FC2ブログ

テト&アミタス お見合い編

2010年2月25日
忙しい仕事の合間をぬって、テト親子を迎えたいと…お見合いに来てくれた家族との時間
暴れる事もなく、静かに家族と対面できました。

20100225a.jpg

奥様は、ママ猫を
20100225b

息子さんは、テトを
20100225c.jpg
優しく声をかけてくださり、手を差し伸べていただきました。
飼育経験のある家族の皆さん、とても優しく接してくれ、ありがたかったです

過去の飼育経験から学んだのでしょう…
小中学生の男の子たちが、こんなにも優しく猫と過ごせるのだと感心させられました。

ももちゃんは、下のお兄ちゃんが好きになった様子
甘えて、気持ちよさそうに・・・眠りに誘われてました
20100225d.jpg
こんな温かな家族に迎えていただけるなんて…感謝の言葉しかありません。
この日、この2匹の未来は…きっと大丈夫。だと思う確信がもてました。

後に、テト&アミタスと名前をいただきました。
奥様から、フリーマーケットにとアクセサリーなどの支援物資をいただきました。
猫たちへと、タオル類もお持ち下さいました。
そして、家の子宣言の後、多額のご支援もいただきました。
親子を迎えてくださるだけで…ありがたい思いなのに
次の子たちへの、支援のご理解をいただき、感謝しております

正直、里親に行けるかどうか?心配していたアミタスだけに…
私にとっても、心に残るありがたいご縁でした。ありがとうございます

テト&アミタス元気で








ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。

スポンサーサイト



テト&アミタス 日常編

アミタスを迎える頃には…
すっかり人なれして、私にも甘えてくれるようになっていたテト
20090126t

兄弟かと思った大茶トラと小茶トラは、
アミタスの出産経験ありだとの獣医師の話を推測して、親子に決定(笑)
20100214e.jpg
親子確認もスンナリお互いに確認できたようです。

環境に、懐かない母親を、一足早く馴染んだ娘がかばうように眠る姿を見て…
何だか…本当に心から泣けました。
20100217a.jpg
テトの思いやりに…温かくなる私の気持ち
親子の絆に…感動さえしました。

アミタスの尾っぽの真ん中は、外傷が治り、皮膚がケロイド化しているため
そこだけ、ずっと!!毛が生えません。
子猫時代に長い時間縛られたのか?何かに挟まって深い傷を負ってしまったのか?
私は、虐待だと思っています。

20100214d

①威嚇をしない
②人を怖かる。触るのを嫌がる
③人の様子を見て構えている。必ず距離を取ろうとする。
優しく言葉をかけながらなら、抱っこも出来るし、触れもします。
本来持っている性格の良さなのかな~?
私は、子猫の時に可愛がられていたのではないか?と思いました。

心に傷を負っているアミタスのためには…
テトと2匹一緒の譲渡を限定し、里親募集依頼をしました。
アミタスの心の傷を癒すには、テトが必要だと思ったからです。

テトのお見合い希望者は、沢山いました。
ありがたいお話しだったのですが…
私の勝手な判断で嫌な思いをさせたかとも思います。


無邪気なテト
20100218b.jpg

ルーク♂やさぁや♂にも、気にいられた様です。
いつも無邪気で、しぐさの愛らしいテトなのです

20100218a.jpg

さぁや♂は、とてもシャイな猫で…
子猫時代から保護していますが、その性格のためか?未だに縁がありません

テトと過ごしていた頃…さぁやにも変化がありました。
積極的に遊べるようになったし、遊びの時間を楽しめる余裕が出てきました

猫たちと過ごすのは、夜の一時間程度。
無邪気なテトの存在は、とっても我が家を温かくしてくれていたように思います。

20100224h
いつか…さぁやを認め、受け止めてくれる出会いがあるよ








ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。

テト&アミタス レスキュー編 ②

テトを保護して分かった事
①威嚇をしない
②手を出さない
③人を怖がるけど、嫌がってはいない

虐待の形跡も見当たらず良かった♪
母親と同じ色柄だからかな?りりこ♀やさぁや♂の背中にくっついて眠っていた。
まだまだ1人じゃ不安ですよね

20100126a_20100521045558.jpg

顔の割りに耳が大きいところが、テトの名前の由来です。
2010115a_20100521045546.jpg

少し風邪気味だったので、病院へ
20100126b_20100521045604.jpg
すんなりと保護猫たちにも馴染み、仲良く過ごしてくれていた。
とっても大人しい可愛いテト

あの場所に置いてきたアミタス♀が心配だった。
尾っぽの真ん中、縛られたのかな?その部分だけ、毛が生えていなかった
1月27日 テトの保護から遅れる事、16日目に。
気になって一緒に行ってくれたオアシスさんと出向いたが、姿が見えず…
諦めて帰ろうとしたところ、職場の近くだと言う事で、気になって見に来てくれたeicaさんとバッタリ

eicaさんと3人で駐車場に向かう途中大茶トラを発見
またたびと缶詰ご飯で、アミタスを捕獲機にて保護できた
あの日、あの時間にeicaさんと会わなければ…3人の思いが通じて
アミタスに出会わせてくれたのではないかと思います。

不妊手術をし(妊娠初期でした)テトの待つ、我が家へ
数日間はケージにて、静かに過ごしてもらうことに。
1002160193.jpg
親子の対面は・・・もう少し先です。








ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。

テト&アミタス レスキュー編 ①

2010年3月8日に家の子宣言をいただき、譲渡が決定した
テト♀&マミタス♀親子

20100302a.jpg     
 今朝も、マミタス(ママちゃん)は食欲旺盛で、
テトも、だいぶ威嚇はしなくなりましたが。。。まだまだ警戒中です^_^;
粉薬を飲ませるのが必死かなf^_^;
鼻水が止まらないみたいですね。。。とりあえず、元気です(^-^)
 
         昨晩は、二匹共に夜鳴きをしていました。
           特に、ママちゃんはどうしても外へ逃げたいようで、
           ベランダ付近が気になるようです。警戒心もとても強いです。
           家族で、ゆっくり静かに見守っているのですが、
           りりママさんとこに居た時のママちゃんはどんな感じでしたか?
           テトは、すぐになついています(^-^;)

           きっと、ママちゃんはよっぽど心を傷つけられたのでしょうね(/_;)

20100302b.jpg

 一日々、ゆっくりとママちゃんは見届けて行こうかと思います。
 ちょうどパソコンを見ていた所です。網戸も新たに変えようと思います。
 皆が知らない顔をしていると、こっそりと、出て来てちょこんと座っていました(^0^)

  今日、二段式ケージと、Catタワーが到着しました。
  ちょうど今Catタワーを作り上げた所です(^-^)。
  まだ、まだ遊んでくれないかもしれませんが。。。(汗)
  本当に可愛いくて仕方ないです。
  テトも、鼻水が治まりつつあります。

20100302c

  実は、私にだけは慣れてきたママちゃんに、
  ふいに触ろうとしたら噛まれてしまいました(T^T)
  でも、ママちゃんも凹んでしまって、夕飯を食べないで寝てしまいました(:_;)
  私は、ママちゃんとの信頼関係を築けるまで根気よく付き合って行こうかと思います(^-^)

          テトちゃんは、だいぶ家族皆に慣れてきましたo(^-^)o
          マミタスも、必要以上に触らなければ、
          頭をスリっと甘える仕草(私にだけですが)をしてくれてます(^-^)
          やっと、少しずつ慣れて来て居るので。。。うちの子宣言します!!

トライアル中に送られてくる親子の写真を見ながら、いつも涙が止まらなかった。
何と言う心広き、心優しい里親様・・・頭の下がる思いで、言葉も出てこない
この親子を保護した時・・・こんな幸運が待っているとは、想像もしていなかった私。



虐待事件を告発後、名古屋各地からの虐待相談メールが増えたCat paw club。
その中の一通のメール
       車道交差点近くのコンビニにいる猫ちゃんを助けてください。
とのメール。
       尾っぽのところがおかしい、もしかしたら怪我をしているかもしれない。
       子猫も一緒にいて、車の通りが多く危ないし
       コンビニの方から、エサをやるなと張り紙をされてしまった。
との事。   
       会社帰りに通るたびに、エサをあげている
とも書いていた。
ご本人にTNRを進めてみたが・・・
       「色々考えましたが、今後関わらないようにします」
驚きの連絡があった

可哀想と思う→エサをあげる→どうしていいか?分からない。
結果…それ以上関わる気などない。と言う判断に、少々驚いた凹
その方には、それ以上何も言うことはない。責めることも出来ない。助ける術を知らないのだから…

後日、eicaさんと交代で現地調査開始。
私が、昼間行った際には、
白猫と、茶トラ大小サイズの兄弟猫?3匹がいた。
白猫は、すぐさま逃げた
茶トラの2匹は、コンビニの背戸道に箱があり、その中にいた。
こんな住み辛い場所に追いやられ、エサをやるな!!と言えるコンビニの方にも

現地に入って見て情報者の「関わらないと決めました。」と言うメールが
頭の中で、何度も交差した。
心の中では冷静に受け止めていたはずの言葉…
やはり…私は怒っていた。何だか…無性にその言葉が悔しかった凹
後!!一歩を踏み出す勇気が欲しかった自分がそこにいた。


2010年1月11日夕刻
2匹の大小サイズの茶トラ猫(テト&マミタス)を保護すると決め、
コンビニ店に、捕獲機使用を許可をいただき活動開始。

無邪気に駆け回りながらも、捕獲機には近づかない大茶トラ(マミタス)
幼い小茶トラ(テト)が、上手に捕獲機に入ってくれた
私がレスキューを決めた=自宅へ連れ帰り、里親募集する事を決めた。

もう1匹も保護したい思いで、粘ったけど…
マミタスのレスキューの様子は、またこの次に。


2匹がいたコンビニ横に、許可をいただき貼ったチラシ
TS3J00140002.jpg

耳の大きな子猫は、eicaさんが、「テト」と名前をつけてくれた
(『風の谷のナウシカ』でおなじみのテト)






ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。

ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら