FC2ブログ

ねこさん

コタ姉が依頼を受け保護したねこさん
事故で眼球が飛び出して、あごに怪我をしていた

保護した翌々日、あごと虚勢手術をし、30日に眼球摘出手術を
5日間ほど食欲がなく、心配したけど・・・
無事、2度の手術を乗り越え、退院した
ねこさん
あごには、まだワイヤーが入っている。
痩せたように思うし・・・食べにくいよね

この子の行く末が気になっていたが…数回の話し合い後、保護した方が、
軒下に手作りサークルを作って、飼ってくれることになった。
が・・・本来なら、家の中に入れて欲しいんだけど

差し出された手に・・・少し躊躇しながら・・・甘えるねこさん
触れたぬくもりを忘れないで・・・ほしい

触れたその手が・・・お母さんとお兄さんの手だと分かり、何度もスリスリしていた。
幸せ♪
食事をしなかったので、チューブが入ったまま
退院の日に、外してもらえた。

本来なら、Cat paw clubが引き取り、
家の中で飼育してくれる方を、募集するのが本当なのだけど・・・
元いた場所、長年面倒を見てくれている方の傍が・・・この子には幸せではないかと思った。

猫さんをつれて、江南市へ
ただいま~♪
最初心配しましたが、大丈夫な子だとのことで庭に放して見ました。
伸び伸びして、体をほぐしていました。
事故にあったからでしょうねねこさんは、敷地内から出なかったです

私にもすっかりなついてくれてスリスリしてくれました
後のことをお願いし、車へ向かう私を見送ってくれたねこさん
0812110010.jpg
0812110011.jpg
私たちに出来ることは・・・ここまでだよ。
ごめんね。。。
終生飼育のお約束はしていただけたけど、室内飼育のお約束をしていただけなかった
家の中に納まらない性分の子は確かにいる。けど・・・ねこさんが心配だよ
後は、君の強運で生き抜いてほしい
お父さんとお母さんとお兄ちゃんたちがきっと君を守ってくれるに違いない。
そう信じて・・・お別れをした

次の日、室内飼育を反対していたお父さんが「寒いようなら家の中に」と言ってくれたそう
ねこさん、どうか・・・元気でいてほしい。
ほんの数時間しか一緒にいなかった私が、心惹かれるほどに・・・可愛いねこさん
きっと、きっとまた会いに行くからね

ランキングに参加しています。
それぞれ一回クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
スポンサーサイト



ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら