スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に活動してくださる方を募集します(追記あり)

この募集は、地域ねこ応援団 Cat paw cub、清家からの募集です。
経緯は、続くをご覧下さい。

点を繋げ、地域ねこ活動を!天白区全体での取り組みへ。を、目標とし、
2013年2014年、推進員の任期2年間で促進活動を開始しようと思っています。

長年やりたかった、区単位での地域ねこ活動への取り組み。
なごやかキャットサポーター事業の始動をきっかけとし、やっと!展開可能になりました。
(事業に取り組むか否かは、自治会、町内会所謂住民が決めることですが
すべての地区に細やかな促進活動を。いつかやろうと思っていました)

区内、PTAの集まり、独居老人の集まりなど、啓発活動オファーも入ってきています。
独居の方々の飼い猫への正しい飼育指導、外猫の飼育管理等、環境美化活動等
地域の方々と共に、人とねこたちの共生へ向けて活動の準備がこれで整いました。

可哀想な猫がいるから、助けて欲しい。ではなく
可哀想な猫たちがいるのはどうしてなのか?問題がどこにあるのか?
を考え、そこを解決する取り組みを理解している方の応募をお待ちしています。
取り組み方がわからない方は、第1回のみ、法人開催のセミナーを受講してください。

TNR活動や保護活動などの実働は、今回の募集者は、一切する必要はありません。
長年活動している区なので、自らが実働しなくても地域ねこ活動促進は可能です。

※名古屋市推進員の方、もしくは天白区在住の方で活動経験1年以上の方
 1年間だけでもいいので、一緒にやってみませんか?

・パソコン出来る方歓迎(梅森坂西町の清家宅の事務所での作業可能です)
・自家用車運転できる方歓迎!(現地集合できる方)
・入会金、会費なし。
・活動費用(ガソリン費用、インク代金)自前

活動内容は、地域ねこ活動説明のサポートとPTA、独居老人への啓発活動が主です
だみ声の清家に代わって声のとおる方、世間話が苦手な清家に代わって会話好きなが助かります。
点を輪にする働きかけは(行政訪問や自治会長打ち合わせ等)清家が行っていきます。

☆天白区各地での、地域ねこ活動説明会開催に向けて
そして、秋に開催される天白まつりに向けて(フリマ出展品は既に揃っています)
一緒に町づくりの手伝いをしてください。(他、サポーターは揃っています)


メールフォーム、もしくは
08069682319 清家まで。
ご連絡をお待ちしています。

accblog3.jpg


☆天白区での地域ねこ活動促進を応援してくださる方の支援金も募集いたします
活動資金は、天白区の安心安全町づくり助成金申請しての活動展開を考えていますが
助成金だけでは、活動資金は足りないかと予想しています。
当会自体、被災猫治療費にかなり支出し、支援金は、この一年マイナス状態凹
自己資金も限りがありますので、皆様方の協力をお願いできればと思います。



飼い主のいない猫問題解決としての活動を知っていただく為、ランキングに参加しています。
一日一回のクリック協力をよろしくお願いいたします



にほんブログ村

にほんブログ村
2007年度から2010年まで、地域ねこ応援団 Cat paw cubは、任意団体として
当事62名の会員と共に、皆様のご支援を受けながら、
天白区を中心に、名古屋市内での活動展開をしておりました。

2011年、TNR活動から、地域ねこ活動への転換、法人設立を展望する私と
会員さんとの意見相違があり、一旦、会を解散とさせていただいた次第です。

地域ねこ応援団 Cat paw cubは、以後、清家個人の活動の拠点となり、
会員募集を停止し、一部のサポーターさんと、支援者様の協力を得ながら細々と活動継続してきました。
支援者様のお陰もあり、自宅で被災猫のお世話を続けながら、
一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団と連携しての譲渡活動も継続しています。

当事の地域ねこ応援団 Cat paw cub会員さんたちも
個人でサポーターさんたちと活動を継続し、
TNR活動を中心に活動展開し、譲渡会開催するなどし、市内で活躍しています。
引き続き、愛知・地域ねこ応援団へ入会して下さった方々もいます。

私が、地域ねこ応援団Cat paw clubという会をクローズしなかったのは、
福島被災地から保護してきた猫たちの維持管理費が多額な為、
皆様に義捐金という面での協力をいただきたかったこと。
法人の立ち上げに伴い、代表理事に就任していますが、ある程度の基盤を形成したら
若い会員に引継ぎを考えていますので、私の帰る場所も必要だったこと。

そして、ブログにも以前書きましたが、まだ、天白区の活動を多く残していたからです。
当事、ご尽力いただいた自治会長や今は退職されましたが当事の保健所課長さんと目指した
天白区になっていない現状のまま、この区の活動を終わりにしたくなかったんです。
自身が始めた活動です。リリースした猫たちの環境保全の為、
協力いただいた方々の思いを、この区で形にしたいと、強く思っていました。

2011年秋以降、着手した法人設立。
お蔭様で、一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団も80名程の会員で形成する大きな団体に育ちました。
団体としての形が形成したばかりで、まだまだの段階ではありますが、
兼業も可能な時間的余裕ももてる段階になりました。

2013年、今年度、推進員になったことで、
やっと、地元の住民の方々とまた活動できる準備が整いました。

天白区は、名古屋市行政の地域ねこ活動の取り組みがなかった時代から活動開始していた為
過去の活動では、各会員さんの居住区で町内単位での活動促進しかできない状況でした。
行政とボランティアの共同体性が全くない状況でしたし、
町内会長協力もなかなか得られなかった中で行った為です。
ですが、既に、小さな範囲の地域ねこ活動は、確立されている箇所も点で存在しています。

それらの点を繋げていき、天白区全体での取り組みへ。
幸い、この2年間で、少人数でも地域ねこ活動展開を行える技量も得ました。
2013年2014年、推進員の任期2年間で
天白保健所の方、地元住民の方々と一緒に、
天白区全体で地域ねこ活動に取り組む町へしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。