スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看取り覚悟で保護します

低体温になり、伏せていた福島保護猫・ゆっこ♀は、
三日に一度の治療(注射)、毎日の点滴、一日二袋のレトルトを食べ
頑張ってくれています。

今まで、触ろうとすると、逃げて触れなかった猫。
ブラッシングもさせず、
爪切りもさせず
無理をさせるのも嫌だったので、好きに過ごさせてきましたが
今は、体を触り、抱き、語り掛け、爪切りもし、ブラッシングもさせてくれます。
犬も猫も動物は、最期まで生きる意志を見せます。
弱った体ですが
生きているゆっこと触れ合える時間が嬉しくもあります。

さて、
猫貧乏な我が家ではありますが
どうしても…助けたい子に出会いました。

5月28日(土)に、この子に会えます。
我が家の3匹の犬たちと一緒に暮らせる診断であれば、我が家の子に。
感染する皮膚病であれば、一匹飼育が是非になります。
その時には、一時預かりとなり、この子を看取ってくれる方を探します。
.
o0800073813646349486.jpg
(以下は、里親募集情報記事です)

全身の皮膚がボロボロです。
センター職員の診たてでは、「クッシング症候群疑い」とのこと。
余生を穏やかに過ごしてくださる、ご家族を募集いたします。

皮膚はボロボロ、毛玉もすごい。
歯石もこってり。歯もない部分があります。

でも・・・
人が大好き。穏やかな仔。
『おいで』と呼べば、そばに来ます。
身体を撫でてあげると、すごく気持ちよさそうにゴロゴロします。
おなかも見せてくれます。

散歩もできます。

皮膚状態は、あくまで「疑い」。
だから、『必ず感染しない』とは明言できません。
センターの一般譲渡対象とはなれませんでした。
___________________________________________________________________________________

引き続き、
熊本地震被災動物救助活動の必要性をご理解いただき
支援のご協力をお願いいたします。

★三菱東京UFJ銀行  浄心支店(じょうしんしてん)
(普通口座)3078894
 一般社団法人愛知・地域ねこ応援団

名前の前に「被災」または「熊本」と入れていただければと思います
被災地支援の収支はblogにて報告させていただきます。

----------------------------------------------------------
拡散、活動応援をお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。