FC2ブログ

乳飲み子を抱えた猫

そろそろ、Cat paw clubの活動を収縮し、一緒に活動してきた仲間たちを一人立ちさせ
一人で地道に活動をしようと思っていた矢先に・・・
また新たな保護猫がどっと押し寄せて来た

ぐれぃ、カリス、黒ちび、綺羅、サレナ、蓮、華、草、ぐれい、チロがいた公園で
新たな捨て猫がいるとTNRした公園内の猫の世話を続けているMさんから
電話があったのが昨晩のこと
今朝、ドリアンぶたまる氏が保護したチオン星になったと知り…ひらめいた

公園に捨てられたのは、乳飲み子6匹を抱えた母猫
飼い猫だったらしく人にも懐いていて、大人しい猫とのこと
もしかしたらありえるのではないかな?
そうです
産まれて間もない「くるる」&「パン」のママになってくれるかも 

ドリアンぶたまる氏に話し、早速公園に
ボランティアさんが立派な住まいを作ってくれていた。
どういうわけか?6匹が5匹に???
とりあえず、5匹の猫と母猫の黒猫を保護して、ドリアンぶたまる氏宅へ

到着するや否や玄関にあるベンチの下に・・
グレーのやせ細った猫が待っていた


何で?何で?と不思議な現実に呆気にとられた感じだった。笑
ガリガリグレーは、夕方へ。
脱水症状があったのでドリアンぶたまさんに連れて行くようにお願いしたのだが
歯茎の色がなく貧血が酷い為そのまま検査入院となった。

母猫とガリガリグレーの後のことをドリアンぶたまる氏に任せて、
池下シェルターへ保護猫たちの世話に向かった
食い意地のはったニッキ!
ご飯の用意を待てずに袋を破って食べているニッキ

一時間位、一緒に遊んで、ドリアンぶたまる氏に
ご対面の結果を聞いたら
くるる&パンの面倒を見てくれているとのこと
くるる&パンは、母猫の抱えている5匹の子猫の半分くらいの大きさだったので
心配していたのだけど…受け入れてくれて良かった
母猫ちゃん、ありがとうね~
これで・・・くるる&パンも安心できると思う

夕方、先の↑グレーの貧血猫と一緒に、血液検査にも連れて行ってくれたそう
白血病、猫エイズ共に異常なしとのことで、良かった

詳しい話は、保護してくれているドリアンぶたまる氏が画像と共に記載してくれるはず

毎年この時期に、赤ちゃん猫や子猫が多く捨てられます
乳飲み子を抱えた母猫と日の浅い赤ちゃん猫5匹を捨てた方に…
母猫は、自分の子でもないくるる&パンに乳を与え、面倒を見てくれています。
自らの状況が捨てられたという現実の中でも、命を大切にしてくれています。
人は、どこまで傲慢な生き物なのか・・・と、情けなく思う季節です。
今度会ったら、一発殴らせて欲しい



ありがとう~^^v
ありがとう~^^v
スポンサーサイト



テーマ : 捨て猫たちの保護活動
ジャンル : 日記

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら