FC2ブログ

報道に関して

読売新聞
中日新聞

速報が報道され、極度の疲労の中、こなした取材がニュースに流れた。
伝えて欲しい部分ではなく…
虐待の可能性があるから告発した団体とだけしか
受け取ってもらえないのではないか?と言う思いもした。

過去、書けなかった事実を
少しずつ公開してもいい時期だと思うので…
出来れば取材予定の方に、事前に読んでもらい、取材時間を短縮させたい。

昨年の8月、KAに2匹の猫を譲渡し、「エイズになったから保健所に引き渡した。ごめんなさい」
と言うメールを最後に連絡が途絶え、猫の安否を心配した知人の相談メールが事の発端だった。
知人が知りえたKAの言葉の嘘。情報を聞いたときには、もしかしたら?と言う不安はあったが、
彼女のKA宅の訪問は、夜の訪問と言うこともあり(家庭持ちの私)初回は断った。
別の知人と訪問したらしく、その日は(9月末)留守だったとのことだった。

日々迫る不安が消えない知人から、再度の自宅同行依頼を受けて、
彼女の切羽詰った思いに、不安感を覚え出向いたのが、昨年の10月1日の19時頃
二人で、KA宅を訪問、留守だった。
彼女の携帯には、出ないと言うことで、私の携帯から電話を入れた。
出た
KAは、柔らかな口調だったし、冷静な口調だった。
私も、当初は不安感だけだったので、疑いもなく猫の安否を聞いた。

猫の生態を知る私には、すぐに嘘だと分かったし、
平気で嘘をつく人間性と、電話でのKAの妙な落ち着きが私をイラつかせた。
20分ほど話したと思う。
どの瞬間にそう感じたのかも、今は覚えていないが…
嘘は、どこから出てくるのかを考えた瞬間、虐待していると感じた私は、
猫の安否も確認していないのに
瞬間的に「あんた!殺ったでしょう!」と言ってしまったのだ
安否を確認してからにすれば良かった
数日間後悔もしたが、猫たちは既にいなかったことは後日明らかになった。

当日、隣にいた知人は、その言葉に驚き、「そんなこと言っていいの?」と身を引いてもいた。
どうしてか分からない?瞬間的に、そうだと確信してしまったのだ
知人は、見ず知らずの人にそんな失礼なことを言った私にただただ驚いていた。
彼女に、「絶対だ」と確信を持って言った自分にも驚くが、そう感じたのだから仕方ない。

交番へ行き、不安な相手なので、部屋に行く同行を警察官に依頼した。
私がKAにあんなことを言ったのだから…会ってくれるわけはないだろうが
警察官が一緒なら。とも思った。

思えば、この電話でのKAとの会話がなければ、交番に行くこともなかったと思う。
そして、近隣で猫たちの死骸があったと言う情報をその場で聞いた
結局、警察官と、彼の部屋に行ったが留守で、その後、かなり待ったが、KAは帰らなかった。

導かれるように…遭遇したKAと言う人間。
交番で聞いた猫の死骸の話を聞き、知人の猫の安否の不安がいっそう高まった
未だに、警察署は猫の死骸の写真の公開をしてくれていない。
譲渡された猫たちを保護していた方々に、
警察官が撮影した猫の死骸の写真を見せてもらう訳には行かないのか?
そう依頼もしたが、却下された。

この日のことを振り返るたびに…
空の上の猫たちが、私たちを警察へと導いたのかもしれない。と思い、泣けてくる。

その夜、TENMADETODOKEの代表に相談し、対応策の指示をいただいた。
一晩のうちに、当会に寄せられた情報を元に、知っている活動者へ警告のメールをし
里親募集サイトにも警告を依頼した。
まずは、二度と!!KAに猫を譲渡してはならないことを警告する、それしかないと思った。

KAの里親希望の問い合わせは、連日続いていた。
警告が広まったことで、当会へ連日情報は流れてきて、KAの言動は把握もしていた。
彼の異常なまでの猫を求める行動に恐怖心を感じながら…
この事件にどう取り組もうかと思案していた私ではいたが、答えは出ないままだった。

