スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸異常のねこの預かり

苦しそうな呼吸で駐車場の車の下でうずくまっている猫を
助けたいとの相談を受け、病院紹介と一時預かりの協力。
DSC02048.jpg
しろくま動物病院に、一緒に行き、診察をしていただいたが、
歯茎も白く、少し黄疸も出ている凹
自己免疫性溶血性貧血なら、
恐らく、この状態では無理だが、検査をしてみないと原因に繋がらず。
触れず・・・暴れて、血液検査も出来ず。
取りあえずの治療をしていただき、
少し落ち着いてから、検査をしてもらおうという事になった。

相談者は、保護は出来るそうだが、
猫になれていない為に、介護に不安あるよう…。
ケージなどの猫用品ももちろんもってはいないそう。
初めての保護だから、そうだろうと思う。

慣れている猫なら、自分でどうにかしようと思えば、出来るが、
こういう威嚇や噛みつき行為等の防衛行動が激しい猫の場合、
慣れていない人のお世話は、ケガなどに繋がったり、
ねこの逃亡になる可能性もある。

時に、猫のボランティア活動をしているからという前提で
御用聞き扱いされる場合もあるが
この方は、自分でどうにかしたいが、難しい状況での相談者だったし。
こちらも出来る範囲での協力をしようと思い、
結局・・・また、我が家にて預かることにした。

命に関わるという経験。
私たちの行っている保護活動を理解してもらいたい思いもあり
依頼者自らの体験となるように、
基本的に、治療費と餌代金はいただくことにしている。
多額の治療費になった場合は、
Catpawclub支援金から補助もさせていただく場合もあるが
取りあえず、
お世話にかかる諸経費代として500x7=3500円を預かった。

DSC02047.jpg
身体を触っても、手が出なくなったので、明日にでも病院に連れて行こうと思う。

DSC02044.jpg
助けたい命…。
カリカリフードは食べないが、レトルトを食べてくれるので
まだ、希望はあると思う。

検査の後、ケージと猫トイレなどをお貸しし、相談者のお宅に移動予定。
まだ、若く、幸せになれるチャンスもある。
頑張れ!!!おちびちゃん


ランキングに参加しています。
動物の不幸を生み出しているのは、私たち人間ではないでしょうか?
一人でも多くの方が、遺棄や飼育崩壊、虐待、飼育放棄のない社会を
目指して下さいますように!。


にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。