FC2ブログ

支援者の皆様へ

この度の・・・パルボ発生に関して、
皆さまに多大なご心配をおかけしたことを、心からお詫びいたします。

たくさんの命を失いました。
私自身・・・収拾がつかないほど、困惑しています。
活動そのものの…今後を、
自分自身、冷静になった時に…
再検討する時期に来ているのかも知れません。
今日の我が家の猫たち

ある方から、責任は私にあると言われました。
失った命を重んじているからこその、言葉なのでしょう。
知識がなかったことは、…不徳の限りです。
でも・・・私は・・言えません。

知識はあっても、実際にどう対処すれば良いのか?知らなかった私。
反省すべき事項は、私自身が一番分かっています。
ごめんなさい・・・としか、言えない私をお許し下さい。
保護活動をしている人、すべての方に起る可能性のあるパルボ感染。
二度とこんな辛い日々など、あってはなりません。
それだけは、シカと受け止めています。

通院中のままん&桃

今は…入院中の七夢とめるるが・・・
唯一生き残っている七夢の子供が・・・回復することを願いながら、
我が家にいるままんともも
そして近所の公園猫たちの治療を
感染がないと確定されるまで治療を続けるしか…
自分が出来ることを続けるしか・・・ないのだと思っています。

めるるのことを少し説明しておきます。
めるるは、Cat paw clubの仲間のふきこさんが保護、
隔離治療が必要だった為、
ドリアンぶたまる氏のお宅に、一時預かりをしていただいています。

ウィルス検査がマイナスになった際に、
私から、こちらで引き取る提案をしましたが…
ドリアンぶたまる氏の申し出で預かりを継続し、里親募集をしていただいています。
とても可愛がられて、元気にしていたのに・・・本当に辛いです。
どうか…めるるの無事を、一緒にお祈り下さいませ。

それから、これはお知らせです。
いろいろ考えましたが、コタ姉とも相談し、コタ姉の引越しということもあり
6月末日に、池下シェルターを閉鎖致します。

今、いる猫たちに関しては…
私とコタ姉が自宅へ引き取り、里親さまに出会うまで
面倒を見るつもりですのでご安心下さい。

嬉しい出会いもありました。
紹介がまだだったのですが、
5月から池下シェルターに、IさんとKさん、2人がお世話に来てくれています。
私は、パルボ感染を恐れて、池下シェルターへは行けなかったので、
お二人のお手伝いは、本当に助かりました。ありがとうございます。
残り、一ヶ月。お世話を宜しくお願いいたします。

それから…守山区から、池下シェルターに来た疥癬猫たち3匹は、
表情も綺麗になり、みんな抱っこも出来る可愛い猫たちに変身しました。

一番酷かったシルバー♂もご覧の通りの男前猫に!
お名前募集中
警戒心は持っていますが、手は全く出さないし、甘えて来ます。
既に2回の疥癬治療注射をしています。
治って、シャンプーをすれば、益々綺麗な猫に変身することでしょう。

この3匹に関しては、リターンせずに里親さまを募集いたします。

かれん♀
甘えん坊で、可愛い気質のかれんちゃんは、既に里親さんも決定しています。

かれんは、甘えて来ます♪
風邪の為、目が少し腫れていますが、食欲もありますので
点眼と風邪薬のみで治りそうです。

↑がかれん、↓がゆりなです。そっくりな2匹ですね!
捕獲保護したKさんのお話では、母親ではないかと言うことですが・・・?
姉妹かもしれませんね?
みんな抱っこも出来ます♪
ゆりなもこの写真のときは獣医さんだったので、緊張気味ですが
既に甘えて来るようになったし、嬉しそうに身を任せてくれます。
里親希望の方は譲渡までの流れに沿って、応募をお願いいたします。

また、同じ地区の残りの捕獲保護予定の猫たちは、
6月上旬からTNR活動を始める予定です。
Kさん、近くトラップを持って行きますので、捕獲を宜しくお願いしますね!

