スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県・子猫の譲渡事業開始

昨年末、母犬&子犬5匹を殺処分対象としていた三重県庁の動物行政に
異議抗議要請に、地元のボランティアさんと足を運んだことがあります。

同行したボランティアさんから、お知らせとお礼のメールをいただき、
猫の譲渡が開始されたのは知ってましたが、HPにも記載されていたのでリンクしておきます。

猫の譲渡事業の実施について

今回の行政の決定は、
ペット法塾の弁護士の先生方が提出してくださった声明文のお陰だと思います。

当会の譲渡会にも、時折、三重県の方から応募者がいましたが
これで、地元猫たちを譲渡できますね。
三重県にお住まいの方で、猫との暮らしを考えている方がいましたら
どうか、県内にて救出された運の強い猫たちを家族に迎えてあげてください。

上記の事業説明には、マイクロチップ装着に関しては何も書かれていませんが
災害や逃亡等の事故があった場合、猫たちにとっては命綱になると思います。
多くの市民の声が、行政の事業に反映されます。
マイクロチップの装着も是非するように、動物行政にお願いしてみて下さい。

県庁への訪問の際に、その時の要請は、犬だったのですが
母犬は、まだ分かるが、子犬5匹をなぜ!!殺処分対象としているのか
腹のそこから馬鹿にし、全国の他の自治体の努力を伝え、頑張って下さいと、深々と頭を下げてきました。

他ボランティアさんの要請もあってのことですが、
母犬は救出。5匹の子犬は殺処分対象から、譲渡対象へ
その際に、猫の譲渡を行っていない事実も抗議要請しました。
相談者との約束もあり、いつか…三重県庁に行き、猫の譲渡に開始要請を。と思っていたのです。

三重県から、譲渡会への参加者があること、
その方々から、県は何度言っても譲渡してくれずに殺処分している。
この現状をどうにかして欲しいと、数人から相談も受けていることも伝えました。

全国で5県か4県の中に入っている現状。
三重県の動物行政は、動物愛護管理法に従っての仕事をするべきであり
いささか、お粗末な行政では?とも伝えました。

私たち動物に関わる活動をしている者や、飼い主として動物に関わる方々が
改善策となる提案や要請を「し続けていくこと」が、動物行政の改善に繋がると思います。
何がいいたいか?というと、関わった人たちが、おのおの思っていることを
行政に要請しましょう」と伝えたいのです。

人なれした飼い主持込の、大人の猫の譲渡の要請を名古屋市は既に行っていますが
三重県の方も、子猫を譲渡してもらう際に、「大人の猫の譲渡も出来るように頑張って下さい」と
行政職員に、一言声をかけてあげて下さい。
市民の方々の要請が多ければ多いほど、事業の開始は夢ではなくなります

名古屋愛護センターに時々行くのですが、その際に
「飼い主持込の大人の猫は、人なれしている猫ですよね?
そういう猫なら、里親さんは必ず見つかるのだし、
私は、そういう大人の猫の引き出し可能なら、協力登録してもいい。」と伝えています。
「人なれした猫を殺処分だなんて…私はそういう猫を助けたい。
そういう猫こそ!殺処分すべき猫ではないと思います」とも、
最後には、必ず!!お願いします。ではなく、頑張ってください。と声をかけて。

一般の方々は、滅多には足を向けない場所です。
子猫を引き取るときに、「大人の猫の譲渡も開始して下さい」と
一言、申し伝えてくださればと思います。

人になれている猫は、譲渡対象とし、里親に出す。
猫ボランティアとの協働活動で、それは可能だと思うのです。

名古屋市動物愛護センターという名前の通りの事業を!!!
お願いしたいものです。

1331590248125.jpg



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。