虐待現場からの救出劇

3月21日 午前2時に捕獲保護。
 虐待現場の猫を移動させたいと旧会員からの相談があり
 状況を聞くと、正月の2日から始まった虐待行動が、徐々にエスカレートして、
 猫たちの命の危険を感じているとのこと。

MAKI1

 犯人は、牛巻交差点の近くに住む男性ということも分かっており
 直接本人に直談判したが、逆効果だったようでエスカレートの一方だという。

①餌入れに、塩素系の液体をかけた。
(ちなみに、彼女は夜中に出会った猫たちの餌やりをし、夜が明ける前に回収してくれる方を雇っている)
②ネコイラズと思われる赤い粒粒の粉をまかれた。
(現在市販のものは致死量には至らないが、継続摂取で死に至る)
③体に紙の張り付いた猫が多発。
 3月21日にも2匹に張り付いていた。

 瑞穂警察署に要請に行っても、「あんたの飼い猫でないから、受理できない」と
 わけの分からない??ことを言い、スルーされたらしい。
(ちなみに、私も電話してみましたが、猫?はいはい~やる気のない電話対応。
 たらい回そうという逃げの回答。けしからん!!!対応振りで、警察庁に要請に行く予定)

DSC01484_convert_20120401053210.jpg

言わせてもらえば、不妊手術を後回しにしている彼女にも問題がある。
数年前に、他の会員のサポートを受け、TNR活動をしていたし、4匹の猫も里親に出してもいる。
一人になってから…TNR活動は進んでやっている様子はなかったし。
餌をあげて、生かすだけでは~こういう問題が勃発する。
外にいる猫たちと関わったなら、それなりの責任感を持って、
不妊手術をしたり、掃除をしたりして、周囲への理解を得るしかないのだから…。
手術+ポスティング啓発+衛生管理(掃除)の積み重ねは必要で、どれかが欠けても問題は勃発する。

事が起きて、不妊手術だ!移動だ!しかも、夜中の捕獲
一刻を争うと聞き、捕獲を手伝った。

一時間半で4匹の捕獲保護。
私の捕獲術を見て、驚き、褒めてくれたが…残り3匹は彼女に頑張ってもらう。


DSC01481_convert_20120401053328.jpg

写真の子は、私が自発的に保護を決め、里親募集することを決めた。
現地で生まれた子らしいが、触れる子で、
牛巻の交差点を南から北に渡って餌場に来ると聞き保護を決めた。

小柄で可愛く、まだ1才になっていないのでは?と思うほど小さい
ケージの中でじっとしている。お尻の方は触っても威嚇も手も出さない。
保護したものの…自宅に戻って「また…保護してしまった」と自己嫌悪凹の私でした。笑


応援クリック宜しくお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら