スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足を引っ張るな ②

保健所や行政に物申す行動に関して

保健所へ様々な要請したいのですが、 保健所の職員の機嫌を損ねると、
助けたい犬猫を渡してもらえなくなるから。出入り禁止になるから。
どうしようもないのが現実です。ということを何度となく聞きます。

長年、活動をしている犬、猫のボランティアさん方が。です。
そういえば、昨年暮れに出向いた三重県のボランティアさんも同じことを言っていました。

行政の職員に、物申すと出入り禁止。など…ありえるのでしょうか?
法の下で公務員という職業に就く方がこのような行為をするでしょうか?
確かに人間だから、苦言は気分を損ねるでしょう。
ですが、それと職務上のことは別問題ではないかと思うのです。
自分の感情を押さえ、職務を全うする。
それが仕事に従事している。ということではないかと思いますが。

仮に、自分の感情優先で職務をこなす。
そんな職員がいたら、行政に抗議文書を出して、指導してもらえばいいのです。
立場を利用したパワーハラスメント行為だと思いますが。

それにしても…
実に多くのボランティア活動者がこういう発言をする。のが私には解せません。
彼女たちは、何のために?活動をしているのでしょうか?
殺処分される命を、保健所から、動管から、引き出し、里親に繋ぐ活動は理解できます。
ですが、改善すべき点が分かっているのなら、なぜ?発言しないのでしょう?

その時に、引き出した犬猫は助かるかもしれません。
ですが、水道の蛇口を行政が閉めようとしなければ、殺処分行為は終わりません。

目先の命しか、見ていないのでは?
保健所に出入りしているボランティアが言わずして、誰が言うのでしょう?
永久にこの活動を続ける気なのでしょうか?
確かに、「言えない」性格の方も要ると思いますが、
真に動物を助けたいという思いがあれば、勇気を持って、発言して欲しいと切に思います。


ここまでにしておけば…いいのは分かっています。
私が「足を引っ張るな」となぜ?言いたくなるのか?
それは、行政に物申す私に、「行政の文句ばかり言っていると」言う影口を知っているからです。
わざわざ私にその事実を教えてくる人も人だけど…。

私には、改善点を持つ行政の職員に敬意を示しながら、犬猫を助ける行為が異様に見えます。
その行為そのものが、動物行政の遅れの要因となっていると思うからであり
そして、行政に物申す私に対しての苦言は、動物行政の遅れを容認する行為とみなしています。

行政に対して、喧嘩を売っているわけではないです。
裏づけを持って、抗議要請しているのです。
世界1殺処分頭数の多い県という汚名返上は、
目の前の犬猫を助けるだけでは、終わりは見えないと活動通じて分かっているからこそです。


個人的には、何を言われようが、関係ない人の言葉など、スルー出来るのですが
私は、早く!もっと!積極的に!行政に、この問題に取り組んで欲しいと願っており
外にいる猫たちの現状改善を切に願い、殺処分を許せず、活動している人間です。
そして、いつもブログにも書いていますが、この活動を、早々に辞めたいと思ってもいます。
そんな私にとって、邪悪な邪魔をして欲しくないのです。
何の因果で、色々言われなきゃ~ならないのか?嫌な輩もいるもんだ~!

いいじゃ~ないですか?
貴方に迷惑をかけているわけではない。
私は私なりに裏づけを持って、活動を進めているのですから。

最後に、なぜ?辞めたいのに、辞えすめないのか?
それは、私と猫たちとの約束を守るためです。
残念なことに、やり始めたら、納得する所まで、やるのが私ですから。
相手は「命」です。
まだ…猫たちが、社会の片隅に追いやられている現実だからです。
私が関わった猫たちを見守る社会に、町に、なっていないからです。
その流れが完成したら、友人たちと過ごせる日常に戻りたいです。
その流れを完成するために、自分の時間もないほどの、日々を過ごしているのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。