里親募集サイトに関わる個人活動者の人たちからの問い合わせに、日夜翻弄もされていた
私は、当事者ではない。何で?私がここまでしなければならないのか?
連日、会の活動をこなしながら、夜は各方面からの問い合わせに、指導を入れながら対応し
忙しさと疲れが重なり、プライベートの事もあって、疲労が極限になり数日寝込んだ凹
救いを待っている活動エリアの猫たちが、私には優先だったし
KAの異常な問い合わせに対する対応相談の件から、逃れたい思いにもなっていた。

けれど…そんな私の思いとは逆に
KAの猫を求めようとする問い合わせを回避するためには、
譲渡させなければ!回避出来るという考えでは、済まされない状況に
恐怖心に、追い込まれていた活動者も多くいたと思う。

そんなある日、当会のブログへの書き込みで、2匹の生還猫の情報が飛び込んできた。
折りしも、代表の要請で、南警察署と保健所の職員の協力を得て、KA宅に訪問し
猫がいるかいないかの確認をしてもらった翌日の事。
戻って来た猫たちに虐待の可能性がある症状があった事を伝えた。

その事を伝えた翌日
TENMADETODOKE代表から連絡が入り、「やろう」「一緒にやろう」そう言ってくれた。
その言葉に、導かれるように…私は告発を決めていた。
この人となら…迎え撃てると思ってた。

資金面においての問題が残った。
Cat paw clubの資金は、地域猫活動のためでもあり、使えなかった。
TNRしなければならない猫が多く、余裕のある会でもない
当初は、各自が自費で動いていたが…当事者ではない私たちが自費のみで出来る事ではない
被害者や当会の支援者にも協力を仰いだ。
弁護士の方々もボランティア精神で取り組んでいただいているが
金銭面での苦労は、未だに続いている
(この場を借りて申し訳ありませんが、皆様からのご協力をお願いいたします。)

弁護士の依頼はTENMADETODOKE代表の力を借り、ベストメンバーの弁護士依頼が実現した。
当会のeicaさんが文書作成や時系列も作成してくれた。
沢山の関係者のお陰で、数々の過程を経て、やっと!!!告発状が仕上がった。
3月8日の刑事告訴提出にまで、やっとの思いでこぎつけたのです。

なぜ?告発をしたのか?



何人もの、報道の方から聞かれました。
一言で説明できる単純な答えは、私には出てこなかった。

猫たちの最期を思えば、KAは許せない。
けど、私は…それだけの思いで、決めたのでもない。
様々な思いがありすぎて、断片的に聞かれても…なかなか上手く言葉に出来ない私ですが
後、2件の取材を控えています

名古屋 「ネコ詐取事件 被害者支援の会」にも、
事務局の面々が各自記載していますので、あわせて一読いただければと思います。


補足ですが、
今回の被害猫には、Cat paw clubから譲渡された猫は一匹もいません。

支援者の皆様へ
業務が滞って、収支報告の発送が送れて申し訳ありません
会の支援だけではなく、「ネコ詐取事件 被害者支援の会」口座にも
支援をいただきましてありがとうございます。

連日の取材は、まだまだ終わっておらず
限界に近い体調でありますが、皆様のお気持ちが私の力となっています。
心からの感謝を申し上げます。今後とも宜しくお願いいたします。


最後に…

助けてあげられなかった子達に…
同じ思いをさせないように、頑張るからね…と言う思いを込めた
TENMADETODOKEの代表から聞いた名前の由来の気持ちをお借りして…

助けてあげれずに、ごめんね…
もう二度と同じ事がおきないように…頑張るからねと言う私たちの約束
君たちのいる…天までとどけ!!






ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。
スポンサーサイト



正統派三毛猫「マリ」ただいま里親募集中

ろんちゃんです。

三毛猫のマリちゃんです。
三毛猫ですけど少し長毛はいってます。   「美人ですけど なにか」

_pA190021_convert_20100321222909.jpg

顔はかわいいですけど なき声は少し低め。
味のあるなき声と言ってください。

抱っこされるのが大好きです。

_A190019_convert_20100321223600.jpg

不妊手術済
ワクチン3種接種済
レボリューション済
ウイルス検査
・猫白血病ウイルス感染症(FeLV)マイナス
・猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)マイナス
健康です。
   
   「三毛猫ですけど なにか」
_・撰ス植190018_convert_20100321223132

コンビニ前で酒盛りしているおじさん達に
えさをもらって生きてきました。
交通量の多い道路を渡ったりもして危険で心配で保護しました。
とても人慣れしているいい子です。

pDSCF0439_convert_20100321223404.jpg


やさしい里親様をみつけてあげたいと思います。
心やさしいご家族のもとへ迎えていただきますよう
お願いします。

   お見合いいつでもOKです。
    お問合せいつでもOKです。

    メールアドレス catpawclub@gmail.com   あてに

      お名前とご住所(県市区町村まででOK)
      「マリとお見合い希望」

    とお書きいただいてご連絡ください。

またはこのページ゙左横の「メールフォーム」から
お問合せいただいても大丈夫です。

電話で打合せがしたいとおっしゃるのであれば
その旨お書き下さい。
折り返しこちらから御連絡いたします。

_A190017_convert_20100321223812.jpg




ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。

「つぼみ」ただいま里親募集中


八十八夜です。

わたくし「蕾(つぼみ)」と申します。
Catpawclubが毎月開催しています「譲渡会」のレギュラーメンバー
となりつつあります。
今2才くらいですから まだ少女の年頃です。
まん丸の顔とまん丸の目から「蕾(つぼみ」と名前を呼ばれています。
キジトラです。

  pDSCN1802_convert_20100319183302.jpg

とてもはずかしがりやなのです。
とてもおとなしくて引っこみ思案なのです。
ほんとうは甘エタなのに 自分からアピールすることができなくて
後ろを向いてしまいます。
だから譲渡会のような 知らない人がたくさんいて 知らないヒトから
じっと見つめられる場所へでかけると いつもおとなしいのにそれ以上に
おとなしくなって存在感がfade outしてしまうようです。
   
       会員宅での譲渡会はこんな感じです。
pDSCN1753_convert_20100319183737.jpg


でもウチの中では一緒に暮らしている猫ちゃんたちとけんかする
こともなく おだやかにおちついて毎日過ごしています。
日中留守の時間が長いご家庭でも大丈夫。
お留守番もできます。
そしてじつはヒトにかまってもらうのが好きで抱っこも好き。
猫じゃらしで遊ぶのも好き。
甘甘させてほしいのです。
少し熟年のご夫婦ふたり暮し。
または女性のひとり暮らしの方。
おだやかな雰囲気の中で暮らしていらっしゃるご家庭の方。


そのようなお宅であれば 「つぼみ」の性質の良さがそのまま生かされて
ムリせず自然体に生活できると思います。
どうぞよろしくお願いします。

不妊手術済
4種混合ワクチン・レボリューション接種済
ウイルス検査
  猫白血病ウイルス感染症(FeLV)マイナス
 猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)マイナス

ただいま体重3kg。 はっきりいって健康です。

pDSCN1804_convert_20100319182957_20100319183350.jpg


お見合いいつでもOKです
お問合せいつでもOKです

    メールアドレス catpawclub@gmail.com   あてに
      お名前とご住所(県市区町村まででOK)
      「つぼみとお見合い希望
とお書きいただいてご連絡ください。

またはこのページ゙左横の「メールフォーム」からお問合せいただいても大丈夫です。

電話で打合せがしたいとおっしゃるのであればその旨お書き下さい。
折り返しこちらから御連絡いたします。

 
2010年5月12日 正式譲渡決定しました

20100110a.jpg






ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。

キキ&ララ 近況報告

八十八夜です。

キキ&ララの里親様からのお便りです。
まだ少し人なれしていない猫を迎えた時のようすがとても
わかりやすく書かれていて 同じ経験をしている方への
参考になればと思いそのまま掲載させていただきました。
黒猫がキキ。 黒&白がララです。

Catpawclubのみなさんこんばんは。
キキ(旧:ローラ)とララ(旧:みそか)のママです。

パパの方はお仕事が忙しく、娘たちと過ごす時間がとても少ないので、
近況報告などはいつも一緒に過ごしている私が行いたいと思います。

お家に来て初日、二日目は二匹ともとても警戒していて、
ゲージの中でなでるのが精一杯でした。
二匹は仲良しで、お互いの毛づくろいをしたり、くっついて寝たり
などをしていました。

三日目になり、だいぶ警戒心も少なくなったようなので、ゲージを開け
部屋に出してみたりしました。
キキはとても好奇心旺盛で、すぐに外に出て色々な場所を探検してました。
ララはとても怖がりで、ずっとゲージの中でキキの様子を観察していました。
                
キキはなでても怖がりませんが、スリスリしたり、なめたりもなく、
ただなでられてるだけといった感じでした。
ララの方はなでると顔をスリスリしてくれ、手をなめてくれました。

SN3E0015_convert_20100315215212.jpg


二匹ともとても怖がりで、何かあるたびにソファーの下に隠れたりなどしていて、
慣れるまでには結構時間がかかるかなぁと思い、
キキの方はHPの里親募集の欄でも『甘えすぎずクール』とあったので、
おひざに来たりはしない子かなぁと思ってました。

五日目になり、急にキキの態度が変わりました。
今まではゲージから出していても離れたとこで寝たり、抱っこも
できなかったんですが、私の近くに擦り寄ってきてくれるようになり、
私と同じ毛布で寝たりなど、急にべったりになりました。
ララはまだ怖がっている感じではありましたが、キキととても仲良し
なので私の手が届かないけどキキの近く…という場所にずっといました。

SN3E0023_0002_convert_20100315215050.jpg

家の子になって1週間が過ぎたぐらいになり、
キキはピャーピャー鳴きながら甘えてきておひざに入りたがるようになりました。
おひざにいれると毛づくろいをしたり、寝たりずっとゴロゴロいっていて、
甘えっ子全開でした。

ララも怖がりではありますが、私の近くで寝てくれるようになりました。
触るとゴロゴロといってなでてなでてーといった感じに甘えてきて
くれるようになりました。

2週間たった今では、二匹とも安心しきってすき放題やってます。
どちらも甘えん坊でかわいくてたまりません!
お昼寝はだいたいくっついて寝るほど仲良しさんで、見てて微笑ましいです。
今は出かけるときと寝るとき以外はゲージの外で生活させてます。
おてんば娘たちなので、いつも元気に大運動会が開催されてますよ…!

SN3E0031_0001_convert_20100315215344.jpg

ご飯ですが、ララは本当に食いしん坊で缶詰はキキのまで食べようと
するぐらいです。
きっとキキより大きな子になると思います…
キキはとてもお上品に食べるのでララの5倍くらい時間がかかってます。
二匹とも元気も食欲もあるので、一安心です(*'ー'*)

キキララを見ていると、本当に二匹で一緒にいるのが幸せそうに感じます。
今まで実家では兄弟の子猫を育てた事もありましたが、こんなに仲良しな子達は
見たことありません。
仲の良い姉妹を一緒に引き取って本当に良かったと思います。
これからも毎日元気におてんばしながら、仲良く健康に成長していって欲しいです。

SN3E0033_0001_convert_20100315215508.jpg


それでは、また連絡いたしますね♪
まだ残っている猫ちゃん達が気になって、HPを今でもよく覗くのですが、
他の里親募集してる子達みんなすてきな心から安心できる家族ができるように
祈ってます…

縁があって、家の子になったキキララも今までお外で怖かったり寂しい思い
をした分、安心できて幸せだなって思ってくれるようにいっぱい愛したい
と思います。
本当に天使みたいな子達で、私もパパも毎日癒されてます。

本当に素敵な出会いをありがとうございました!!


     こちらこそ愛情いっぱいのお便りありがとうございます。
       姉妹っていいですね。
       仲良しっていいですね。



ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

里親募集強化の為、地域猫から猫ボランティア・保護活動へ一時移動いたします。




ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら