スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛護センターへ

八事霊園管理事務所との話し合い後、愛護センターへ行くことにした。
休刊日だけど、TENMADETODOKEの代表の電話一本で入れた

愛護センターへ
お天気が良かったからかなあ?想像より、明るいイメージに何だか???

休刊日の今日、清掃業者が館内に入っていて、犬も猫も外に出ていた。
シャンプーしたり、日向ぼっこしたりのんびり~まったり
日向ぼっこ
この子達は、殺処分されない猫で、セラピーキャットとして活躍中
きれいに手入れもしているし、可愛い猫たちだ
ダンボールベッド
一番上の三毛猫の子供らしいとっても可愛い猫だった。

TENMADETODOKEの代表は、過去犬のレスキューに貢献された方で
愛護センターの方々すべてお知り合いのようだったびっくり
代表の計らいで、所長さんと獣医さんの待つ、部屋に通され、
自己紹介を兼ねてのご挨拶を。

ボランティア団体と愛護センターのラインを結び、何かしらの協力が得られないか?
そういう意味合いを兼ねて、話し合ったりしたが
地域猫活動においては、保健所の管轄で、
愛護センターがCat paw clubと組むラインが見つからなかった。

引取りの基準値の引き上げをすることが出来ないのか?
また、どうして?殺処分数が多いのか。などの質問をさせてもらった。
答え?・・・ありきたりの差しさわりのない答え。
基準を引き上げた場合、逆に遺棄に繋がるのではないかという意見だった。
数回も同じ人が持ってきた場合は、それは遺棄も同じ行為。
ある意味、常習犯で、そのような場合は、強化をしてほしいし、
きちんと啓発すべきことをお願いした。
飼い猫の不妊去勢の徹底や遺棄、虐待は犯罪だという警告も
保健所と連結して、強化すべきだと意見した。

里親に繋げるように、努力はしているのでしょうが・・・
個人的な意見として、淡々と答える姿勢が、私には…なにか、悲しかった。
環境的に、保護の依頼を受けることは出来ないが、また何かありましたら
宜しくお願いしますと言うことで・・・席を立った。

0812080131.jpg

目の開かない猫が持ち込まれると言う・・・
病気感染率が高い為、育てて里親に出そうとしても、
生きる子のほうが少なく、やっとの思いで、ここまで大きくなったとのこと。

獣医師の話によると、収容の仕様にも問題があるとのことで
建物が犬仕様のつくりになっているらしいし、犬と猫が一緒に収容
犬の鳴き声に怯えて、ご飯を食べない子猫が多いという・・・
ストレスから病気になる。そうも言っていたが、当たり前
どうにかすれば良いのに

獣医師の案内で、館内の譲渡会に出る前の、可愛い盛りの猫たちに会えた。
可愛い
譲渡される子猫たち
白黒の右上の子がお気に入り

生かそうとする努力は理解できたし、清潔な館内にも好感が持てた。
でも、何だか、やっぱり・・・納得いかない。
言いたいことは山ほどあるが、ここでの発言はよしておこう。

殺処分方法や、殺処分頭数の多さの原因はどこにあるのか?など・・・
次回訪問時に、もう少し詳しく話を聞かせていただこうと思っている。

多くの命がこの場所から、旅立っている。
多くの犠牲を出さないように
私たちの知恵と根気で、やるしかない。


自民党動物愛護管理推進議員連盟にも加盟していて、
名古屋でも、積極的な働きかけを展開して下さっている
藤野真紀子議員も名古屋愛護センターの視察レポートをご覧下さい。

ブログ内の動物議連会議も、必見です。



ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。