それから、コタ姉が2匹の子猫を保護いたしました。
ちびちゃん’s
飼い猫が産んだ子猫のようで、威嚇もなく、可愛い子達です。
基本検査に、ご一緒しました。

子猫はコタ姉が後日里親募集をする予定です。
検査してもらいました

それから、HPの方に猫Tシャツを葵さんがアップしてくれています。
葵さんデザインのTシャツも!
販売金額の一部をCat paw clubへ寄付していただけるとのことです。
お気に入りの一枚に出会えたら・・・ご購入、宜しくお願いします。


ありがとう~^^v
ありがとう~^^v
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

二本松さま

コメントありがとうございます。
管理人のみに設定していましたが、
文を引用させていただき返信コメントさせていただきますね。

>これが人間だったら?
という言葉の使い回しをしていましたが、そう考える必要はないと思います。
たとえ話など・・・無意味です。

>またパルボ感染がボランティア内で済んだ事は奇跡。
時期的に菌が里親宅に拡散する可能性も充分あったように思う。
これは心無い言葉かもしれないが、暴言ではない。
むしろ厳しい事を書いているが、真実あなたが考えるべき事である。

時期的に里親様に拡散する可能性も・・・と言う文章。
確かです。
柚ちゃんは、里親様にお届けする前日を我が家で過ごしました。
SAWAの発症前でしたが、猫部屋にするりと遊びに行き、
ルークの歓迎を受けていました。
写真を数枚撮影し、すぐに隔離して用意していたサークル内に戻しました。

パルボ発生後、里親さまにすぐにご連絡し、対応をお願いしました。
パルボ検査とインターフェロン治療をしていただいたようで、
昨日までの期間を隔離飼育を余儀なくされていました。
何事もなく検査も終えて、元気にしてくれていますが…
2次感染の可能性はあったのは事実です。
体が震える思いで・・・数日を過ごしました。

我が家の桃とままんの発症がなかったのも、奇跡?かも知れません・・・ね
日頃から、パルボエックスを使用していたのが感染を最小限にしたのかも知れません。

仰るとおり、この事実のみを考えても、私が考えるべきことはたくさんあります。
今後の保護、そして管理に関しては・・・きちんとマニュアルを忘れないように作成し、二度とこのような不幸を招いてはなりません。
そのことだけは、分かっています。
そして、二度と不幸がないように活動を見直す作業で・・・
ご納得していただける私になるしか・・・ないのです。

責任を取れと言われても、逝ってしまった命を呼び戻すことは・・・誰にも出来ないのです。
わが身を削る思いを・・・してきました。
私自身、もう二度とこんな思いはしたくありません。

みなさん

応援してくれている気持ちは一緒ですね!!
私も、りりママ応援団の一人です。
妹と、りりママが活動をやめてしまうのでは・・・・と心配していました。
もちろん、パルボ感染はりりママの責任ではありません。
これは、断言できます!!
うちの子がパルボを経験したので、私にはわかります。

ですから、ご自分を責めずにいてください。
活動を続けることが、SAWAや葵の願いであると、私は思います。
りりママが活動をすることによって、たくさんのネコたちの命が助かるのですよ

ただ、りりママの体も心配なので、無理のない範囲で続けていただきたいのです。

おとつい、ご報告した保護しました子猫なのですが、みるみる体調が良くなってきました!!
風邪の鼻水もとまってきましたし、風邪のせいであいていなかった目も、目薬のおかげでだんだんあいてきました。
この子の、本当の可愛い姿になるのが楽しみです。

元気になったら、里親様にお渡ししたいです。

それまでは頑張って治療しますね!!!

こうやって、少しでも大切な命を保護しようって思えるのも、りりママの存在が私にとって、大きいんですから!!!

コタ姉さんはおうちをたてるんですね!おめでとうございます!!

みんな、応援してます!!
心無い言葉や暴言を吐く人も世の中にはたくさんいますが、そんな人はほかっておきましょう!!

