スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りりママ日記

瑞穂区の会合に向けて、市民の方にお渡しする
地域猫活動のパンフレット作成を現在進行中です。

書類を作りながら、まだまだ試行錯誤は続いていますが
今回地域猫を始める以前の、私の内なる声を公開しようと・・・思います。

はっきり意って長いです。笑
もし、良かったら…皆さんのご意見もいただきたいと思いました。

別枠でアップしなけらばならない
動物愛護推進計画案に対する県民の意見と県の考え方にも触れていますが
これは時期を見て、別枠で紹介を再度します。


8月28日
県庁、名古屋市役所、活動した保健所宛ての報告書、提案書完了。

経緯
2007年度は、不妊治療頭数♂10匹。♀10匹。
譲渡頭数が子猫を含めて、19匹。
確か34匹だったんだけど・・・?
譲渡誓約書が見つからないから、後で訂正予定。

2008年度は、9月15日現在まで
不妊治療頭数♂11匹♀21匹。譲渡頭数が子猫を含めて31匹。

個人でしていた時の、倍以上の頭数の猫たちを
TNRを含めて、助けることが出来ました。
これもひとえに、支援いただいている方々や
一緒に活動をしてくれた方々のお陰だと・・・心より感謝しています

ただ・・・皆さんに考えていただきたいのですが
私が、1年間の餌付けの後、
2006年度暮れに初めてのTNRをしたのが茶々~ん
その後、半年をかけて(今考えると・・・かけすぎ
ちひろ(通称・ちろ)♀をTNRし、
近所の公園猫たちのTNRと遺棄された猫の里親募集をしていましたが
会を立ち上げる前に、私が自宅に残した猫は、継続治療の必要なルーク1匹♂

出来れば、ご縁を繋げてあげたいけれど・・・
我が家の住宅事情と、旦那の反対もあり
大人の猫たちは、基本的に「いつでも里親募集中」に掲載をお願いし、
一旦、外にリターンし、毎日の食事を運びながら、健康管理もし、
地域猫として面倒を見て来ました。

2007年度暮れから…
Cat paw clubの活動を進めるうちに、
本来の地域猫活動の目標を持ちながらも…情に流されて
また、リターンするに忍びない場所にいる猫たちを不憫に思うようになって
現在、Cat paw clubでお迎えを待っている猫たちは、
子猫を含めて19匹います。
自分の目の届く範囲なら・・・健康な子は、リターンをしていると思います。
でも、見えない場所に戻すのは、忍びない子も多いのです。

ここで考えて欲しいのです。

私が、保護活動、TNRを目指す活動員だったら・・・
保護スペースのないこの時点で…
活動は、TNRのみの活動員になってしまいます。

そして、現実のみを受け入れた場合、
このペースで、TNRのみの活動を続けても・・・
月に数匹のTNRの為に・・・皆様を巻き込むわけにも行きませんし
過去そうだったように…資金面は、自分で何とかなりますし…

Cat paw clubの支援のお願いのページには、
「活動縮小の折には出来るだけ自費でと考えています」と
書いていたことをご存知の方もいると思います。

正直・・・発足当時から、体調も良くなかったこともあり
今回の地域猫活動の発端となった瑞穂区の遺棄猫たちに出会う前は…
地域猫活動をしなければと言う思いはありましたが
「一旦、ある時期で…支援を打ち切り、
暫く、自分の資金のみで、個人活動をしながら、
プライベートを充実させながら、ゆっくりしよう」とも思っていました。

もちろん、保護猫たちの里親募集やご近所猫のTNR、
外猫の世話や行政への啓発などは、地道にする気でした。

Cat paw clubを立ち上げて、目指す場所にも到達せずに・・・
活動が中途半端に終わると言う自責と、
支援者や一緒にやって来た方に対しても、
それじゃあ無責任だろう?という自責の思いもありましたが
目指す場所に行くまでに…私が潰れてしまう。と、正直、揺れてもいました。

自分にはっぱをかけながらも…
Cat paw clubの代表として、どう導いていくのか・・・
現実に凹みながらも・・・
熱意は、まだ残っているのも自分自身が良く知っています。

猫たちが待っている夢をいつも見ます。
現場を思い出しながら・・・猫を思い・・・
副作用で嘔吐がありながらも・・・外猫たちのご飯は毎日です。

ご飯を食べている猫たちを見ながら・・・
私がこの地区に、生涯いるわけには行きません。
この子達を守っていける環境を作りたい。とも思っていました。

いろんな方面から考えて・・・
私の中の悩みの…解決の糸口が、すべて地域猫活動へと繋がっていくのです。

答えは出ているのですが・・・。
思うことと、現実の差を自分がどう埋めていくのか・・・行けるのか?

地域猫活動の進んでいる関東では、
行政の方々が、苦情を元に、直接地域へ出向き
地域猫活動を促進しています。

名古屋も計画案では…そうなっているんだけど・・・
実際に、ボランティアと一体となって動いているのは瑞穂区のみ
瑞穂区においても、全町内には行き渡ってもいない

名古屋市主催で16区全区域の各町内の町内会長と、
保健委員会会長を集合させて、地域猫セミナーを開催して欲しい。
多方面から考えても、画期的なこの地域猫活動を
行政が一日も早く実地すべきだと県庁に、抗議文も出しました。
返事はなし。
案を更に検討し、年内には署名を募り、抗議文を再度!出すつもりです。

何で?名古屋は行政がこうなんだろう?
名古屋!!地域猫してよ!!
何で?猫を捨てる?
名古屋!!看板立ててよ!!餌をやるな!の前に遺棄虐待追放でしょうが!
この猫・・・どこから来たの?私がTNRするしかないか!

地域猫活動が広がれば・・・私など、必要ないんだけど・・・
ボランティアさんなら、同じような体験があるかもしれません。
命相手です。
休みなど・・・ないのですもの。心も病みますよね

落ち込みの原因は・・・
Cat paw clubでも先に紹介したことがあるが、
動物愛護推進計画案に対する県民の意見と県の考え方
公開されていたのですが

肝心なところは・・・今後の参考にさせていただきます
行政に対しての、ジレンマを抱えながらの活動は、実に疲れる

その気にならない自分=その時期ではない
でも、始めなければ中途半端に終わってしまう。

名古屋市内において、地域猫活動が定着するようになれば・・・
私たちは、自分たちが住む地域の地域猫活動の一員となってやって行けば
私たちの活動も縮小され、負担も減るはずです。
後継者に繋げていけば、私自身は活動の卒業を迎えるつもりです。
後に続く人たちの為にも・・・今降りるわけには行かない。とも思っていました。

残念ながら…
名古屋市の場合は、職員の方々も手一杯の仕事を抱えていると言う現状もあり
一般市民の方々のバックアップ体制が整った。段階です。
前進は、私が求めるところの・・・入り口に差し掛かってきたばかりというところでしょう。

過去・・・多くの先輩ボランティアさんも、
沢山のTNRをし、縁を繋げ、不幸な猫を減らそうと努力して来ました。
個人一人の財力で犬猫100匹以上数名、300匹以上数名、
不妊手術をなさった方々を存じています。

当時からTNRはされていましたが、病気の犬や猫との出会いがあり、
リターン出来ず、ご自身が保護犬猫たちの飼い主となられ、
多頭飼育を余儀なくされている方々も沢山いらっしゃいます。
10匹普通です。
20、30匹、数名います。
最高70匹の猫を面倒を見ている先輩も存じています。

優しいがゆえに・・・
ご自身が抱え込み、経済破綻に至ったケースも知っています。
思い半ばに・・・沢山の保護猫たちを残し、亡くなった方もいました。
先輩方の努力が報われなかった原因は、もう・・・皆さんお分かりでしょう?

名古屋市のボランティアの方々すべてが、
抱えれるだけの猫を保護し、里親さまへと命を繋げています。
沢山の一般の方々が、TNRを頑張ってくれています。
里親募集サイトに登録されている猫の数は、年々増えています。
心優しい方が、遺棄された猫を保護されて増えているのも事実でしょう。

心優しい、きちんとした飼育の出来る方のお宅に導いてあげるのが
猫にとっては、一番なのは言うまでもありません。
でも・・・すべての猫たちを。と言うことは不可能に近いです。

現状を見ると・・・今のままではダメだと言う思いに凹みながら
現状を知りながら・・・
地域猫活動は、難しいから。と尻込みするのか?
私自身は、活動を終われるのか?

考えていても・・・前には進みません
私たちには、今やっている活動と同時進行で、
やって行かなければならないことが、沢山ありように思います。

さて!どう動くべきか?そろそろ活動を開始しなければ
リターンした猫たちが安心して暮らせる街づくりを目指さなくては・・・。


夏の終わりの・・・りりママ日記より(公開していません)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。