スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のご利益!?2/22

2月22日 私たちにとって猫の日の本日。
 まさに、猫たちからのご褒美
TNR病院建設国庫融資確定いたしました。

3回目か?4回目か?忘れてしまいましたが、数回目の申し込みを経て
今日という日を、首を長くしながら、待ちわびていました。
温めていた企画が一気に進みます。

私が企画した法人のビジョンに賛同し、
自らが経営したいと申し出てきた若き理事の将来の命運を決める融資。
途中、痺れを切らしそうになりましたが今日の朗報は猫たちからの感謝状に思えます。


阪田くんなのに「バンちゃん」と呼ばれている経営者となる彼は28才。
「殺処分頭数ワースト一位ということですが、僕に出来ることはありませんか?」と
言う若者が来ているが、りりママさんを紹介していいでしょうか?と
市役所から電話があったのが、バンちゃんとの出会い。

動物愛護センターを友達と訪問し、市役所を尋ねたらしい。
私に「動物と関わっていける人生を送りたい」と言った言葉が印象に残っています。

1、きりの無い活動から、終わりのある活動への転換の道を探っていた私。
(TNR活動、地域ねこ活動以外にも、他にも何かあるはず、と)
2、ボランティア=ただ働きが当たり前という風潮を変えたいと思っていた私。
(猫→ボランティアに丸投げ相談に腹が立っていた)
3、次世代が活動を継続するためは、地位向上した次世代を育てる必要があると思っていた私。
 
見下された地位、きりの無い活動、そして資金。
このつをクリアし、地位確立すれば、継続は可能だと思ったし、次世代も取り組みやすくなる。
そうすれば、私は引退出来る。と思いもしました。笑

バンちゃんも猫ボランティアをしながら食べていけたら最高だという人生を望んでいました。
で、夢物語を現実にするために、企画すること、半年ほど。
他数名立候補者はいましたが、次世代の彼に病院の話を持っていったのです。
社会に貢献するいい経営者にとなる日まで見張っておくとします。
バンちゃん、おめでとう~祝杯、おごって下さい。笑

そして、バンちゃんの友人獣医さんが、名古屋市のため、猫たちのため
殺処分頭数軽減のため、遠く関東から来てくれます。
名古屋市民が遺棄や虐待を許さない、飼い主のいない猫たちを見守れる、
心のゆとりのある町へとなる明日のために…
彼女に名古屋に来て良かったですと言ってもらえるように。私なりの努力をしたい。

無償でサポートしたりりママさんへの恩返し~(笑)
2階は、緊急避難所=シェルター併設の事務局とフリースペース。
箱は、バンちゃんからの法人への支援でございます。

そして、Cat paw club時代からの会員ルルさんが大家さん
眠っていた物件が、社会貢献事業として使われ、そして家賃収入をもらえる。
これもある種の猫ボランティアの地位向上です。
彼女もまた、私の企画に賛同してくれ、格安での価格設定で家賃設定して下さいました。
西区という場所も、私のビジョンと近く、改装可能かと不安もありましたが

地域ねこ応援団 Cat paw clubに関与した皆さまと…人と人が繋がればこその今日でした。
多くの人と人が集える場所へとなりますように…頑張ります。

出来上がれば、当会が保護した福島の猫たちが引越しします。
福島の猫は、新しい家族へ繋ぐまで、
地域ねこ応援団Cat paw clubでフードと諸経費を提供しますが
狭い我が家から、法人所有のシェルターへ引越しし、
いつでも皆様と触れ合える猫カフェのような事務局で生活してもらえるようになります。
猫庭もありますし、きっと我が家より広い空間で、猫たちにもいい環境だと思います。

以前も確か書いたと思いますが、
このシェルターは一般社団法人愛知・地域ねこ応援団所有となります。
まだまだ内装費、設備費、電化製品、雑貨など、
予算に足りていないまま…この日を迎えました。

数名の方々から大口のご支援をしていただきましたが、(ご本人の意向で公開は避けます)
資金はまだ足りず、会員たちのお金をかき集め、少しずつ法人が返すという苦渋の方法で着工始めます。
一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団の支援ご協力も宜しくお願い致します。

ある大企業様から、素敵な企画支援提供をいただきました。

代表理事としての責務から、せっせとあちこちに営業していたのですが
2月22日にご協力いたしますメールをいただきました。
28日に打ち合わせに行ってまいります。
猫ボランティア活動をしている皆様にとっても嬉しい啓発企画だと思います。
詳しいことは、確定しましたら、またご報告いたしますね。

2月22日とっても嬉しいニュースが届いた日
猫たちのご利益に感謝し、夜は大好きな缶詰を大さじ2杯ずつあげました
数の多い我が家は、いつもは大さじ1杯なもんで、猫たちは大喜びの様子でした。

皆さんには、猫のご利益~ありましたか?

DCF00001.jpg
トライアル中の夏ちゃん♀
少しずつ家族に甘え始め、環境に適応してきたとご連絡をいただきました
夏ちゃん♀頑張れ~


  
たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 虐待がありました

おはようございます。情報をいただきましてありがとうございます。
警察にもしまた行くことがありましたら、
環境省の動物の遺棄虐待は犯罪だと啓発しているポスターを掲示してくださいと
一言添えてくださるといいと思います。
弱い猫たちが犠牲となる経緯をどこかでストップできればと思います。
対策を私なりに考えて見ますね。

人なれした放浪猫は保護し、根気良く里親さんに縁を繋げる。
それしかない気もしますが・・・
捨てる行為
放浪猫を可愛がる行為。
猫と関わる私たちも考えていかねばならないと思います。

飼えない猫は、のら気質を残しておく必要があるエリアもあります。
町中がシェルターになれる日までは。
この周辺で虐待行為がありました。遺棄や虐待は犯罪です。
と、荒畑駅の前で、チラシ配布の必要も感じます。
法人の方で、そういう活動をするように計画はしていますが
まだまだ人手が足りていませんし、学生さんたちのコラボを計画してみます。
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。