責任はりりママにあり、ですか。
言った人の人格を疑いますね。
何が出来るわけでもありませんが、応援してます。
体に気をつけて頑張って下さい。

まいさんへ

応援していただきありがとうございます。
閉鎖は、考えていません。
ただ・・・今回の件を自分なりにどう処理しながら活動を続けていくのか?
気持ちが少しついていけていない・・・と感じています。

時々思います。
捨て猫のいない社会になったら、どんなに良いだろう!
私も楽だし!笑
家庭のことと犬たちと遊びに行くことだけ~考えてのご気楽な毎日をそうぞうすると、平和だなあと憧れたり。笑

この活動を通じて猫たちの命を大切にする気持ちは、ある意味人生を豊かにしてくれている家庭をたくさん見ました。
パピヨン友だちさんの場合も、そうなのですが・・・
捨て猫を保護している方は、ある意味社会に対しても憤りを感じている方が多く感じます。
私は、その命の尊厳する心こそが、温暖化防止やエコにつながり、
家族愛や人間愛に発展すると自分勝手に信じています。
可愛いだけの飼育で得られない…苦労を伴う飼育は、
苦労の後に得た喜びも更に大きく…
動物たちとの絆さえも感じることが出来ます。
その体験が、過去にない感動を私に与えてくれたことも確かです。

今回の件で、本当に・・・逃げてしまいたい気持ちにもなりました。
楽して~おてんばたちと、毎日遊びに行って!なんて。考えたりね!
でも、捨て猫たちのあの寂しげな目が・・・待っているんだからと自分に言い聞かせてもいます。

今後、どう変化するか?自分でも今はまだ・・・分かりませんが
続けていきますので!

りりママさんのファンさん
(自分で打ち込むの恥ずかしい・・・笑)
温かい目で見守っていただきありがとうございます。

池下シェルターの閉鎖は、スポンサーであるコタ姉さんが
家を構えることになったので…
会のほうでシェルターを持てるようになれば!とも思っていますが
残念ながら、我が家の主人はそんな理解などなくi-201
今後は一時預かり先の登録を増やして、家猫修行が出来る環境を!と思っています。
シェルターでは、お世話に行く時間も限られているので
一般家庭の中での家猫修行の方が、猫にとってと良いですしね!
治療費はこちらで負担し、
猫を飼うのが初めての方も練習で飼育経験をしてみたり、
お年寄りの方で飼うのは考えるけど、
一時預かりならと言う方もいるのではないかと思っています。

会の方向性を見極めたり、充実する為の対策は考える時期だと思いますが・・・
閉鎖はしないのでi-197見守っていてください。
ご心配ありがとう。

それから、コメントが反映されないとのことですが
秘密にチェックを打ち込んだのではないでしょうか?
そうすると、私あてのみのコメントになり、カウンターも作動しません。
秘密□管理人だけに表示を許可すると言う箇所のチャックをせずに、コメントをいただければ、私が承認すると公開されることになっています。
他の方に読んで欲しくない場合のみ、チェックを入れて下さい。
何度も書き込みいただき、すみませんでした。

ずいぶん前から毎日ブログ拝見していました。
りりママさんの猫ちゃんを大事に思う気持ち・姉御肌の気質・判断力、とても大好きで尊敬しています。
そして何より、cat paw clubは暖かい気持ちになります。すぐにTNRしないで家猫修行をして本当に暖かい気持ちで見ていました。
今回の池下シェルター閉鎖・・・寂しかったです。
愛知県は地域猫活動・ボランティア活動団体が少なく知名度もあまりないので、りりママさんには細く長くそして確実に活動を拡大していってほしいなーと思っていました。
でも現実は厳しいのですね。なかなか里親様に出会えなかったり、病気をしてしまったり・・・・。ボランティアグループを作り、活動を始めても2.3年で自然消滅というHPやブログがたくさんあります。
cat paw clubは閉鎖してほしくないと、私の勝手な思いですが節に願っています。
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら