FC2ブログ

みなみちゃん捕獲成功!

9月7日午後23時52分
瑞穂区遺棄された5匹の猫たち最後の一頭
♀のみなみちゃんの捕獲保護成功
先ほど、明日の病院搬送をしてくれるjojoさんに引き渡して、
5匹の捕獲保護の終了を喜び合った

一番、睡魔が襲ってくる時間で、何度か寝過ごした日もあるが、
自分で自分をほめたい心境になるほど、実に良く通った2ヵ月
終わったぁ~と叫びたいほどの達成感安堵感
マジで・・・大変な2ヶ月でした

ハルちゃん捕獲保護後、
3兄弟の中で、一番警戒心の強いみなみちゃんだったので
今回は、餌付けから初め、気長に信頼関係を作ろうと思った。
3日前に、やっとトラップの入り口でご飯を食べてくれるようになり・・・
もう一歩を確信はしていたものの…
祈るような毎日だった

仕掛けは、バッチリのはずなのに・・・今日も30分無視状態
またたびでまぶしたフードをトラップの入り口から線に置き、1番奥にご飯を置いた。
またたびが少なかった?のかと思い、取りに帰り、
臭いの強い子猫用のキトンに、またたびをまぶして、目の前で入り口に少し置いて、
離れて観察

動いた入り口のご飯を食べた
前に進んだまた食べた
更に進んだ
ドキドキしながら…仕掛けに足を置くのを待ったが・・・
???足を仕掛けに置かず、食べている
持っていたフードの袋を、トラップの前に投げてみた。
びっくりして仕掛けに足をかけるのを期待して狙ったんだけど・・・
ガチャ
思わず、自分で自分に拍手した

苦労した原因は、今回は…
餌やりさんの協力がなかったことが一番大きい

jojoさんが、ご飯をあげている餌やりのおばあちゃんに、何度
数日間の給餌ストップをお願いしても、返事ばかりで
21時22時23時。と、徐々に時間を下げて、一番食いつきの良い
小腹の空いた時間を確認し、毎日23時に家を出て、日付が変わる頃・・・
空っぽのトラップのまま、何度、帰宅したことか
ナナちゃんを家に招き入れて、捕獲保護の協力をしてくれたから…
良しとしようとは思うけど…私の苦労が倍増したのは、事実

私も2度、お願いをしたが・・・
「もう猫は、放っておいて欲しい」と言い出す始末

「ご飯をあげるだけでは、猫が増えるばかり」
「猫が可哀想だと思ってご飯をあげているんですよね?
だったら、今していることは…思いとは違う方向に行く行為です。
現に子猫の保護を切願なされていたではないですか?
また生まれますよ
ご自分も大変になるでしょうし、周囲の方への迷惑にも繋がる行為です」
と言っても、理解しようとしない。
お腹いっぱいの様子の3匹だった・・・

2度目の電話では
「避妊去勢もせずに、ご飯をあげるのは…無責任な行為だと理解しているのなら、
私たちは保護しようとしているのだから、ご飯をあげないで欲しい。
正直、毎日捕獲に行くのも大変です。貴方の行為が、活動の妨げになっています」
と言ったら
最後には「猫たちは、放っておいて欲しい」と
もう何を言っても無理だと思い、
「貴方にそれを言う権利はないはずです。
貴方の飼い猫なら、室内飼育をし、避妊して下さい」
「・・・」
「それから、二度と
自分で責任を取れない猫に、ご飯はあげないで下さい」と言って決別した私

ご年配の方でこういうタイプの方は、餌やりさんで結構いる。
どの方も、自分が面倒を見てきた猫は、可愛い。
でも、飼えない現実。

最初は、里子に出すのがいいのを理解し、ナナちゃんを保護したんだと思う。
でも、目の前から可愛がっていた猫がいなくなるのが淋しく・・・
嫌なんだと推測している。
「私の猫」がいない淋しい感情が、理性を上回ってしまっている。
自分が癒されていたいのだと思うし、淋しい方なのだと思う。

