FC2ブログ

20キロ圏内 動物達を解放せよ!デモ開催

小さな命に厳しい日本を正そうプロジェクト

管理人のnekonekoさんが、
20キロ圏内 動物達を解放せよ!!」 拡散希望!と声をあげてくれています。
集会を開き、声を上げようという計画でしたが、やはり申請をしてからと言う結論に。

この件、振り回した結果になって、大変申し訳ありませんが
やるからには、きちんとした形で・・・決行の朗報をお待ちしています。



※報道関係の方へ

現在、放送されている報道は、真の被災地を国民に伝えていません。
スクリーニング異常ない被災地に、どれだけの動物たちが残されているか?
国民に伝えてください!!

国が県が「2.3日と騙して避難させた事実。
被災者の財産である動物たちを見殺しにした事実!
政府は、動物愛護法を作っておきながら、自らが法を無視し、動物たちを見殺しにしています。
真のジャーナリストなら、事実を取り上げるべきではないかと思います。


当会にも、名古屋市内の某テレビ局からの取材依頼が入りました。
20㎞圏内においての活動。だと、言うことで、しり込みをし、報道はされませんでした。
この国が間違った方向へ進めている今、それを正すのも、私たち国民ではないでしょうか?
みんなが声を大にして、この国を正すべきだと考えます。

大人たちを見ているお子さんから、下記のメールを頂きました。

被災者からの生の声でないと、駄目なのかもしれませんが

私達と同じように生きているのに、

どうして話せない動物ばかりが苦しい思いをしなくてはいけないのか

悲しくて悲しくて、仕方ないです。

私は、まだ成人しておらず

子供だと言われてしまえば、まだ子供かもしれません

ですが、だからこそ、

今苦しんでいる動物を助けてくれる大人達、社会があれば

これから先も、明るく生きていきたく思います

このまま見殺しのようにされてしまえば、

何のために日本で働いたりするんだろう、と

疑問ばかりになってしまいます



私たち大人が、未来を担う子供らに、日本は駄目だと!?思わせたままでいいのでしょうか?
私たち大人が、政府を動かさねば!そうする努力をしなければ!
あなた方も、立ち上がってください!!










たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします

スポンサーサイト



被災猫・ピッケ♀里親さま募集中

浪江町に初めて足を踏み入れた日に保護した三毛猫、ピッケ♀
体力も回復し、スクスク成長中

里親さま決定いたしました。

IMG_8043.jpg

ウィルス検査、エイズ、白血病 -
ワクチン4種
不妊手術はまだ。

IMG_8045.jpg

風邪も殆ど治りました

IMG_8063.jpg

スリゴロフミフミ暴走
子猫の魅力が満載のピッケ♀です。
 
IMG_8071.jpg

生涯飼育、完全室内飼育、不妊手術、
静かな環境に住む優しい家族の方の応募をお待ちしています。


譲渡までの流れを読み、家族の情報を含むアンケートを送信して下さい
追って、お見合い日時などをご相談させて頂きます。


IMG_8065.jpg

ピッケは三毛猫3姉妹です。
ほか2匹の猫たちは、威嚇、猫パンチあり








たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします


シフォンちゃん、家族と再会♪

4月4日に捕獲器にて保護した可愛い茶白猫
IMG_7597.jpg

本日、川崎の一時預かり宅である床井様宅にて、無事、家族と再会致しました。
DSC_2610.jpg

床井さんからのご報告

先ほどTさんが福島から川崎まで片道6時間かけ、
シフォンちゃんを迎えにいらっしゃいました。
ひと月ぶりのシフォンちゃんとの再会に、会った途端、涙を流される程、喜んでいらっしゃいました。
他の猫ちゃん犬ちゃんの飼い主さんが見つからない、
もしくは見つかっても一緒に住めないという状況の中
Tさんと、また一緒に暮らせる事になってとても良かったと思います。

短い間でしたが、私も若い猫さんと一緒に暮らせて楽しかったです。
清家さん達のお陰で、小さな命の家族が幸せになりました。
私もお手伝い出来て良かったです。ありがとうございました。

一ヶ月ぶりの再会…シフォンちゃん、良かったね

4月15日にお問い合わせをいただいたき、
事前に、当会へ救出要請のあったTさん宅のシフォンちゃんだと判明

2匹を探して欲しいとの事でしたが、2匹共に、ご自宅には居なかったのを井上君が確認。
まさか~私たちが捕獲器で保護した猫が、飼い猫さんだとは予想せず。
うれしい誤算でしたが、活動して、本当に良かったと思える出来事でした。


Tさんのお宅には、もう1匹猫さんがいました。

2010122715440000.jpg

2010123122370001.jpg

4月11日に行った際に、同じ場所に捕獲器を仕掛けましたが、保護できず。
1才に満たない猫です。見かけた方が居ましたら、情報提供を宜しくお願いいたします。
浪江のこの地区は、他の団体さんは入っていなかったので…難しいかもしれませんが。

shifon22.jpg

最後の最後まで、探しに行ったTさん…

昨日と今日、浪江に入りましたが見つけられませんでした。
ギリギリまで待ってスクリーニングを受けるのに帰ってきました。
エサは持っているだけを全て置いてきました。
スクリーニングは娘も私も問題なし。
何が危険で警戒区域になるのかがわかりません。
保健所には特徴に該当する猫がいたら連絡をもらえるようにしてきました。



原発さえなければ、封鎖さえなければ…
悔しい思いを抱えている被災者の皆さんの気持ちは、どこにぶつければいいのでしょう
被災者の家族、財産である動物たちを見殺しにしている政府、県を許せません。








たくさんの方に知っていただきたいので、それぞれ一回クリックをよろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら