スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球

動物は、人間に、文句を言いません。
猫は、とても静かな動物です。
あなたは、か弱い声で、乳を求めて、道端でミーミー鳴いている「子猫」を見ても、
えさを確保できず、痩せこけて乳が出ない「母猫」を見ても
あなたの「心」は、本当に、痛みませんか。

ひょっとして、
わたしたち人間が、あなた方を「不幸」にしてしまったのではないかと、
ちょっとだけでも、恥じる心が、あなたの「心」をよぎりませんか。

0812060113.jpg


人間の排出する「二酸化炭素」が原因で、温暖化が加速し、海面は上がり、
地球は、もっと、もっと、暮らしにくくなりつつあると、報道されています。
絶滅の危機にあえぐ「動物」たちをよそに、
人間だけは、地球の奥深くまで分け入り、動物の「住まい」をも破壊し、
もの言わぬ動物たちをいいことに、地球上だけでは足りず、
宇宙にまで、ロケットで機械を持ち込み、遣りたい放題の昨今です。

人間の「数」はどんどん増え続けています。
現在、地球人口「65億人」突破ですか。
人間の恐るべき繁殖力に、あなたは「乾杯」ですか。
地球全体を覆いつくした人間が容赦なく、地球を「破壊」に追い込んでいます。

これでも、あなたは人間にではなく、猫を否定し、
猫の「生存権」を奪いますか。
猫が、いなくなれば、あなたの心は本当に、真からすっきりしますか。

あなたは、もはや、人間以外のものと地球上で、仲良く一緒に暮らすことは、
許せないこと、この世の「地獄」なのですか。

地球は、だれのものですか。
教えてください。

0811100110.jpg


猫は、とても静かな動物です。
過酷な条件下で暮らしている猫が、束の間の喜びの中にいるのかなと、
想像するだけで、ほっとし、「心」が柔らかい「桜色」に、染まります。
人間の地球に対する「悪さ」に比べて、猫が、いかほどのものでしょう。
この地域から、あなたの嫌いな「猫」を追い出せば、
あなたは、どれほどの「快楽」を得られるのでしょう。

あなたは、地球を汚していませんか。
あなたは、本当に、地球を少しも、汚していませんか。
川を汚していませんか。海を汚していませんか。空を汚していませんか。
魚や小さな生き物たちに、少しも迷惑を掛けてはいませんか。

あなたは、本当に、猫よりも、静かに、静かに、暮らしていますか。
肉や魚は、とても「汚れて」食べられなくなりました。
あなたは、毎日ごみを捨てて、動物たちの「住まい」を汚していませんか。


たぬきやきつねは、すでに、地球の「草むら」から消滅しました。
一方、人間は繁殖しすぎて、アマゾンの奥地まで、欲深く入り込んでいます。
何か、人間の「役に立つもの」はないかと、探しています。

ダイヤモンドですか。毛皮ですか。
あなたのほしいものは、何ですか。
そこに住んでいる、居住権のある動物は「訴訟」するすべを知りません。
海を汚し、川を汚し、森を汚し、地球を破壊寸前まで、追い詰め、
あなたは、あなたの良心は、少しも痛みませんか。

猫さえ、いなくなれば、
猫に「えさ」をやる、人間さえ、いなくなれば、あなたは幸福になれますか。

0811100106.jpg

地球は「温暖化」で、悲鳴を上げています。
このままいけば「北極グマが絶滅の危機」という「新聞」を目にしました。
ラジオからは暑さのため、「アライグマが死んだ」と流れてきました。

わたしも、暑くて、暑くて、今年は、悲鳴を上げました。
きっと、猫は、人間の噴出す熱を、物陰に隠れ、じっとこらえていたでしょう。

あなたには、それほどに「嫌な」ことですか。
人間以外の動物が、あなたの地域で、あなたと「共に」生きていることが、
あなたには、そんなにも「苦痛」なのですか。
猫の「糞」は、あなたの「地域」を「どれほど」汚しますか。
地球に住む「人間」以外の動物たちが、
地球の「どれくらい」を「汚して」いますか。
あなたには、そんなにも「うるさく」聞こえますか。
あなたの好きなテレビの音が、途切れてしまうほどですか。

人間がのべつまくなしに出している「音」はどうですか。
あなたの頭上を飛ぶ偉大なる「エンジン音」のほうが、心地よいですか。
それらの機械音は、あなたの疲れた「心」を「癒し」ますか。
あなたの耳には、猫の鳴き声よりそれは「心地よく」聞こえますか。
本当ですか。

0810260012.jpg

日々の暮らしは、否が応でも、人間の出す音が、聞こえてきます。
時と場合によっては、井戸端会議の他愛無いおしゃべり、携帯電話、ピアノ、
TV、DVDまで、病気の人には、総てが「騒音」になる「恐れ」があります。
バスや電車は、どうでしょう。
路上で、スーパーで、パチンコ店で出される「スピーカー音」はどうですか。
あなたの子供は、暴走音を響かせ、深夜、爆竹をならしていませんか。

年中、騒音を出し続ける「人間」は、猫の「鳴き声」とどう「違い」ますか。
トラックやバスの出すけたたましい音は、生活上に必要だから、許せますか。
あなたの乗り回す「エンジン音」は、猫より「静か」ですか。
あなたにとって、猫の鳴き声は、そんなにも「不快」ですか。

猫が、愛を告白している「声」は、そんなにも「敵視」すべきことですか。
猫の求愛は、あまりにも、正直すぎて、直接的で、感情的です。
わたくしには、できません。
おかあさんになって、ずっと昔に「恋」を卒業したわたしには、
アメリカ人のように、抱擁挨拶「キス」すら、できません。
あの切ないまでの鳴き声が、聞こえてくると、
今年も、また、春が来たなあ、
今年も、もう、終わりかなあ、と季節感に誘われ、涙が出ます。

0811130005.jpg



この詩は、読者の方の作品です。
心に響く言葉・・・あなたに届け

写真の猫たちは、Cat paw clubが不妊去勢し
外で暮らしている、まぁ~るい地球の仲間たちです

人の手の温もりを知らずに・・・生きる彼ら
彼らの命を、見守る優しさと、命を見守る覚悟をもつことは、
そんなに難しいことではありません。

活動を通じて、私が見てきた彼らの生きることへの前向きさ!
自らの命を含み、命ということ。そして、生きるということ。
学ばせてもらったのは、私なのです・・・。
忘れていた何かを、猫たちから教えてもらいました。
猫・・・
その素晴らしい命の輝きを、少しでも多くの人に知ってもらいたい。




ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。