FC2ブログ

きらり、永眠

きらり、明け方3時半過ぎに永眠しました。

2月1日の退院の時に、
「一週間は、おそらく無理だと思います・・・3日も持てば」と、言われていました。
我が家に戻って、おてんばたちの部屋の陽の当たるサークルへ
連れて帰ってすぐに、覗き込むサビィや桃を見て
ヨタヨタとサークルから外に飛び出てきたきらり・・・
きっと、遊びたかったのでしょう。
ビックリして抱き上げて、会わせてやると、ゴロゴロ言いながら、サビィを見ていました。
サークル外から覗き込むルークやちりにもゴロゴロ言いながら、じっと見ていました

昨晩、リンゲルとインターフェロンを済ませて、抱くとゴロゴロ言いながら・・・眠りに。
身体の反応が鈍くなって来たので、
寝る時に、覚悟しておかねばと言い聞かせ、眠りましたが・・・
0902010002.jpg
きつそうに横たわっていた・・・きらり
真夜中3時過ぎに、猫の物音で目が覚めて見た時には、息もあり、手を握ると反応もありました。
身体を摩り、手のひらを握ると、掌を丸くして…握り返すのです。
かすかに・・・「ぅぅ」と泣いてもいました。

3時半に、布団に入ってすぐ
ルークや他の猫がざわつき、すぐに起きて、きらりを見たら・・・。
きらり・・・



きらりの身体に入った管を抜き、身体を拭き、ブラシをしていると
台所から、レオン、スティッチ、桃、蓮、草、バニー、スティッチ、ゴン太が見ていました。
ちりは、私の横まで来て・・・心配そうに覗いていました。
ルークは、おてんばたちの部屋と猫部屋を
何度も行ったり来たりして、少し興奮していました。
マリンも私の背中に引っ付き、ずっと、目を離さずに、きらりを見ていました。
みんなから・・・見送られたことだけが、救いに思った時間でした。

短すぎる看護の日々・・・
「りりママが、後悔のないようにと思ったから」と
きらりとの時間を提案いただいた担当医に心から感謝します。
引きずると思ったから・・・私に最後の看護をさせてくれたのだ。と
さっき、気づきました。

0902030016.jpg

きらり・・・
大変良く頑張りましたえらかったね




ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト



せめて・・・一緒に

きらりは、おそらく昏睡状態なのだと思います。
横たわったまま・・・

時々、存在を確かめるように細い声で「うぅーん」と高く鳴きます。
名前を呼び、身体に触るとゴロゴロ言ってくれます。
小さな身体は、がりがりに痩せ、食べ物さえも受け付けない凹
幸い流動食を吐かないので、ありがたいのですが・・・
「ゴロゴロ」と鳴らす喉の音と「ぅぅ~」と泣く声が、
きらりの生きている今、です。
ゴロゴロ鳴らす音がこんなにありがたく感じたのは、初めてです。

朝夕の薬の入った茶漉しでこした療養食を流すと、少し怒った口調で小さく泣きます。
インターキャットの入った点滴は嫌がらずに・・・おとなしくさせてくれます。
今のこの時をきらりにとって、心地良いようにと・・・思っていますが
いつ・・・何があっても、おかしくない状態にいます凹

奇跡が起こるように・・・祈ってください




ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら