スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河村市長との約束

26日に開催された 動物愛護管理推進協議会会議の傍聴に行ってきました。

設置目的
  犬猫の殺処分軽減や迷惑防止など、動物に起因する問題解決のために設置し、
  行政だけでは解決しないことを、地域獣医師会、動物愛護団体、教育関係者
  及び行政機機関が連携して動物愛護管理に取り組むことで
  「人と動物が快適に共生する町、なごや」の実施を目指す。
とある。


動物愛護推進員を設置して、取り組むのは、朗報だと思う。
だが、殺処分頭数軽減を目指す目的達成には、
飼い主のいない猫たちへのTNR活動が一番のはず!

のら猫による問題の解決をめざして。という文書はあるものの
地域猫活動への推進とはあるが…
具体的な今後の、取り組みが書かれていない。
今後、年内に2回の開催があるらしいので、発表は、その時なのかもしれない。

猫の活動者が傍聴席には多数いたのに…
皆さん、少し肩を落としているように、見えました。


傍聴してみて…
目的への近道として、取り組むべき優先順位を決めて、
取り組みべきで、
何を一番に取り組めば、目的に到達するのかを把握しているのか?
何気に見えてこなかったし、話があっちこっち飛んでいたし

具体的な目的を掲げている協議委員の発言は、少なく
全体を考えての啓発活動であったり、犬のことであったり…
地域猫活動を知っている猫に関与している協議委員がいなかったのも残念だった。

私から言わせてもらうと、殺処分頭数軽減という目的への問題は、現在は猫であるはず。
一番の問題を抱えている猫関係者は、傍聴席に多く、
協議会委員にいなかったことが、このプロジェクトの先を示しているのではないかと。
真に殺処分頭数軽減を目指す意識があるのなら、
飼い主のいない猫の問題に取り組んでいる諸先輩が、
協議委員メンバーにいるべきはずではないかと思った次第です。
早々に、市役所へも意見書として、文書を提出致します。



協議会で話が出るかと…楽しみにしていたのだけど、出なかったことがある。

行政が主体となった地域猫プロジェクトの一環として、
予算を取り、モデル地区を数か所設置するという話まで進んでいると聞いていたのだが?
あの話は、どうなったのだろう?

秋にスタートする一般社団法人 愛知「地域ねこ応援団」のメンバーにもなる方々が
各方面から、県議会や市議会議員に、面談をし、資料を提供。
賛同をいただいた議員の方々が議会にて、提案してもくれました。

私は、「なごやかキャット」という地域猫プロジェクトが発足し、予算も取ってくれて
今後 名古屋市内に3か所モデル地区設置が決定したとある筋から聞いていた。
行政と推進委員と、一般市民との協働での
地域猫活動による、殺処分頭数軽減への取り組みが始まるものと思っていたのだが???

数人で働きかけてきたので、皆で喜んでいたのだけど…
あの結果は???まだ内定なのかな?

私は、当初、今回の要請活動に対しては、あきらめ半分・・・
資料等は、私が用意したが、
議員への要請を懸命にしてくれた「おおぶ地域猫の会」の
植木さんの頑張りが報われたと喜んでいたのに…
以前、タウンミーティングの際に「地域猫プロジェクト」を作ってもいいよと言ってくれた
河村市長が、あの時の言葉を実現してくれたと…感謝感激していたのだが???

この件、今日にでも問い合わせし、またお知らせいたします。



追記
市役所に問い合わせしました。
予算を取っての地域猫活動への取り組みは、決定されており
年度中に開始するように話を進めている途中だとのことでした。
ホッとしました。
大きな一歩になるように、切に願います。

数年来、行政に対して、物申すという意気込みで要請文書や電話を重ねてきた私たち。
行政への抗議も、このブログで何度となく書いてきた。

それほど、名古屋市の取り組みが、他にないほど、遅れているから。
恥ずかしいと思わないの?とまで、
ただのおばさんである私から言われ、職員の方々も腹も立ったことだと思う。

正直、やっと!!!!と、いう思いでいるが。大きな一歩だとも思う。
取り組もうと職務を進めてくれた職員の方々をはじめ、
要請を続けてくださった議員様、河村市長に、感謝!!申し上げます。



(つぶやき)
数か月前に、熊本の動物管理センターに足を運んだ友人ボランティアが
帰路の途中で電話をくれたことがあります。

名古屋市政は、ダメだと、私が愚痴っていた意味が、ここにきて初めて分かった。
職員の方と話をしましたが、カルチャーショックを受けました。
職員の方とボランティアの信頼関係がここまで築かれているからこその結果ですよ。
名古屋から来たと言った自分が恥ずかしくなったと。

彼は、まだ20代の青年。
私たちの次の世代を担う若い彼らが、
成功している自治体に直接足を運び、見て感じ、学ぼうとする姿勢が頼もしい。
今後は、会員たちに、こういった視察研修なども取り入れていけたら、とも思っている。


私が、名古屋に来て、違和感を感じ、居心地の悪さを感じたのは、
以前も書いたことがあると思う。
猫に対しての住民の嫌悪感を持つ目。餌をやる人への嫌がらせ。
私が住んできた九州では、ありえないことだった。

8年が過ぎた今…
やっと!!
私にとっても暮らしやすい、
猫たちに優しい目を向けられる町づくりが始まろうとしている。

一つの区切りがついた気がするが…
実現する日まで、気を抜かずに。と、自分に言い聞かせてもいる。







たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします



スポンサーサイト
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。