決別はしたが・・・
こういう方は、また・・・同じことを繰り返すのだと思う
折りを見て、保健所の担当の方と啓発に行く予定。
理解してもらわなければ・・・不幸な猫が増えていくばかりだから…

地域猫活動が広まることが、
こういうタイプの餌やりさんにも歯止めをかけてくれると信じている。

今回は、その協力がハルくんとみなみちゃんの時にはなかったワケで
活動の大変さなどお構いなしで・・・朝夕とご飯をやってくれるわけだ
一番睡魔が襲う時間に、一人で・・・孤独な戦いの毎日
猫たちに、無視されるストレスが重なって・・・
正直・・・
「もう無理です」と、何度jojoさんに、言おうとしたことか
今となって、言えることだけれど・・・笑
苦労した日々を振り返りながら、やはり・・・自分で自分をほめたい
でも・・・本当に良かった

ハルくんは、明日jojoさんが一時預かり先へ送る予定
保護先がなく、TNRを予定していたが
jojoさんの「出来れば返さずに、里子に」の思いがかなった

みなみちゃんも、明日、治療後、避妊手術をし、ワクチン後に
一時預かりさんのお宅へ

ハルくん、ナナちゃん、みなみちゃんの3兄弟が・・・
いいご縁に巡り合え、新しい門出を迎える日には…
健康と幸福を祈りながら、大好きな都濃ワインをあけてお祝いしよう
その日が来ることを信じて・・・やっと安心して、眠れます



ありがとう~^^v
ありがとう~^^v
スポンサーサイト



テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

資料作成

瑞穂区の5匹の遺棄猫たちの捕獲保護が終わって、ひと段落した私です。
が・・・実は、10日ほど前から
我が家の駐車場に、子猫2匹を連れたサビィが出現
1ヶ月ほど前から時々来ていた猫ですが、2㎏程の猫で子猫かと思って…
大きくなったら避妊をしようと。呑気に構えていたら・・・
10日前に2,3ヶ月の子猫2匹を連れて来たというわけです

先日から愚痴っているように里親募集中の猫たちの動きがないのが現状
まして、一時預かり先もいっぱいだし
考えた挙句に・・・先にワクチンを接種し、生後6ヶ月を待って、不妊手術をし、
再度の地域猫活動をしようと決めたわけです。
苦渋の策というか・・・
TNR後は、親子共々私が面倒を見て行こうと思っています。

ママ猫をサビィと呼び、
素早い身の動きにびっくりした黒猫のちびを♂と決め付けてサスケ
ママにべったりのシャイな仕草の可愛い白黒のちびをメスと決め付けて
バビィちゃんと呼んでいます。笑

茶々~んと、ちろちゃんが食べている横から、素早い動きでご飯を盗んで食べる
サスケの動きに、毎日笑わせてもらっています。

だいぶ慣れてきたので、画像は次回のお楽しみということで

さて、今日の題目は資料作成です。
保健所に提出する活動報告書、収支報告書、礼状、そして先ほど会則を仕上げました。
Cat paw clubを立ち上げて半年を過ぎた頃から、会の目的と運営をどうしたらいいのか?と
日々構想を練っていたのです。
1周年を迎えるまでには、確立しておかなければと決めていました。

考えがまとまって、作成を完了。
後日メンバーとの会合を開き、合議の後、それに添った資料作成もまだ山のようにあります
頑張ります


ありがとう~^^v
ありがとう~^^v
ショッピング支援
☆楽天






☆オリジナルTNR猫グッズ

T.N.R_10(バッグ)
T.N.R_7(缶バッジ)


「にゃぬ~ン王国」のゆさんがデザイン支援をしてくれました。
売り上げの一部が猫たちの治療・不妊手術に使用されます。



カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
カーソルの周りをきらきら