FC2ブログ

兄弟猫ちゃん・経緯

Mさんとの出会い
ドリアンぶたまるさんからの、
「Mさんから聞いたんですけど…
公園以外にも危険な現場に可愛い子猫の兄弟がいるらしいのですが…」
Mさんとは、先の8匹の公園猫のお世話をしている方で、
8匹の件もあり、一度お会いしたいと思っていた矢先だった

3人で待ち合わせをし、Mさんとお会いする事が出来た。
いろんな話をしていただいて、公園事情も少し把握できた
声の澄んだ優しそうな方だった。

おおかたの餌やりさんがそうであるように
可哀想だから…と、言う思いだけで面倒を見て、ひっそりと見守って来られた様だ。
気が付くと子猫が増えて…
「このままでは、大変だ」と仲間うちで相談し、カンパを集めて、
今年やっと2匹の避妊に成功したらしい
「残りの子達の避妊去勢のカンパも集まっているので、
早く手術をしたいのだけれど…捕まらないんです」と仰っていた。

出会えて、良かった

そこまでを考えている方なら、話は早い
里親募集をしていることを伝え
一時預かりの保護先が見つからないので、先に避妊去勢を勧めた
捕獲には、捕獲機を貸し出すことと協力できることを伝えた
春までにはすべての猫ちゃんの避妊去勢を終わらせたいと思っている。
避妊去勢さえすれば、毎日の食事には困らない環境には居るので
里親希望者を待つとしよう決定

Mさんからのお願い

Mさんの膝の上で甘える様子を見ているだけで…幸せな気持ちになりました
200712-2
「可哀想だけで…面倒を見て来たけれど、最近、責任を感じてね…」
既に数等の猫ちゃんを保護し、飼っているMさんです。
これ以上の頭数は、無理だと…胸を痛めていたようです。

「人になついて来たでしょ…苛められたらどうしようと、心配も増えて…」
「車から引かれたりされたら、どうしようとも心配になるし…」
「どうして良いかも、分からなかったんです」とのこと。

確かに可愛い子猫ちゃんたち
でも…5匹を保護する場所は?
さ~頭の中が
①目の前にいる子猫は、5匹
②私にとっては…一度に5匹は、過去最大数
③賃貸住宅に住む我が家では、保護する事が出来ない現実
この越えた事のない壁をどう?越すかです。

まず初めに
①いつでも里親募集中にて、里親募集をします。

②数ヶ月を覚悟していただき、里親様が見つかるまでの
一時預かりのお宅を募集します。

猫ちゃんにかかる獣医さんでの諸経費は、
ドリアンぶたまるさんが申し出てくれた
私としては…申し訳ないので、半分を負担すると言ったが…
彼は、気合十分のようだありがとう

Mさんの保護活動のきっかけ
すっと、昔…散歩の途中で排水溝の溝に落ちて、必死で泣いていた
1匹の猫ちゃんとの出会いから始りました。

「素通りしたものの…気になって、気になって
自宅に戻ってみても…子猫の声が頭から離れなかったそうです。

Mさんは、急いで車に乗り、その場所に戻りました。
そして、小さな命が救われたのです。

Mさんは、現在自宅で5匹の猫ちゃんを飼われています。
みんなMさんから助けられた命です。Mさん、ありがとう

Mさんのように、本当に猫を思い、保護活動をしている方に出会えたのは、
私の励みにもなります。
この輪を広げて、不幸な犬猫が少しでも減ればと、心から思います。

Mさん、兄弟猫ちゃん達が、安心して暮らせる日まで
一緒に頑張りましょうね
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら