FC2ブログ

経済崩壊家庭の50匹の猫 レスキュー開始(更新)

数名の方々からフード支援の申し出のご連絡を頂きましてありがとうございます。
送られた支援は、ご本人に写真を撮影していただき、このブログ内にて
きちんとお渡し完了したことをご報告させていただきます。
引き続きのフード支援、宜しくお願い致します。
2012年5月11日 代表 清家

未成年の子供にはどうにも出来ようも無かった経済事情。
19才となり、収入をもてるようになった今。
全ての猫に不妊手術をし、里親様へ繋げようと、彼女は決心しました。

飼い主としての責務を全うする行動を期待し
スムーズに 現状改善が出来るように、そのサポートをし、
飼育責任者としての責務を全うするチャンスを与えてあげたいと思っています。
彼女の改心が本物なら、助けてくださる方は…私たちも含めて、いるはずです。
私は、娘さんの言葉を信じてみようと、思います。

 十分に食事が足りていない飼育猫たちへの支援をお願いできれば幸いです。
 ※フード、猫砂など支援物資の送り先のお問い合わせは、
 右側にあるメールフォーム、または 
 catpawclub@gmail.com へメールをお願いします。


今月の給料から、数匹ずつを手術することを約束してくれましたが
多頭飼育なので、妊娠は避けられず。
全頭数、早急の不妊手術の必要があります

過去、ワクチンも打ったことは無く、
※残り39匹の猫たちに、
ワクチン、ウィルス検査、不妊手術、
1匹につき、12000円x39匹=468000円の治療費がかかります。


本来、飼い猫の場合は、飼い主さんが支払うのが常識ですが、
飼い主さんが行う手術を待っている間にも…妊娠してしまいます。
どうしようもない飼い主さんに代わって、
飼い猫なのに…やせ細った猫たちに、救いの手をお願い致します

※振込みの方は、区別するために 名前の前に「50」とご記入願います。
※このご家庭への収支報告は、毎月末で、このブログにてご報告いたします。

三菱東京UFJ銀行
植田出張所支店
普通口座 3803327
キャットパウクラブ




5月3日。
一時預かり協力をしてくれるともニャンさんと崩壊家庭へ
3匹のメス猫を保護し、協力動物病院に運んだ。

DSC01800.jpg

     トモニャンさん、一時預かりで、フードなどの管理費用の支援をいただき
     Cat paw clubが治療費の資金を出し、不妊手術の他
     レボリューション、血液検査、ウィルス検査、ワクチンを施す。
     室内躾が終わったら、里親募集をし、新しい家族へと命のリレーを行う。
     という流れ。

6畳一部屋に、猫たちはいるらしく。
50匹近い頭数なのに、猫トイレはたったの4個らしい
飼育している部屋の様子を見たいとお願いしても見たが、入れてもらえず…
飼い主が連れてきた猫を保護という作業になったが…
幸せにしてあげたいという思いが伝わってくる選び方で、人懐っこい猫を選んでくれた。

DSC01813.jpg
どの子も可愛く、未だ若い1、2才の子ばかり。

3匹の猫を見て、室内の状況が想像できた。
猫たちは、どの子も抱けるし、毛もきれいだし、臭くもない。
掃除はしていると思うし、環境的には 想像より、悲惨ではない気がする。

ただ…ご飯が足りていない
3匹共に、小柄で3kgない程、細い。
1匹は、病気?かと思うほど、背骨が浮き上がるくらい痩せている。
「ご飯が足りてないですね」と母親に伝えると、申し訳なさそうな顔をした。
努力しても、どうにもならない経済状況の家庭なのだろう。

DSC01803.jpg
血液検査もウィルス検査も3匹共に異常なし
ほっとした。

術後、室内飼育躾のやり直しを開始。
どの子も愛らしい顔をしているし、性格も穏やかな子ばかり

まず、お腹いっぱい、ご飯を食べさせてあげたい。支援物資を届けたい。
トモニャンさんも、残りの猫たちのためにレボリューションを支援してくれた。

19才のお嬢さんの未来が、猫たちが、幸せになれるように
次の譲渡会に向けて、里親募集を開始しよう


いのちつないだワンニャン写真コンテスト



応援クリック宜しくお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

スポンサーサイト



来♀ちゃんママに

来(らい)ちゃん、ママになりました。
不妊手術の予約が4月中入らず、活動を始めて…初めての自宅出産。
出産に至るまで、数日間…悩みましたが、生まれた子猫は愛らしい

5月3日
DSC01780.jpg

5月9日
DSC01828.jpg

育児の場所は、なんと!!支援で頂いた大きなトイレ(洗えるから)
ダンボールと二つ並べているが、来ママはこちらを選び、ダンボールで爪とぎをした。
DSC01829.jpg

5月3日の朝に生まれた2つの命。
5月10日の夜にうっすらと目が開いた。
DSC01832.jpg
チビなのに、ゴロゴロ良いながらおっぱいを揉みながら飲む様子は
本当に愛らしい

猫の出産から育児を…まさか見ることになろうとは思わなかった。
私のように活動が長くなると、近隣で面倒を見ている地域ねこが妊娠ということはまずない。
住民たちとのネットワークも取れていて、違う猫が見たら、数時間内に電話が入るし。
捨てられたら、すぐに子猫は我が家に来る流れが出来ている。
昔は、20匹ほど捨てられて、子猫の育児も経験したが、
この数年、ポスティングの効果か?3匹が最高で、昨年は、1匹。その前は、0だった。

耳先カットのない大人の猫を見かけたら、その場でご飯をあげる。
捕獲器を車に積んでいたら、即!捕獲開始する習慣も出来ている。
失敗したら、翌日、そして翌日と。3日の餌付けをすれば、9割は捕獲できる。
次の日に姿を見せない猫もいるが、3日餌付けが出来れば、捕獲は可能だ。

新参者の猫を見たら、私の餌場には、おき餌をする。
食べに来るようになれば…すぐに予約を入れる。
だから、我が家周辺に捨てられた猫たちは、増えないし、子猫も見たことがなかった。

活動を始めた当初は、増やさないことしか選択権はないほど、猫が地区内に多くいた。
TNR効果から得た増えないという現実への余裕と、
お腹の子を命と捉えるようになったこと、
そして、お腹にいる子を命と捉えるほど、猫を好きになったのだろう。か?と考えたが

妊娠猫を捕獲したことも、最近は全くなかったが
昨年、福島の被災猫を2匹堕胎してもらった。
そして今年に入り、情報で稼動し、捕獲した猫、数匹を堕胎し、
獣医師から、お腹の猫の話を聞くたびに…胸が痛かった。

人なれしていた「南」と名づけた黒猫は、抱いて捕獲器に入れた。
なのに…堕胎後、未だに私を許さずに…怒っている。凹
南ちゃんの怒りは…私の罪悪感をピークにするほどだった。
毎日仲良くしようとしているが…傷ついた心が伝わってくるほど怒っている凹

そんな頃…
来ちゃんを手術に入れ「妊娠している」と、「後、数日で産まれる…」と、聞いた。、
あの罪悪感を二度も経験する。ことが、私には耐えられなかったのだ。

南ちゃんの怒りと、来ちゃんの産んだ2つの命が、私に何かを訴えてくる…。

そして、多分、人なれしている猫を捕獲保護したら…
出産近い子なら…私は、迷いなく産ませるかもしれない自分を感じている。

が、出産などならないように
やはり、すぐ捕獲して手術が一番だ。と、結論に至った。




ランキングアップのご協力ありがとうございます。
ご縁を繋ぎたい猫たちのために、
少しでも多くの方に見ていただきたいので、応援クリック宜しくお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら