繋げて下さってありがとうございました!

被災保護動物リスト集を制作して下さったわかにゃんさんの訃報を知りました…。

冊子を見て、我が家に保護している猫たちにも数件の問い合わせがありましたし
実際に、家族との再会に繋がった子もいます。

たくさんの被災動物が、
わかにゃんさんと冊子制作への支援者のお蔭で、家族との再会を果たしましたね…。

私自身も被災救助活動に、一年間だけ携わっていましたが、
あの環境での活動は、緊張と集中力を消費しての活動で…
なかなか疲労感が抜けず…
彼女とは、福島で2度お会いしましたが、穏やかな雰囲気の方でした
一生懸命に…自分に出来る範囲、いっぱいいっぱいに、稼働して下さっていました。

ご尽力くださって、本当にありがとうございました。
心から、ご冥福をお祈り申し上げます。

そして、皆様に私からもお願いがあります。
愛する愛犬や愛猫を残して、彼女は天に召されました…。
現在、新しい家族を募集しているそうです。
静かな環境の穏やかな家族に、良いご縁がありますように…

里親募集内容は以下をご覧ください。
新装開店 お庭にようこそ
http://onyawan.blog93.fc2.com/



里親募集ランキングに参加しています。
動物の不幸を生み出しているのは、私たち人間ではないでしょうか?
一人でも多くの方が、遺棄や飼育崩壊、虐待、飼育放棄のない社会を目指して下さいますように!



にほんブログ村

にほんブログ村
昨年より体調低下が続き、犬猫の世話以外、家事も出来ず、食事も弁当のみの
怠惰と見える暮らしぶりしか出来ずにいた日々を経験した身として
他人事でない思いがします。

現在は、家事も料理も掃除も、以前よりは出来ていますが…
犬猫と生きていくためには、働かねばならず
加えて、多頭飼育なので掃除掃除の毎日で…
以前よりは回復しているけれど
今も、週に一度は、身体がきつく、半日程、横たわる日々があります。

8月には、55才に。
この年になれば、保護活動は最小限にしなければならず・・・
保護活動は、福島の救出猫たちが最後と決めてもいました。
ですが、地域猫活動促進やTNR活動をする中
分かっているのですが…
治療の必要のある子を放っておけず…
保護猫たちの譲渡を急がなければ…と、気持ちが焦ります。
全ての子たちを譲渡する日まで…
愛犬たちをすべて看取るまで…生きていかねば。の思いです。


スポンサーサイト
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら