づくべきだと思います。

無責任なえさやりさんも社会問題になって来ていますが
命そのものに向き合いもせずに、
自分たちの生活環境しか考えていない人の多さに、嫌気が差します。
何度も言いますが・・・
人間だけ、良くても、それがより良い社会とはいえないのではないでしょうか?
人の傲慢さだとは思いませんか?

動物たちとの共存は、経済の発展目的に、山を切り開き、生活圏を奪った
私たちへの大きな宿題のように思います。

私に出来ることは、目の前の猫の命をいい方向へ導くことだけに過ぎません。
でも、活動を通じて、私の中の社会への提案を、
少しでも多くの人々に、感じてもらえれば・・・そう思っています。

Cat paw clubの大きな挑戦は、まだ扉の前
重い扉を、仲間たちと、ゆっくり開ける日が・・・今年来るように祈るばかりです。

みなさまにとって、2009年が素晴らしい年でありますように・・・
本年も宜しくお願い致します




ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。