スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MI-KO♀永眠

2011年に引っ越しの際に置き去りにされ、屋根の上に捕獲器を置き、保護したミーコ

エイズ、白血病は、保護した際と、口内炎が出てきた時に、二度検査したけど陰性。
歯を抜くという方法での改善を期待していたが、抜歯後も右奥の口内炎の炎症が取れず…
インターキャット治療を平行させ、
痛みがあれば、ステロイドと抗生剤治療と口内炎サプリを口に入れていたが…
MI-KOには、一時的な緩和に過ぎなかった。

注射の効きが短くなった今年初めから、少しずつ肝臓の数値も低下し…
よだれが酷くなって…食欲が無くなり
点滴や注射でどうにか食べてもらおうとしたけれど…
今回は治療で回復しなかったので、私も覚悟をしていました。

強制給仕も炎症の痛みがあるために拒否するので
最期、点滴と栄養剤をしてあげることしかできなかった数日が過ぎた6月25日夜に、
洗面所で洗濯作業をしていた私の傍に来て、小さな声で鳴きました。
抱き上げると、低体温の症状が既に出ていて…夜半に、息を引き取りました。

ベッドで横たわっていた数時間。喉をゴロゴロ鳴らしてくれたMI-KO。
抱けるけれど、抱っこは嫌い。ブラシも嫌い。猫も嫌い。
1人で部屋の片隅で眠るのを好む子でした。
この子がこんな風に私の手を素直に受け入れてくれたのは初めてで…
かたくなに閉ざされていた心を開いてくれたようで…嬉しかったです。
感謝の思いを、心が通い合った瞬間を。私に最後に贈ってくれたのでしょうか…。

綺麗だったMI-KOの体が、やせ細って、ブラシも体をふくのも拒否してきたので
最期のMI-KOは見た目ボロボロでしたけど…
人に心開かずにいたMI-KOの過去を克服し、感謝出来る心をもって旅立てたから。
やっと、仲良くなれたのに…残念だけど。
心許してくれたMI-KOを愛しく思いながら見送りました。

DSC04449.jpg
MI-KO、痛みのない世界で、安やかに…。




ランキングに参加しています


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。